気管閉塞  

にほんブログ村 病気ブログ 難病(特定疾患)へ


こんばんは。メグです。

実は、昨晩0時過ぎに、こーちゃんが気管閉塞を起こしてしまい、
「危険と病院から呼び出しがありました。
病院に向かう最中ずっと、
『大丈夫!大丈夫!』と言い続けてました。
が、病院に近づくにつれて、胃がキリキリ痛んできてしまいました。´Д`

主治医も駆け付けてくれて、
『やれるだけやりますが、
挿管できない時は、最悪の事態も覚悟して下さい。
でも、他は大丈夫だから、
こんなことでダメにしてしまうのは、もったいない』

と、数時間アンビューで呼吸を助けながら、
何とか細いカテーテルを挿管してくれました。

こーちゃんも生きようと、すごく頑張ってくれました。TдT
血管が、もう細くてもろくなっていて、なかなか点滴が入らず、
手足は血にまみれ、あざができかわいそうでしたが、TдT
こーちゃんを助けようと、
看護師さんたちも、必死に頑張ってくれました。力こぶ

明け方、ようやく呼吸や痰が落ち着くと、
今度は40℃の熱が!´Д`
でも夕方には37℃台に下がり、ホッとしました。^v^

たまたま昨日は、午後休みをもらい面会に来たのですが、
その時は落ち着いていました。OK
ただ、8月中や先週の始業式にも低換気があり、
心配ではありましたが…。'_';汗

ここ3回カニューレ交換のたびに、出血もあったので、
心配していたところでした。´_`

こーちゃんの生命力、
病院スタッフのみなさんに感謝感謝です。TдTドキドキ

ほんとに寿命が縮む思いでしたが、
落ち着いてくれてよかったです。拍手かわいい


にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村 病気ブログ 遺伝子の病気へ

ご訪問いただきましてありがとうございます。よろしければバナーをクリックお願いします。

9




AutoPage最新お知らせ