ステキなプレゼント  

しばらく近況報告遅れてすみません。
さて,我が家のこ〜ちゃんですが,2学期はパーフェクト賞で、
冬休みを迎えることができました。
ほとんど熱もださず,お風呂も毎週入れてもらって、
ホッとしていました。

しかし,冬休みに入ってすぐ,
私が胃腸炎でダウンしてしまい,しばらく面会に行けず,
こ〜ちゃんもどうしているかと心配していました。
やっと回復して会いに行くと,

「お母さん〜!もぅ〜遅いよ〜」
とちょっとむくれて?(T_T)いました。
でも,なんだか変?な感じが・・・・。


すると看護師さんが入ってきて、
「実はこ〜ちゃん、クリスマスの日に熱を出したんです。
それでレントゲン撮ったら左肺が肺炎になってて〜」
と。

やっぱり〜!
親子でちょうど同じ時期に体調を崩していたなんて・・・・・!
熱を出す前に痰が汚れていたり,足がむくんでいたり、
前兆がありました!
でも,3日間抗生剤のお世話になったものの、
体力がついたおかげか復活!
私が来たときには,私に心配をかけまいと、
何事もなかったかのように回復していたこ〜ちゃん!
なんだかホッとして泣けてしまいました。


クリスマスには,
前の病院でお世話になったDrやプライマリから、
なんと!クリスマスカードやプレゼントが、
届いていてびっくり!!!
忙しいのに送ってくださったその気持ちが嬉しくて嬉しくて・・。
かぁ〜のさんからもステキな絵本が!
ほんとにありがとうございました。m(_ _)m


暮れには,東京にいる私の姉や姪っ子たちも、
一緒に面会に来てくれて、

「お姉ちゃんたち,来てくれたよ〜!」と声をかけると,
ピカ〜ッと目を開けて、それはそれはニッコリ(^O^)!
よっぽど嬉しかったのです!
私の時はなかなか笑ってくれないのに〜(>_<)


そしてなんと!
元旦には、私宛にこ〜ちゃんから年賀状が届きました。

先生と一緒に書いてくれた年賀状。
見つけた瞬間、ボロボロ涙がこぼれて止まりませんでした。
こ〜ちゃんのいないお正月がもう4年も続いています。
仕方がないとわかっていてもやっぱり寂しいです。


また,お世話になった先生やお友達からも年賀状が届き,
こ〜ちゃんに見せると、
「エヘっ!みんな元気でよかった〜!」
と嬉しそうにしていました。
「○○先生,赤ちゃん生まれたんだって〜!」
と話すと口元がゆるみ,またまた嬉しそう!
こ〜ちゃんは赤ちゃんが大好きなのです!

みんなに愛されてるんだなぁ〜とつくづく感謝!感謝!です。

またまたびっくりしたのは3日に面会に行った時,
病室の掲示物が、お正月バージョンに大変身!!!

わぁ〜!
担任の先生がお休み中にもかかわらず面会に来てくださり、
お部屋の環境まで替えていってくれました。


こうしてこ〜ちゃんは、
無事、3学期を迎えることができました。
さぁ,またお勉強頑張るぞ!
12




AutoPage最新お知らせ