2020/5/24

ラハイナの観光地  観光ラハイナ〜カパルア
ラハイナはハワイ最初の首都であり19世紀の街並みが現在も残されており捕鯨や宣教師たちの歴史を今に伝える史跡がいたるところに残されています。史跡にはナンバーが付けられた看板が立てられております。   ラハイナの地図ここから
ラハイナのキリスト教布50周年を記念して、植えられた一番大きいバイヤンの木です。

クリックすると元のサイズで表示します [パイアンの樹]
             [写真をクリックすツと拡大します]
/  /  /  Mochi Maui 情報箱 ←クリックしてね!

ウォーターフロント砦跡は、1800年代に海賊に対抗する為建造された珊瑚の砦跡です。現在は1964年に復元された物です。

クリックすると元のサイズで表示します [ウォーターフロント砦跡]

オールドコートハウス(税関及び裁判所跡)はバ二アンの樹の海側にあります。1859年に建てられ、1925年に改装されました。現在は裁判所のオフィス、ギャラリーとして使用されてます。

クリックすると元のサイズで表示します [裁判所跡]

パイオニアインは1901年にオープンした歴史的なホテルです。今でも現役の木造の建物で、ホテル、レストランとして使用されております。歴史を感じなからの宿泊も出来ます。

クリックすると元のサイズで表示します [パイオニア・イン]

2階建ての家屋は1838〜71宣教師として活躍したボールドウィン氏の自宅。医者として地域の人々の治療に貢献した。当時の医療用具や生活用品が展示公開されてます。

クリックすると元のサイズで表示します [マスターズ・R・ルーム]

1834年にボールドウィンによって建てられた古い建物で、外壁にはサンゴのブロックが使用されている。当時、ラハイナを訪れる船乗りとその家族の為の読書室等として使用されました。

クリックすると元のサイズで表示します [ポールドウィン・ホーム]

2020/5/19

ラハイナ港とシーサイド  観光ラハイナ〜カパルア
ラハイナ港にはダイビングやディナークルーズ等アクティビティーの船が出航・停泊しています。マウイでの海のアクティビティーの中心的な場所になってます。

クリックすると元のサイズで表示します [ラハイナ港]

ラハイナ港からラナイ島、モロカイ島への高速フェリーが出航します。船に乗ってラナイ島、モロカイ島の観光に行く事が出来ます。

クリックすると元のサイズで表示します [モロカイフェリー]

ラハイナ沖の大型船でナイト・クルージングが行われます。夕食を豪華客船で過ごすのも素晴らしい観光です。ラハイナ港から中型船で行き大型船に乗り換えます。

クリックすると元のサイズで表示します [クルージングの船]

ダイビングやシュノーケル等が出来なくても潜水艦、半潜水艦ツアーであればマウイの綺麗な魚を沢山見る事が出来ます。本格的な潜水艦は「Atlantis Submarines」です。

クリックすると元のサイズで表示します [Reefdacer]

ラハイナの海にはヨット等の船が停泊しており、近くにラナイ島も眺められます。船、ヨットに乗るクルージングも楽しめます。

クリックすると元のサイズで表示します [ラナイ島を]

フロント・ストリートには海岸土手沿いの歩道があります。ラハイナの海と古い町並みを見ながらの散歩はとて素晴らしいものです。

クリックすると元のサイズで表示します [フロント・ストリート]

2020/5/14

ラハイナのショッピングセンター  観光ラハイナ〜カパルア
ラハイナはフロント・ストリートを中心に観光をしながらショッピング、レストラン、ギャラリー等を楽しめるマウイ最大の観光地です。フロントストリート505はラハイナの東側にある新しいショッピング・センターです。 フロントストリート505の詳細ここから

クリックすると元のサイズで表示します [フロントストリート505]

ザ・ワーフシネマセンターはラハイナのシンボル的建物で、映画館があり、各フロアーにショッピング、飲食店等があり、ラハイナの中心的です。 ザ・ワーフシネマセンターの詳細ここから

クリックすると元のサイズで表示します [ザ・ワーフ]

フロント・ストリートは古き良き街並みが今も残っております。道の両側に小さな店が数多く建ち並んでいます。ファッション、アクセサリーを等土産品の店、有名なラッセンのギャラリー他、レストランもマウイの有名レストランが集まってます。 フロントストリートの詳細ここから

クリックすると元のサイズで表示します [フロント・ストリート]

アウトレット・オブ・マウイはラハイナの街北側のラハイナ・センターが生まれ変わり出来たアウトレットのショップングセンターです。フロントストートから山の方向に広がっており、有名レストラン、ブランド店を含め数多くの店が並んでます。 アウトレット・オブ・マウイの詳細ここから

クリックすると元のサイズで表示します [アウトレット・オブ・マウイ]

ラハイナ・カナリーモールはラハイナの街から北にはずれ所にある、大型ショッピングセンターです。スター・マーケット、ロングスが併設されており便利なショッピングセンターです。中にはフードコートがあり、食事も出来ます。 カナリー・モールの詳細はここから、HPはここから

クリックすると元のサイズで表示します [カナリーモール]

ラハイナ・ゲータウェー・センターはカナリーモールの向かいに建設された、新しいショッピングセンターです。多くの専門店、飲食店が並んでおり、駐車場も無料で広く余裕のスペースです。 ゲータウェー・センターの詳細ここから

クリックすると元のサイズで表示します [ゲータウォェーセンター]

2020/5/9

シュガー・ケイン・トレイン  観光ラハイナ〜カパルア
シュガー・ケイン・トレイン(砂糖きび列車)は砂糖きびの輸送手段として利用されていた鉄道・蒸気機関車を復活させたものです。尚、2014年8月1日で営業を中止致しました。

クリックすると元のサイズで表示します [ラハイナの駅]

汽車はゴルフ場の中を走り、木で造られた橋を渡ります。窓はオープンになっており素晴らしい景色を眺められました。砂糖きび列車がマウイから無くなった事はとても残念です。

クリックすると元のサイズで表示します [汽車は木の橋を]

オープンな客車に乗り楽しい蒸気機関車のアトラクションがお楽しめました。ラハナからカアナパリ、カアナパリの北にあるプウコリイ間の3つの駅を結ぶ約6マイルを走ってました。

クリックすると元のサイズで表示します [プウコリイ到着]

2020/5/4

ラハイナの教会と寺院  観光ラハイナ〜カパルア
ホーリー・イノセント教会は1862年に建てられた英国国教派の教会です。祭壇の“ハワイアン マドンナ”の絵画が有名な教会です。飯島直子が結婚式を挙げました。

クリックすると元のサイズで表示します [ホーリー・イノセントC]

ワイオラ教会は1823年に建てられた歴史ある教会です。礼拝者も多く結婚式を挙げる人も多く、日本人の結婚式も多く実施されてます。

クリックすると元のサイズで表示します [ワイオラ教会]

ラハイナ本願寺は1910年に日本人の贈与により建てられたお寺です。創立以来日系人にはなくてはならない存在になっております。

クリックすると元のサイズで表示します [ラハイナ本願寺]

ラハイナのはずれにある浄土宗のお寺。境内には大仏、三重の塔、鐘楼などが並び、日本のお寺かと思うほどの佇まいである。珍しい大仏は、日本人移民100周年を記念したもの。

クリックすると元のサイズで表示します [ラハイナ浄土院]

ハワイには中国人移民も多く、各地には中国寺院があります。到公堂ウォ・ヒン寺は毎日10時〜16時には内部を見学出来ます。

クリックすると元のサイズで表示します [到公堂]

2020/4/29

ラハイナの催事と見所  観光ラハイナ〜カパルア
ラハイナ・バニヤン・ツリー・バースディ・パーティは樹齢135年を迎えるフロント・ストリートのバニヤン・ツリーのバースデーの日にバニヤン・ツリー公園で実施されます。 詳細はここから

クリックすると元のサイズで表示します [絵画の展示]

インターナショナル・フェスティバル・オブ・カヌーはラハイナで行われるカヌーに関するイベントです。カヌーの造り方や、カヌーの歴史、カヌーにまつわる伝統儀式を再現したパフォーマンスなどが見られます。パレードも催され、カヌーに関して数多く学べます。 詳細はここから

クリックすると元のサイズで表示します[カヌーの制作デモ]

テイスト・オブ・ラハイナはラハイナ地区の大型空き地数ヶ所で毎年9月中旬に実施されます。ラハイナ観光協会の主催によりラハイナ地区の有力レストランが参加し、料理人により得意の料理を提供します。 詳細はここから

クリックすると元のサイズで表示します [会場入り口]

ラハイナのハロウィンは毎年10月31日にパレードが実施されます。ラハイナの街フロントストリートは変装をした多くの人々で夜遅くまでハロウィンの夜を過ごしてました。 詳細はここから

クリックすると元のサイズで表示します [ハロウィンの変装]

ラハイナ高校の卒業式には、ラハイナの山で夜にLマークの火が点ります。京都の大文字焼きの様に焼かれます。

クリックすると元のサイズで表示します [ラハイナLマーク]


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ