2018/7/19

「野口哲哉展」と「和のあかり展」とカーネーショントークイベント  日々の泡(日記)

週末3連休は色んな展覧会を見る。
土曜日は、銀座ポーラミュージアムアネックスで
野口哲哉「〜中世より愛をこめて〜 From Medieval with Love」を見る。
こじんまりとしたギャラリーに小さな武士たちが犇めきあってる。
何と作品は撮影OK!太っ腹!
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
ワシが気に入ったのはこれ↓
「この街のロビンフッド」BY佐野元春「インディビジュアリスト」)(゚゜)\バキ☆
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
一見パロディ・ユーモアのある作品だけど、武具・甲冑とも精巧な造り。
武士の表情もリアル。作者の熱意が感じられて素晴らしい。ホント楽しめた。

その後は小田急線の某所であったビールフェアに参加。友人たちと呑み会♪
クリックすると元のサイズで表示します
ワシ等が到着した時は既に友人たちは出来上がってる(^_^;
色々話せて愉しかった〜!

翌日は目黒雅叙園百段階段に「和のあかり展」を見に行く。
青森ねぶた他、東北をモチーフとした色んな作品を展示。
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
どれも手を掛けた作品で素晴らしいけどボクと嫁がハマったのが
階段に置いてあるこけしさんたち。一々カワイイ♪
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

連休最終日は御茶ノ水ディスクユニオンでカーネーショントークイベント♪
クリックすると元のサイズで表示します
音楽ライター湯浅学さん進行で直枝さん、ゆるずさんを招いて、
野音ライブ、ベスト盤の裏話を聞く。
整理券を持ってる嫁はイベントエリア内で整理券無いボクはエリア外で見る。

野音で共演した岡村ちゃんの汗の話とか、鈴木博文さんが「E.B.I」の歌詞を
全然覚えてこず、打上げでゆるずさんが怒ったとか、
森高さんがキラキラ衣装を纏ってたのに直枝さんが感心したとか、
某ミュージシャンが酔っぱらって客席で踊ってたとか、
KyOnさんから差入れあったとか色々オモシロい話が聴けました。
ベスト盤について、ファンの好きな曲をネットで募集した件について、
ゆるずさんが全く話を聴いてなくて直枝さんが苦笑。
湯浅さんが「ゆるずさんベスト盤の選曲に意見出したんですか?」の問いに
ゆるずさん「別に意見無い」と天然な答え(T▽T)
湯浅さんが「直枝さんは永遠の中学生」と評したのにも何か納得いった。
暫く録音は無い観たいだけど年末にはツアーがある。当然参加します。
直枝さん、ゆるずさん、カネのこれからは未だ見ていたい。

ヨモちゃんはボク等がお出かけばかりしてるのでご機嫌ななめ♪
でも、嫁が構ってあげると嬉しそう。甘えっ子♪
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

今週末は久しぶりに祥子さんのライブ。KyOnさん、やんべさん参加。
楽しみだ☆
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ