2018/5/21

ハレアカラ・ビジター・センターとカラハク展望台  観光アップ・カントリー
ハレアカラ(ハワイ語で「太陽の家」とゆう意味)山はハワイに来ている事を忘れてしまう程の素晴らしい感激の景色です。この山の最後の噴火は200年前の事で現在は休火山です。標高3000メートルあります。道路は頂上まで舗装されてますが、カーブが多く途中霧が深い事も多いので慎重な運転が必要です。 アップカントリーの地図ここから

クリックすると元のサイズで表示します [ビジター・センター]
           [写真をクリックすると拡大します]
/  /  /  Mochi Maui 情報箱 ←クリックしてね!

ビジター・センターの中にはハレアカラの資料が展示されてます。寄付金$1でハレアカラに登った証明書を貰う事が出来ます。

クリックすると元のサイズで表示します [ビジター・センター内]

ビジター・センターはハレアカラ頂上の手前にあり、クレーターもよく見えます。、クレーターの深さは1000メートルあります。

クリックすると元のサイズで表示します [クレーター]

火口低・クレーターは広く約70平方キロ。ここをトレッキングで廻るツアーもあります。乗馬で廻るツアーも実施されてます。

クリックすると元のサイズで表示します [クレーターを乗馬]

カラハク展望台はビジターセンターより低い所にありますが、クレーターはここから見るのがベストです。スターウォッチングにも最適な場所です。

クリックすると元のサイズで表示します [カラハク展望台]

この展望台にはツアー等では寄りませんが、クレーターが近くから見られます。是非ここにも寄ってクレーターを見て下さい。

クリックすると元のサイズで表示します [展望台〜クレーター]

2018/5/20

ハレアカラの頂上展望台と天文台  観光アップ・カントリー
頂上の展望台からもクレーター、岩山等が見えます。又、反対側の山の上からは南マウイやカフルイ等の景色も素晴らしい。

クリックすると元のサイズで表示します [頂上展望台]

頂上展望台の横からは晴れているとハワイ島が眺められます。雲の上からマウナケア、マウナロア山頂を見る事が出来ます。

クリックすると元のサイズで表示します [頂上〜ハワイ島]

ハワイ島と並ぶ天文台があり星空観測にも最適な場所です。サンセットを兼ねたスター・ウォッチングのツアーも大変好評です。

クリックすると元のサイズで表示します [ハレアカラ天文台]

頂上から見下ろす景色は素晴らしい、特に南マウイのワイレア、キヘイ方面、西マウイの山はとても綺麗です。雲があり見えない事もしばしばあります。

クリックすると元のサイズで表示します [頂上からの景色]

頂上からビジター・センター、上って来たハイウェーを眺めるのも素晴らしい景色です。
頂上からの景色も最高です。

クリックすると元のサイズで表示します [頂上からハイウェー]

2018/5/19

サンセット&スターウォッチング  観光アップ・カントリー
夕方から夜のハレアカラも素晴らしい。3,055mの山の上から見るサンセットは海辺で見るサンセットとは違う素晴らしさがあります。サンライズは2時、3時に起きて行かなければなりませんが、サンセットは午後の3時、4時に出発なのでゆっく行けます。

クリックすると元のサイズで表示します [サンセット7月]

サンセットの位置は夏と冬では大幅に違います。約45度以上位置が変わります。夏には頂上の向かえ側側に正面に、冬には天文所側に沈みます。

クリックすると元のサイズで表示します [サンセット12月]

日が落ちた、夕闇のハレアカラの頂上もとても綺麗です。日が沈んでからの景色もとても素晴らしい景色です。ハレアカラの頂上から見る星はとても綺麗です。頂上の星はとても数多く、綺麗に見る事が出来ます。人口衛星の動く様子も確認出来ます。

クリックすると元のサイズで表示します [頂上の夕闇]

サンセット&スターウォッチングは数社の日本人ツアー会社が運営してます。Y・山内さんの運営するMaui All Starsはお奨めツアーです。 サイトはここから

クリックすると元のサイズで表示します [Maui All Stars]

2018/5/18

ハレアカラ・サンライズ  観光アップ・カントリー
ハレアカラがいちばん美しいのは日の出の時間です。朝早く(2〜3時)に出発をするのは大変ですがサンライズを見れば良かったと思うでしょう。また、夜明けの頂上はとても寒く防寒具は絶対に必要です。

クリックすると元のサイズで表示します [サンライズ]

天気が悪い日はサンライズを見る事は出来ません。1/3程度は見る事は出来ません天気予報を確認して上りましょう。途中から雲の上に昇るサンライズを見る事もあります。

クリックすると元のサイズで表示します [サンライズ2]

サンライズは長く待ちますが、数分で太陽は昇ります。サンライズの瞬間は見学者から歓声が起る程の素晴らしさです。最近では公園管理の担当者がサンライズの祈りを奉げます。

クリックすると元のサイズで表示します [サンライズを見る人]
クリックすると元のサイズで表示します [サンライズの祈り]

朝早くからビジターセンターの横の駐車場は満車になります。夏には4時頃にはサンライズを見に来る人が集まって来ます。

クリックすると元のサイズで表示します [ビジター・センターP]

2018/5/17

シルバー・ソウド とネネ鳥  観光アップ・カントリー
ハレアカラの名物銀剣草(Silver Swords)は頂上付近、公園管理事務所付近で見る事が出来ます。冬には咲いてないシルバー・ソウド、枯れた花等しか見る事は出来ません。

クリックすると元のサイズで表示します [シルバー・ソウド咲前]

シルバー・ソウドは6月〜9月頃の夏に咲きます。是非この時期に行き綺麗に咲いたシルバー・ソウドをご覧下さい。

クリックすると元のサイズで表示します [咲きかけの花]

シルバー・ソウドは「銀剣草」満開時に銀の剣の様に見える事から呼ばれており、ここハレアからの名物でもあります。

クリックすると元のサイズで表示します [シルバー・ソウド満開]

               ーネネ鳥ー
またハワイ州の鳥であるネネ鳥はカラハク展望台の近く、公園管理事務所付近で見る事が出来ます。生息数が少なくあまりこの鳥を見る事は出来ません。

クリックすると元のサイズで表示します [ネネ鳥]

ネネ鳥はハレアカラで最も多く見る事が出来ますが、中央マウイ、ワイカプの麓でも見る事が出来ます。ハワイ島、カウアイ島等ハワイ各島でも見る事は出来ます。

クリックすると元のサイズで表示します [ネネ鳥2]

2018/5/15

公園管理事務所とハレアカラの草原  観光アップ・カントリー
ここではハレアカラの詳細の地図、生息する植物、ネネ鳥等の情報を得る事も出来ます。
また、ここから頂上までのトレッキングコースの出発点になってます。
ハレアカラ国立公園のHPここから

クリックすると元のサイズで表示します [公園管理事務所]

ハレアカラはガードレールはありませんが、素晴らしい舗装道路が続きます。ここは追い抜き禁止です、ゆっくりドライブを楽しんで下さい。

クリックすると元のサイズで表示します [ハレアカラ・ハイウェー]

ハレアカラの中腹から景色は素晴らしい。広い草原と青い海を車から降りてゆっくり眺めましょう、頂上とは違うハレアカラの素晴らしさです。

クリックすると元のサイズで表示します [ハイウェーの景色]

ハレアカラの山裾には広い牧場があり数多くの牛や馬を見る事が出来ます。途中で是非休憩をしハレアカラの大草原を感じて下さい。

クリックすると元のサイズで表示します [ハレアカラの牛]

ハレアカラ国立公園の入口には看板があります。料金所があり、国立公園への入場料をここで支払います。

クリックすると元のサイズで表示します [国立公園の入口]


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ