2010/3/25  21:19

神奈川県不祥事  政治
明日の新聞に詳しく報道されるだろうが「神奈川県」は民間会社ならとうに倒産だと云うのに、縒り縒って県の職員が税金をくすねていた。県民としてこれは黙っておれない。何と「悪」を取り締まる神奈川県警が11億円もの金銭を騙し取っていたのだから話にならない。

神奈川県という自治体の予算は、平成22年度一般会計が「1兆7582億円」。歳入が県税9625億円、国庫からは1753億円。問題は借金だ。何と県債発行が3436億円。7660億円が県職員の人件費。何と予算全体の40%強である。県の職員の数が77000人というから一人平均1000万円の年収である。夏・冬のボーナスは平均100万円。国民年金受給者は年間80万円の収入で生活している。

金銭感覚がマヒしているのだろう。殆んど反省はないらしい。副知事二人を更迭して終わりである。筆者のような一市民を含めて外部から監査に加えない限り多分お役人の頭脳をリセットできないだろう。「神奈川県の不祥事は永遠に不滅です!」

添付はプリムラ。

クリックすると元のサイズで表示します
7

トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ