2008/3/30

SSBBツアーファイナル  オトの記憶(CD、ライブ)

昨日は元春ツアーファイナル@NHKホール。
前々日から風邪をこじらせており当日も喉が痛い。
行けるか不安ありましたが1日中休んで過ごし・・何とか回復。行くことに。

NHKホールには表参道経由で向う。
途中で表参道ヒルズに立ち寄る。表参道ヒルズ・・初めて来た。
こんなトコなんだぁ〜。

NHKホールの周りは桜でイッパイ。
入場のときメロウヘッドの深沼元昭さんを見かける。流石ファイナル。
開演前、顔見知りの皆さんと挨拶。席はC14列目。
中央でステージ全体を見渡せる好位置。

ライブ自体は言うまでも無く素晴らしいものでした。
前半は特に「Barn」からの2曲が素晴らしかった。
コロちゃんのボーカルが聴けたりKyOnさんの超絶ギターが聴けて大盛上がり。
「ドライブ」では元春が「Auuuu〜!」と吠えてたし(^_^;)

後半のオープニングはホボキンインストからスタート。
ノリノリの拓ちゃんを見て元春が「やり過ぎだよ」と指をチッチと
立てて入って来る様が可笑しかった。
「COYOTE」「TheSun」からの曲は実に洗練されたスマートな演奏。
「TheSun」の曲のドレにも「夜明け」「光」が入っている事に気付く。
こういう曲を演奏することに・・・何となく元春なりにファンへの想いが
詰まっているのでは?と感じる。

後半「冒険者たち」「R&Rナイト」「サムデイ」にグッと来る。
コエを枯らしてシャウトする元春を見てて・・
「オレも叫ぶのをやめない。吠えるのをやめない」と想う(単純^_^;)
0

2008/3/28

レコプレ関東第一回総決起集会  鈴木祥子

昨日は風邪で体調サイアク。
でも南青山曼荼羅で祥子さんのトークイベントある。。
どうしようかな?と迷いましたが・・・行ってきました(^^;)ゞ

祥子さんは以前からアナログレコードの温かいオトが好きで
「CD」のキレイな整理されたオトに違和感を感じていたそう。
で「アナログ好きなヒト集まれ!」「アナログを聴くヒトを増やそう」
ということで企画したのが今回の「決起総会」(笑)

今年はデビュー20周年ということでアナログレコードも製作したとのこと。
このイベントで先行発売との計画。実は後でトンでもないオチがあったけど(^^;

実はボクこの20年アナログレコードを聴いたことはありません。
普段はCDばかり聴いてる。本来このイベントに参加する資格ないけど、
ま、ファンだし・・アナログ欲しいし・・ということで参加。

イベントは3部構成。一部、二部は祥子さんとゲストとの
アナログにまつわるトーク+持ち寄ったアナログをかけたりミニライブ。
三部はファンのヒトが持ち寄ったレコードをかけるコーナー。

一部は司会にCDジャーナルの藤本編集長を迎え「ジャズ、クラシック」の
レコードをかける。ひさしぶりにレコード針のジジ・・ってオトを聴く。
レコードのオトは深くて温かくて・・聞惚れました。
祥子さんがデビューしたのが1988年。この年レコードがなくなりCD
発売のみとなってしまった。
「レコード作ってあげるから」の言葉に惹かれデビューしたのに自分が
デビューしたときは既にレコードの製作は中止でCDのみ。
同期の遊佐未森さんや片桐晴美さんはデビューが早かったのでアナログ発売
あったけど自分は僅かの差で作ってもらえなかった。
20年分の怨念がありますとのこと。(笑)

二部は祥子さんと交流のあるオニキユウジさんを迎えて洋楽・邦楽のレコード
をかけながらのトーク。
最初にかかったのはキム・カーンズの「ぺティデイビスの瞳」。これ好きだな〜。
祥子さんは大好きなジャーニーのレコードについて熱く語り、かけながら歌う。
祥子さんはボーカルのスティーブ・ペリーがアイドルなんだそう。
凄くハシャいでハイテンション。まるで10代の女の子が学校で好きなアイドル
ミュージシャンについて語ってるみたい。
対してオニキさんはクールな語り口。二人の対比がイイ。

オニキさんは井上陽水、レッドチェッペリンをかける。祥子さんは荒井由実。
この辺りはボクも通過してる。特に荒井由実は大好き(「ひこうき雲」サイコー!)
オニキさんはアメリカで育ったミュージシャン。生い立ち、エピソードが
日本人離れしてる。結構過激な人生送ったことにビックリ。

二人が共通に好きなチープトリックの「スレンダー」「カモン、カモン」
+オニキさんのオリジナルを二人で演奏。
祥子さんの声にオニキさんの深いエレキギターが絡むと・・
ひとつの世界ができる。
0

2008/3/26

杜の都を歩く  日々の泡(日記)

今日は仙台出張♪
仙台営業所で一日仕事。
少し早めに着いたので、サンモール通りや広瀬通りを散策。

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

杜の都の朝の空気をたっぷり吸い込んで歩きました。
仙台の気温は10度。東京の気温は19度。
仙台営業所の所長さんに「仙台寒いですね〜」と言うと
「仙台で10度は温かい方ですよ」と言われた。
そ・・そうか。これで「温かい」んだ。(・_・!)

打合せの内容は色々ありました。思わず考え込んでしまう事も。
(詳しくは日記を参照(^^;)ゞ)
夕方には終ったので、また仙台市内を歩くことに。
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

で行きたかった「フォーラス」に。実は「フォーラス」。ちょっとした「想い出の地」。
って只のショッピングモールなんですが(笑)個人的に想い入れのある場所(謎)。
中にあるタワレコやビレッジヴァンガードで色々見る。満足。
後はサンモール通りを歩いてお店をのぞく。

もう少し遊ぼうかと思ったけどかなり疲労困憊。
明日も仕事あるので東京に戻ることに。

帰りの電車の中では「牛タン弁当」「牛タンツマミ」で酒盛り。
ホントは「肉と酒」は控えるべきだが・・ま、イイさ。
仙台出張疲れちゃったし〜。折角仙台来たんだから牛タン食べたいし〜(笑)
牛タン喰って酒呑んでいつの間にか居眠り。

帰宅して「仕事の毒」を嫁に吐いて呆れられました。
スマン>嫁。(^^;)ゞ

ま、仕事は色々あったけど・・・ヤッパ来て良かったです。仙台。
次、来るのは何時かな?今度こそ「仕事」じゃなくて「遊び」で来たいな♪
0

2008/3/23

荒川遊園へ  日々の泡(日記)

昨日は六義園、今日は荒川遊園へお散歩。
「さんま新教授」を見終わった後にウチを出る。
嫁はホントは早目にウチを出たかったみたいだけど星野真理さん(結構スキ♪)
をボクが見たくて出発が遅れました。

都電荒川線の線路に沿って歩く。
途中の公園でドトールコーヒーで買ったサンドイッチにパクつく。
温かい太陽の下で食べるサンドイッチは最高に美味いです\(≧▽≦)/

1時間も歩くと荒川遊園に到着。中は親子連れで賑わってました。
クリックすると元のサイズで表示します

中には大きな観覧車があり大勢のヒトが並んでる。でも適度な混み具合。
他にもメリーゴーラウンド、コーヒーカップ等、絶叫系でなく
ノンビリ乗れる乗り物が並んでいるのがウレシイ。

ボクと嫁は乗り物に乗らずにひたすら中をお散歩。
荒川沿いに広場がありベンチに座ってノンビリ川を見たり
中に猿や鳥等の小動物の檻があったり・・たこ焼き食べたり。
午後の長閑な時間を過ごしました。

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

今回は観覧車は乗らなかったけど次に来る時は乗ってみたいな。
後、「パンダさん」のゴーカートも(^_^;

去年入院して退院後、色んな場所を散歩するようになりました。
元々は健康のため始めた散歩だけど今ではすっかり楽しみになりました。
15年前、東京に来た時はどの街も変わり映えのしない同じ様な景色に見えて
あまり好きになれませんでした。
でも、この1年間、東京の色んな場所をお散歩して、色んな風景に触れて
東京と言う街が好きになれたような気がします。

荒川、谷中、上野、駒込、浅草・・・結構いろんなところ行ったな。
次は何処に行こうかな?
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ