2013/12/29  20:46

ブルーレイ内蔵  映画TV
12月24日までのテレビ、「シャープアクオス」はまだ壊れてはいない。平成16年、定年退職のとき秋葉原で36万円もした。ケーブルはD端子、音声は赤白2本のコード。今はHDMIの1本のコード。ハイビジョンも今は当たり前。ラックの最上部はチューナーがあって今は空いてしまった。

偏に元日の「伊勢神宮・式年遷宮」をブルーレイディスクで録画したいがためだ。アクオスは今、3万円台だがこれは「ブルーレイ内蔵」で500MB、かなり録画できる。11万円。(アクオスLC32DR9)マシンは画面の裏に在る。悲しいかなスペースの問題があり32型で我慢。TVの下はAVセレクターでアナログ仕様。更に下部にソニーの8ミリビデオデッキ、ビクターのVHSデッキがある。

左側は5台のVTRデッキ、コンパクトになった。時代を感じる。下に行くほどアナログ仕様だからデッキも大きい。下2台はアナログ仕様だから処分する。上から3台は現役。

◇パナソニック DMR−BR590→H22年12月購入 現役
◇ソニー BDZ−SKP75→H23年12月購入 現役
◇シャープDV−ARW12→H18年01月購入 現役
◆パイオニア DVR−77H(アナログ)→H15年08月購入
◆パナソニック NV−DV10000(アナログ)→H10年10月購入

クリックすると元のサイズで表示します
0

トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ