2007/9/1

世界陸上  日々の泡(日記)

陸上競技には全く興味ない。
でも今TBS系で放映している「世界陸上」は必ず見ている。

日本チームはメダル取っていないけど
海外選手の早さ、高さにはホントに目を見張る。
「早い、高い、遠くに飛ばす」。その単純さが凄い。
原始的だけど見ててただただ驚く。
ハッキリ云って選手の名前も実績も知りません。

でも選手の躍動感、筋肉の美しさ見てるだけで楽しい。

ただ・・・TVの放送に正直なところ難点が。
選手が1位取るたびに画面に出てくる「65億人中1位」
のテロップが・・・かなり目障り。
「金メダル!」とか「1位!」でイイじゃん。
いや、そもそもテロップなんていらないと思うけど。

後、TBSのアナウンサーさん余計なコメントと絶叫多すぎ。
主役は選手の競技なんだから・・・静かにしようよ。
それと、日本記録が出たからってそのシーンをしつこく何度
も再現するのも・・・何だかなぁ。

動いてるシーンを流すだけでイイじゃん。
なんだかムリに盛り上げようとしてて、かえって興ざめ。

むしろ織田裕二クンと中井美穂アナのコーナーのほうがスキ。

織田クン、ハッキリいってコメントは上手くない。
仕切りもグダグダ。
キャスターであること忘れて1観客になって競技シーンに
見入ってるし。喜怒哀楽が激しいし(笑。

だけど、それが凄くナチュラルでイイ。見ててホッとする。
好感が持てる。

レポーターに上手いコメントや余計な解説は求めません。
そんな「演出」や作為は余計なコト。
TVの前の僕らと同じ目線で一緒に楽しむ。
それでイインジャナイかな?

0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ