2006/9/30

No Way,No Place & My Home5「paingiver」  ショートストーリー


誰かのインクで、書くのはやめてね。明日からせめて責任をもってね。
鈴木祥子「paingiver」

事務所のドアを開けた。やっぱり「カミサマ」はいた。資料を作ってた。
ワタシに気付くと、いつもの笑顔を向けた。
「カミサマ」−神明(ジンアキラ)さんは北斗銀行羅王支店総務課長だ。
事務を一人で切り回してる。前は本社の人事部長だったけど、リストラで
この店に来たとの噂だ。優しくソフトな語り口に女性社員は皆「カミサマ」と
呼んで慕ってる。ただし、男性社員にウケは悪い様だ。
面倒な仕事ばかり押し付ける。本社指示で辞めさせようとしてるらしい。

その週、カミサマは3日位支店にいなかった。本社に呼び出されたらしい。
仕事は大きく滞った。事務処理はミスだらけクレームも多かった。
4日目カミサマはやっと出社し席に付くとトラブルを次から次へと処理した。

1ヶ月後、本社から内部調査室が抜き打ちで来て監査が始まった。
支店長や副支店長が何度も呼び出され、真っ青になってた。
監査が終って直ぐ、支店長が解雇された。新支店長が説明してくれた。
本社の営業本部長の指示でウチの支店長が不正をしていたこと。
お客様のお金を不正に使い政治家やヤクザと癒着してた事。
内部告発があって、その事実が発覚した事。
不正はいろんな店であって多くの幹部が解雇されたと。
ワタシ等はワケ分からず、お客様にお詫びの挨拶訪問を続けた。

事の発端がカミサマにあった事を知ったのは、すぐだった。
内部告発したのはカミサマだったらしい。
カミサマが営業マンに問い詰められたり殴られたりしてるのを見た。
とめたかったが怖くて出来なかった。
それからのカミサマへの嫌がらせは酷い物だった。それはイジメだった。
でも、カミサマは毎日出てきた。誰もカミサマに話しかけようとしなかった。
カミサマはただ目の前の仕事を淡々とこなしていた。

しばらくして・・・カミサマが会社を辞めた。
退職の日、カミサマは挨拶回りしたが、誰もが無視してた。
ワタシの席にも挨拶に来てくれた。何か言いかけたワタシを制し、
カミサマは笑って手を振った。

0

2006/9/24

上野の森  写真


昨日は東京藝大美術館である展覧会を観に嫁と上野に行ってきました。
秋晴れで風が涼しく根津駅からお散歩。
とても風情のある建物があったのでパチリ。
嫁によると有名な天麩羅屋さんだとか。

東京藝大に向かう道は旧い感じと新しい感じが上手くミックスされてて
絶好のお散歩コース。
東京藝大へは並木道が延々続いて、これもイイお散歩になりました。

展覧会の後は上野公園の中を突っ切りました。
木々の色あいも少し秋めいたような・・・。
並木道に「こども図書館」があって、この造りの旧さも良かった。

上野公園を突っ切ってお目当ての餃子屋さんで晩飯。旨かった。
ただ・・・結構歩いたので今日は筋肉痛で寝込みました(^^;)ゞ

来週からダリ展もあるし・・また上野行きたいな。
今度は焼肉でも食いたいです(゚゜)\バキ☆
0

2006/9/23

笑ったニュース  日々の泡(日記)


最近、笑ったニュースを2つ。
改装中の「渋谷公会堂」。サントリーが命名権を取得して
「渋谷CCレモンホール」に改名。

渋谷シーシー・・・・うーん、どうなんだろう?
僕としては昔の「渋公」の方が呼び易い。
これから、どう呼べばいいんだろう。「渋シー」?「渋レモ」?

http://www.nikkei.co.jp/news/main/20060920STXKD044720092006.html

もう1つ、こちらは大笑いしました。
中国の北京動物園でパンダとヨッパ男が乱闘。噛み合いしたとか(^_^;

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060921-00000004-scn-cn

パンダって意外と獰猛な生き物なんですね(笑
我が家のパンダは・・・噛み付きはしませんが・・・
パンチやキックを浴びせます。
「獰猛」では無いけど男らしくて勇敢です。
「勇猛」なパンダです(^^;)ゞ
0

2006/9/21

ステキな愛のコトバ  コトバの杜


いつも口ゲンカばかりしてる2人。
女性の方から歩み寄ったのが次の台詞。凄い大人なステキな表現だと思った。

 夏美「私たちの会話って、いつもドッジボールですね。
    相手にぶつけて終わり」
 桑野「上手いこと言いますね。ハハ」
 夏美「感心してる場合じゃないです。
    私、私キャッチボールがしたいです」
 桑野「−」
 夏美「ボールは投げましたよ」

これに対する男性側の返事。
 桑野「話できる相手がいつもそばにいるのもいいな・・って
    どうやら貴方のこと好きになっちゃったような」
 夏美「−」
 桑野「僕でいいですか?」
 夏美「(泣きながら)・・・・・いいかもしれません」
 
 桑野「よかったぁ・・・でも結婚は出来ないんですけどね」
 夏美「あの・・・話が見えないんですけど」

建築家である桑野は理想の家のイメージが出来るまで
結婚する気になれない・・そうな\(T▽T)/
でも・・・でも、言い方ってモンがあるだろう!
「ゆっくり焦らず付き合おう」とか「少し待ってて欲しい」とかさぁ〜!

ロマンチックな恋愛ドラマって大嫌いで苦手なんですが・・・
このムードぶち壊しの告白シーンにはすっかりハマってしまいました(^^;

 「結婚できない男」最終回より(台詞は大意で)


0



AutoPage最新お知らせ