2007/6/24

明日の神話ふたたび  Art・本・映画


岡本太郎さんの「明日の神話」が今、東京都現代美術館で展示されてる、
ということで昨日、嫁と見に行ってきました。
木場公園の中にある広大な美術館。

↓「MOTO」ではありません(笑。「MOT」です。当美術館の略称です。
クリックすると元のサイズで表示します

1階展示場に入ると、最近の若手作家の作品が展示されてました。
タナカカツキ、奈良美智さん、大竹伸郎さん、個性的な作品が並ぶ。
奈良さんの絵をナマで見るのは初めて。

3階展示場には太郎さんや他の作家の彫刻や絵が展示。
そして大ホールに入ると・・・ありました。「明日の神話」が。

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

ウレシイことに写真撮影OK。
嫁は太郎さんに勝負挑むがあまりの凄さに試合放棄。
「いや〜太郎の旦那にはかないませんや」とのこと。(^_^;

嫁はこの絵を見て「楽しそう」と言った。ボクは「恐ろしい」と言った。
二人の感じ方の違いがオモシロい。

前の汐留では野外で展示されてた、対して今回は室内。
でも室内展示だからって・・・作品の迫力が薄まることはない。
この作品の持つ熱、エネルギー、呪力にただ見入るだけ。

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

絵じゃない、まるで猛獣、獣。怖い、でも美しい。
絵なのに、ココロの中に問いかけてくる。挑んでくる。
自分が悩んでいることが小さくつまらなく思えてくる。

ただ黙ってみてました。この絵を前に解説や感想なんて不要。
息ができず、ただ見ているしかない。

ずーっとみていたかったけど・・その場を辞して会場を後に。
アートショップで敏子さんが著した太郎さんの発言集を購入。

外に出ると天気は善くて下町の風情がイイ感じ、やっと一息。
夜は嫁と上野の豚料理屋で豚三昧。美味しかった〜!!

今日は太郎さんの発言集を読んでます。
個性が強く子供の頃、いじめられっこだったこと。
画家デビューしてからもさまざまな批判に晒されてたこと。
その中で決して自分を曲げていないこと。

その発言の強烈な意志力に・・・・ただただ唖然。
凄い。
こんな風になりたい、
こんな風に他人の目も批判もなぎ倒す強さが欲しい。

太郎さんのようになれるとは思わない。
ただ、その作品観て「キレイ」と言ってるだけじゃどうしようもない。
エネルギーをもらって取り込んで自分のパワーに変えないと。

見に行ってよかった。そして・・きっとまた見に行こう。絶対に。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ