2013/10/9  13:26

栄枯盛衰  身辺些事
何処も同じなのか、筆者の周辺の地域の半径1キロメートル!の中に「コンビニエンス・ストア」が5軒あった。この10年内に2軒が閉店・閉鎖した。「スリーエフ」と「am/pm」だった。他に「サークルK」が二軒あり、「セブンイレブン」がある。am/pmは、今は「ファミリーマート」に吸収されたらしい。

板東札所・金目観音のすぐ近くにあった「三河屋豆腐店」が、いいものを売っていたが本社の投資失敗で破産。その跡地に出来たのが「ローソン金目店」ここは、交通の要所で駐車場も10数台駐車可能で開店の日から結構繁盛している。その呷りで閉店に追い込まれたのが、県道沿いにあったのに「セブンイレブン南金目店」。まだ確かめていないが閉店らしい。

云えることは近所に学校があって文房具などが売れること。一番大きい要素は、ワゴン車であってもバックして車の位置を変え、県道・市道へ出られることだと思う。小さいコンビニでもこれは必須の要素。ネットで検索した範囲だが本部のロイヤルティは40%だと言うから、とにかく売れなければ話にならない。セブンイレブンは採算が見込めない四国・東北には無いらしい。こことローソンは全国で競争だ。ローソンは当初はダイエー系だったらしい。

コンビニは、立地ではなく「車の出し入れ」と「また来る」リピート次第だと思う。ローソンの紙パックの緑茶は不味い。だがサークルKは、緑茶はいいが、最小の大きさのコカコーラは置いてない。

添付は金目観音本堂。聖観音に栄枯盛衰は無。

クリックすると元のサイズで表示します
0

トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ