2020/12/17

ダンスの続きを夢見て〜SMAP「Mr.S」を聴いた  SMAP

12月8日はSMAP稲垣吾郎クンの47回目のバースデー。
昨年はそれを知らずにアキヨドタワレコでSMAPのCDを買ったら店員さんが特別レシート
をくれた!今年もSMAPのCD買ったら、やっぱり特別レシートをくれた!
(写真は左が昨年の、右が今年のレシート)
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
今回買ったのは「Mr.S」。現時点の最新アルバム(ラストアルバムと言いたくない^^;)。
これ聴いたら素晴らしかったので、久しぶりにSMAPアルバムの感想を書く。

昨年の秋「ス」を買ってから、定期的にSMAPアルバムを購入してる。
自分が好きなのアルバムは断然「ス」と「VIVA!AMIGOS」「Birdman」。
他のアルバムも勿論好きだけど、好きなアルバムと言ったらこの3枚になる。
POPでありながら挑戦的。この3枚がボクはとても好きだ。

2000年以降のアルバムは、どちらかというと大人っぽい落着いた曲が増えた。
(中居クンの曲は弾けてるけど(笑))
それは作品が2枚組になった「MIJ」「Pop UP!SMAP」に感じた。
どちらもグループ曲とメンバーソロ曲を別のCDに分けて収録する構成。
聴き易い反面、次に何が飛び出すか分からないドキドキ感は薄れた気がする。
いや、勿論良いアルバムですよ。「Triangle」の世界観には衝撃を受けたし(笑)。
長年活動続けていれば作風に変化が見られるのは当然。あくまでボクの好みの問題(^_^;
クリックすると元のサイズで表示します

で今回のアルバムの感想。
「Mr.S」も2枚組。正直楽しめるか不安があった。その不安は杞憂でした。
これ、これトンデモない傑作じゃん!SMAPの最高傑作じゃないか!
(いや、未だ聴いてないアルバム山ほど有るがそう言い切る!(゚゜)\バキ☆

DISC1オープニングのインスト。ジャズ&ソウルテイスト満載。
何処かアニメのルパン3世のテーマや古畑任三郎のオープニング曲を思わせた。
2曲目「Mr.S-SAITEI DE SAIKOU NO OTOKO-」ギター、ベース、ドラム滅茶カッコいい!
3曲目「無我夢中なLIFE」ギターの響きが凄いイイぞ。何これ?
勿論、良いのは演奏だけじゃない。5人の歌もサイコーにノッてる。
最初から豪速球をビュンビュン投げてくる感じが凄くイイ。

剛クンソロ「藍色のGANG」木村クンソロ「ONE CHANCE」。
グループ曲がダンスチューンに対し、ソロはロカビリー&アメリカンロック。
この混ざり具合がイイ♪ 「藍色のGANG」なんてベンジーが歌っても似合いそう。
そして川谷絵音の手による「アマノジャク」。これ聴いて思わず笑った!
ピアノが高らかに鳴る高速ロック。メンバーの声と相まって疾走感が凄い。
誰だよ?SMAP歌が下手なんて言った奴。こんな超高速曲を難なく歌ってる。
しかも多分踊りながら。トンデモない人たちだ。

そして・・「JOY!!」。今回一番聴きたかった曲。「赤い公園」津野米咲提供曲。
スマスマ他TVで歌ってるの何度か見たけど、音源をチャンと聴くのは初めて。
「赤い公園」も・・名前を知ってる程度。
これ・・素晴らしい曲だ。
サビのメロディ展開、間奏のマーチ。視界がパーッと広がる感じ。
それは嘗て、
ライブで元春の「約束の橋」の最初のピアノイントロを聴いたとき、
岡村靖幸「あの娘ぼくがロングシュートを決めたらどんな顔をするだろう」を聴いたとき、
カーネーション「Edo River」で皆で「Say No!」を叫ぶ・・・あの解放された感じだ!
「JOY!!」聴いてると自然に笑顔になる。魔法が掛かったような曲!
こんな・・こんな・・素晴らしい歌を描ける才能を・・喪ったのか。残念だ。残念すぎる。

魔法はまだ続く。「DaDaDaDa」「ビートフルデイ」。バリバリのダンスチューン。
これ聴いてると踊りたくなるぞ(^^;。
「ビートフルデイ」のコール&レスポンスをLIVEでしたら楽しそう!
DISC1を聴き終わった後、丸でLiveに参加した後の様な心地よさが残った。

クリックすると元のサイズで表示します
DISC2はDISC1とテイストがガラリと変わる。バラードとEDMダンスチューンが並ぶ。
最初にバラード「よわいとこ」を持ってくる構成が素晴らしい。
アッパーな曲が続いた後のスロー。こういうメリハリがあると聴き易い。
「やりたい放題」「Mistake!」はSMAPらしいダンスチューン。
でも、単に過去の作風を繰返したワケじゃない。
オト・・サウンドが滅茶苦茶凝ってる!
「Mistake!」ホーンとキーボードが踊るサウンドの響きが何ともカッコいい。
そして「SKINAIRO」。慎吾君得意のダンスチューン。
EDMサウンドでソロの「ニワニワワイワイ」に通じるテイスト。
実は、ボクEDMはあまり得意ではない(笑)。分厚いサウンドで曲展開も大袈裟になりがち。
でも、香取クンが歌うとEDMサウンドが実に上手くハマる。
「The Future」もカッコいい!壮大なEDMチューン。作詞LEOIMAIって‥レオ今井か!
レオ今井が向井秀徳と組んだ「KIMONOS」はサイコーにカッコよくて好きだ。
レオ今井を起用した・・SMAP?プロデューサー?イイ趣味してる!
EDM3連発。最後は吾郎さんソロ「Dramatic Starlight」。
吾郎さんがこういう激しいダンスナンバーを歌うの意外だったけどカッコいい!
途中ではさまれる「Ahn…」の呟き(吾郎さん?)が凄く色っぽい♫
歌詞、よく聴くと「夢の続きを見せるよ」「目を醒ましたらヒーローだ」
と、ある意味SMAPがファンに向けて「ずっとSMAPでいること」を宣言した歌に思えた。

ラストは川谷絵音による「好きよ」。ゆったりとしたラブソング。
歌詞は女性の言葉遣い。カッコいい男性が女言葉で歌う。これが実にイイ。
最後のフレーズは中居クンの声?この声が実に優しくてイイんだなぁ。
クロージングはオープニングのインストのリプライズ。
聴き終わった後、満面の笑顔になってる自分がいた。嗚呼、楽しかった。

クリックすると元のサイズで表示します

このアルバム聴いてSMAPのライブ見たくなった。このアルバムの再現ライブ見たい!
・・・ってここで気づいた。SMAP解散してんじゃん。オレLive見れないじゃん(T_T)。
え〜!そりゃないよ。こんな凄いアルバム作るグループが何で居ないんだよ!
どうなってるんだ!誰が解散させたんだよ!(メンバーではない)

「Mr.S」は凄いアルバムだけど・・途中経過という気がする。
実際その後に出た「華麗なる逆襲/ユーモアしちゃうよ」も凄く良かったし。
2016年のあのゴタゴタ(メンバーのせいではない)が無ければ順調に活動は続いてた筈。
もっと凄いアルバムが出来ていたはずだ。
「Mr.S」は傑作だけど、これがラストアルバムなんてオレは認めないぞ(何様だ(笑))。

SMAPの音楽に触れて僅か1年のオレでも解散・SMAP不在がこんなに悲しいんだから・・・
長年応援してきたファンの皆さんの悲しみや心の痛みは如何ほどの物だろう。
そう考えると、胸が・・・痛くなった。

でも、Twitterでファン皆さんが教えてくれたけど、このアルバム発売時のライブがDVDと
して売ってるみたい。
YouTubeでLIVEのオープニングの映像見て・・ぶっ飛んだ!(T▽T)
https://www.youtube.com/watch?v=55JyF9PS3sg

車やバイクで登場したり上半身裸で登場するメンバー。
派手なセット、何人いるかわからない大勢のバックダンサー。何じゃ?こりゃ?
普段セットや演出に凝らないロックバンドのライブしか見ない(それはそれで楽しい)
オレが・・・嘗て見たことが無い豪華絢爛・派手なエンタメショー。
これが・・・これがSMAPのライブか!これは絶対見なければ!

4年前SMAPは解散した。・・・事実は確かにそうだ。
でも、オレは、SMAP現在は活動休止中でメンバーがソロ活動に専念してると考える。
数年後には、5(6)人がまた集まって活動再開となるだろう。
それを信じてアルバム聴いてDVD見て待とう。
まだ聴いてないアルバム沢山あるしDVDはこれから見るし、お楽しみは山ほど待ってる♪

ダンスはまだ終わらない。終わってない。絶対続きがあるはずだ。
「その日」が来たらオレも5人に逢いに行こうと思う。
そのときはオレもNAKAMAに入れてね♪
クリックすると元のサイズで表示します
(↑ 我が家のカワイイNAKAMAです☆)
90



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ