2011/6/23  14:29

松岡洋右  昭和史
20日にアマゾンで注文した本がもう届いた。
発売時760円の文庫だが、古本で500円、送料250円。

松岡洋右は、日米戦争の原因となった「日独伊三国同盟」の推進者。
実妹の娘、姪が佐藤寛子、亭主は佐藤栄作、その兄は岸信介。昭和16年08月、極端な主義・主張に強引に外務大臣を外された。昭和天皇は「松岡はヒトラーに買収されたかのようだ」とも言った。
松岡洋右に関するノンフィクションは、多数所持するが、小説も読んでみたいと思った次第。

本日、5日分くらいの文字打ち込みの仕事が到着。このブログ、「花菜ガーデンブログ」しばらくお休みします。


クリックすると元のサイズで表示します
4

トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ