2005/11/7

こここー きききー  ミホのお話

今、ご当地チェックなるものが、ちょっとしたブームになっています。

例えば、メグモグは福岡出身なので、

●ラーメンはもちろん、とんこつしか食べない。
 >とんこつ以外を、店で食べたことがない。

●タモリは好きだが、武田鉄矢は嫌いだ。
 >タモリの方が地元近いし。

●「とっとーと」の意味が正しく理解できる。
 >「これとっとーと?」「うん、とっとーと」「ああそお、とっとーとー。」
 ・
 ・
 ・
のように、福岡に関する質問に答えていく。

その中の質問に、
●「こここー」「きききー」の意味が正しく理解できる。

というものがあった。

???ん?わからんぞ。
博多弁には自信があるほうだが、わかんない。
答えは素直に

 >?? 誰か教えて。

としておいた。

しかーし、ついさっきのミホとのメールで、

ミホ「おばあちゃんが、めぐ○に荷物出したけど、着いたんかね?て言いよったよ。早くお礼の電話せんね。」

メグ「そうそう、一回かけたんやけど留守電やって。そのまま忘れてた。明日の朝かけるわ。」

ミホ「ばあちゃん、留守電もきききーよ。とにかく、早く電話かけりーね。」

おお! 今話題の「きききー」じゃないですかε=ヾ(;゜ロ゜)ノ
しかも、完璧な使い方。

ミホは広島出身なのに。
私よりも、博多弁を使いこなしていました。。。

一応聞くけど、「きききー」の意味分かったよね?
この場合の「きききー」とは「聞くことができる」という意味です。

他にも、
「さっちゃんが聞きたいって言いよったCDうちにあるよ。うち、ききき。」
というような場合には、
「ききき」は「聞き来」となり、「聞きにおいで」という意味にもなると思います。

そんな、「きききー」だけ書かれても分かんないよね。

この問題は、おっちゃんに言わせれば、
「問題が悪い!!」 だろうな〜

0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ