2007/12/30

長い12月に  日々の泡(日記)

Cownting Clowsに「LongDecember」と言う曲があります。
オリジナルは聴いたことないんですが祥子さんがライブで歌っています。
その1節にこういう歌詞があります。

 長い12月、ぼくはこう思ってみる。来年はきっと今年よりよくなるはずだと。

去年、ボクはこう願いました。「来年は今年よりよくなりますように」と。

その願いはかないませんでした。今年はサイテーサイアクの1年でした。

今年の1月、カラダを壊し、2週間ほど入院しました。
別に命がどうの、という病気ではありません。
何とか体調は回復し、また入院したお陰で体重も15kg減りました(笑。
最近、酒の呑みすぎでまた戻りつつありますが(^^;)ゞ

退院後も毎月の検査。いつ病気が再発するか?怯えながら生きてます。

健康が回復したと思ったら父親が癌で逝去。
突然の事で涙も出ませんでした。

父親が重病と言うのに、仕事を優先してロクに見舞いもしない自分に
嫌気が差しました。
その仕事もトラブル・ミス続き。誰も助けてくれない。
これからも延々こんなことが続くのか?と絶望しました。
失踪しようか?電車に飛び込もうか?と何度も考えました。
今、思うとトンでもないことを考えた、と反省しています。

でも楽しいこともイッパイありました。
久しぶりに友人に逢えたり、嫁とイッパイ散歩して美味しいモノ食べて。
カーネーションというバンドにハマッたりクレフィンのライブは最高でした。
結構「楽しくハッピー」に過ごしてます。

今、思うと「生きててよかった」と思います。ホントに思います。

今年は長い・・・長い1年でした。もう2度と繰り返したくない1年でした。
来年はどうなるんだろう?楽しいイイ1年になるとイイな。
だけど仕事はもっと大変になる、辛くなるでしょう。

かまわないさ、何とか生きてやる。笑い飛ばしてやる。
何があっても「生きていれば」なんとかなる。

病気でも、つらくても泣いてても叫んでても・・生きていればイイ。
負けてても、傷ついてても生きてりゃイイこともある。
つくり笑いでもウソの笑いでも笑ってりゃ何とか乗り越えられる。

ながわも嫁もとりあえず元気です。何とかやってます。
何とかやっていける・・・と思う(笑)

皆さんにとって今年はどんな年でしたか?
皆さんにとって来年がイイ年でありますように。
ハッピーなこと、楽しいことイッパイあって
イヤなことツライことがなるべく少なくなるように

そう思います。ホントにそう思います。そう願います。


来年また逢いましょう。その時は笑顔で逢いたいね。
では、どうぞ、善いお年を。



負けねーぞ・・・負けてたまるか。
0

2007/12/29

今年最後のお散歩  日々の泡(日記)

午後から嫁とお散歩。
湯島天神と神田明神にお参りして来ました。

写真は神田明神。それ程混んでなくて気持ちよくお参りできました。
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

湯島でも神田でもボクは不穏当なお願いをする。
嫁に話すと「そういうお願いはカミサマは聞いてくれないよ」
と釘を刺される。
いいモン、元々カミサマなんて信じちゃいないし(^_^;)

岩崎庭園で馴染みの猫さんたちに年末のご挨拶を、と思いましたが。
閉館してて扉が閉まってました。
ただ扉の間から猫さんたちが見えました。
嫁と二人で「にゃあ」と挨拶するとこちらをジッと見てました(笑。

その後はアキバを散策。
嫁が前行ったオモシログッズのお店を冷かし訪問。
失笑モノのグッズが並んでてオモシロかった。

その後は「パンダ饅頭を食おう」との話。
ワシは「パンダ饅頭」が何か分からず嫁の後を付いていく。

件の店に着くと要するにただの肉まん。
ただしパンダの絵をあしらった段ボールに盛り付けてるのが楽しい。
そして店員さんが・・・ミニスカポリスのカッコをした女性。
作っているのも警官のカッコをした男の子。さすがアキバ(笑)
オタクっぽい野郎どもが喜んで並んでました。何だかなァ(^^;

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

肉まん自体はお汁がタップリでボリュームあってとっても美味い。
イッパイ歩いて小腹が空いていたので丁度イイおやつになりました。

アキバでもう少し遊ぼうか、とも思いましたが
どうも・・あの街のムードが好きじゃないので帰ることに。
帰りもたっぷり歩きました。日暮里あたりで足が痛み出す。年ですな(^_^;

昨日は仕事疲れでカラダの節々が痛かったけど、こうしてお散歩で
歩いて感じるカラダの痛みは悪くない。「生きてる」って感じがする。

今年はイッパイ歩きました。ホントによく散歩した。
上野、谷中、浅草、北千住、根津。。色んなトコに行きました。

嫁と二人で歩いてると、平日仕事で抱えた嫌なモノ、下らないモノ
が落ちていく、流れていく。スッキリして行く。
それは・・・悪くない、楽しい、だから次のお休みはまた歩きたくなる。

今日で今年のお散歩は終わり。楽しく歩けました。
来年もイッパイ歩きたいな。イッパイ歩こう。
イッパイ歩いてもっともっと元気になりたいな♪
0

2007/12/28

おめでとう!  日々の泡(日記)

もう皆さんご存知だと思いますが・・・

佐橋コロちゃんが・・・松たか子嬢と入籍されました〜!

おめでとう!コロちゃん、やったぞ、でかしたぞ〜!

コロちゃんのHPでもお知らせありましたね。何とも「らしい」コメントです。
http://www.fareastcafe.co.jp/sahashi/habanero/diary_B.html

末永くお幸せに。

ちなみにオダギリ・ジョーさんと香椎由宇さん、
麻生久美子さんの結婚のお知らせも
「時効警察」ファンのボクにはウレシイニュース。

目出度いニュースが続くことは善いことです。
皆さん、まとめておシアワセに!
0

2007/12/27

No Way,No Place & My Home13「何がしたいの?」  ショートストーリー

何がしたいの?あなたは
鈴木祥子「何がしたいの?」

パーティルームのドアを開けると眩しい光が目に飛込んできた。
ステージ上で新薬開発リーダーの大友が社長から表彰を受けている。
社長が何か言う度拍手が起こる。大友は居心地悪そうに御辞儀した。

5年前に発生し広がった朽木病。「原因不明、不治の病」と言われた。
しかし我が社の長年の研究が実り遂に治療薬の開発にこぎ着けた。
新薬は効果絶大で多くの患者を救った。
開発チームのリーダー大友はこの成功を受けて社長表彰の運びとなった。
大友がようやく解放されて降りてきた。立て続けに握手を求められる。皆興奮してる。
「茂木・・遅いぞ」「スマン、おめでとう」「なあ」「ウン?」「ウチに来ないか?」

都内の大友のマンション。大友が結婚してから来るのは初めてだ。
僕も大友のコップにビールを注いでやる。「改めて乾杯」大友は肩をすくめた。
「ミズキさんは?寝たの?」「うん」「それにしても凄いな。同期の自慢だよ」
「下らない」「え?」「下らないと言った」「何が?凄いじゃないか?」
「俺は表彰なんてされる資格は無い・・無いんだ。」大友は大きく息をついた。

「朽木病の治療薬の開発を任せるって言われた時は燃えたさ。こんな大きなプロジェクト
を任せられるのは初めてだし何より成功したら凄いことだしな」僕は頷いた。
「人も資金も設備も使い放題。5年間オレはこの研究に没頭した。これしか頭になかった。」
そうだ大友はこの研究に熱中してた。大友は自嘲気味に笑った。
「それこそ2ヶ月会社に泊込みなんて当たり前だった。倒れた部下も10人は下らない。
でも、その甲斐あって研究は進んだ。そして朽木病の正体が分ったんだ」「え?」
「皆、朽木病を風土病と思ってるがそれは大きな勘違いだ。」「何だと言うんだ?」
「公害さ・・」大友はビールをグイと飲んだ。僕は言葉を失った。
「調査を進めて分ったんだ。朽木病が集中的に発生している山梨県の山の中にウチの
親会社の化学工場がある。そこから汚染物質が漏れて土や水を汚したのが原因だ」
「政府出資でヤバイ研究をしてたらしい。当然そんなことは公表出来ない。だから子会社
のウチで早いトコ治療薬を開発しようと焦ってたんだよ」「驚いたね、要するにオレ達は
親会社のミスの尻拭い。ハッキリ言えば、グループ総帥。社長の親父の名誉を守る為研究
してた訳だ。」「それでどうした?」「どうもこうも無いさ。云われた通り研究するだけさ。オレたちの仕事は薬の開発だ。」「でもイイのか?不正だろ?」大友は僕を見て笑った。
「皆そう云ったよ。こんな不正許すべきじゃない、公表すべきだって」「俺は皆の意見を
まとめて社長に公表する様に迫った。そして」「そして?」「懐柔された」

「こんな事バレたら社員は皆路頭に迷う。君にそんな責任を負えるのか?って云われて説得
されたよ。簡単なモンだ」大友は笑った。「イヤ違うな。オレ自身が公表したくなかったんだ。」「何?」「もし公表したら、この研究を止めなくちゃイケナイ。こんな大きな研究滅多に出来ない。このチャンスを失いたくなかった。だから社長の説得を受容れて部下に指示して口止めをした。」「部下は呆れて皆辞めていったよ。当然だろう。」
大友はビールをグイと飲み干した。
「結局新薬の開発に成功し大勢の患者を救った。不正の事実は何時か有耶無耶になった。
 オレは不正を黙っている代わりに社長表彰を受けられることになった。」
「ミズキさんはどう言っている」「ミズキは出て行ったよ」「何?」
0



AutoPage最新お知らせ