2008/9/15

カーネーション「路傍のピクニック」@恵比寿リキッドルーム  カーネーション

昨夜は嫁と恵比寿にカーネーションのライブを見に行きました。
今年はカネデビュー25周年。1年間通じて記念ライブを行うけど、
このライブはそのピークに位置づけてるとのこと。

10分ほど押して開演。今回はキーボードがサポートで入ります。
のっけから大好きな「New Morning」!ピアノがイイ感じで一気に熱くなる。
その後は「Magic・El Solad」とファンキーなナンバーが続く。
ゆるずさん・やんべさんのリズム隊のオトがともかく重くて・・いいライブになる予感。

昔の曲と最近の曲を行ったり来たりする選曲。
以前、ライブの定番だったけど最近のライブではあまり演奏しない曲の連発。
「コズミックシー」「MyLittle」と言った夏向きの爽やかな曲をゆったり楽しむ。
一方で「ムサシノブルース」「ミッドナイトカンガルー」で圧倒的なノリを見せる。
このバンド、やはり凄い。

ナオエさんが途中で
「93年に´天国と地獄´ってアルバム出して全然売れず、業界は受容れなかった
けどファンは喜んで応援してくれた!わかってくれる奴はわかってくれる。
そう信じて25年頑張ってきました!意地です!意地でやってきました!ありがとう!」
と叫ぶ。ファンは大きな拍手。いい風景だった。
その後、アイゴン(會田茂一)を迎えてアイゴンのソロやニック・ロウのカバーを。
アイゴン・・初めて見た。むさくるしいルックスに反して歌声も曲もとてもポップ。

ナオエさんがゆるずさんについてブラックジョークを飛ばした後、いよいよ後半戦。
3人だけでの「体温と汗」「ゴングショー」の圧倒的演奏。凄い。
そして・・「EdoRiver」!まさに聴きたかったヒットチューン!!
「The End Of Summer」、これず〜〜〜〜〜〜〜っと聴きたかった!やった!!
とどめは「PARADISE EXPRESS」、この辺は我を忘れて唄い手を振ってました(^^;)ゞ
踊り唄うファンにナオエさん、ホントに嬉しそう、ニカーって笑ってました。
イイ笑顔だ。

アンコールはナオエさん弾き語りでカネ珠玉のラブソング「市民プール」。
うーん、贅沢や。
その上、元メンバー鳥羽さんも加わっての演奏。
ナオエさん、ゆるずさん、だんだん壊れてく。

鳴り止まない拍手にもう1度メンバーがアンコールに応えて出てくる。
3人だけで「スペードのエース」「ダイナマイトボイン」。
もう凄い、なんだこのヒトたち。

最後はカネ3人の「現在(いま)」を見せてキッチリ締めくくりました。

最後、ナオエさんは「オレたちは大丈夫です!」は叫んで笑った。
このライブの直前、カネが所属事務所を代わったニュースがあった。
心配するファンを安心させたかったのかな?
拍手喝采の中、ナオエさんは何度もありがとうと言って去っていきました。

もう満足、満腹。後半、我を忘れて記憶も定かじゃない。
こんだけ熱くなったライブもひさしぶり。

イイライブだったな〜。ホントいいライブだった。
ナオエさん49歳・・・すごいな。
ナオエさんの「意地」ってコトバが印象に残ってた。
「意地をはる」のでなく「意地を通す」。。。オレも見習わなくちゃ☆

次のライブは11月とのこと。絶対行こうっと♪


(SET LIST)
01.New Morning
02.MAGIC
03.EL SOLADO(フリーダム!フリーダム!フリーダム!)
04.コズミック・シーのランチ・タイム
05.ムサシノ・ブルース
06.Midnight Kangaloo
07.My Little World
08.華麗なる手拍子(アイゴン)W/アイゴン *アイゴンG
09.?      (アイゴン)W/アイゴン *アイゴンG
10.No NORMAL(アイゴン)W/アイゴン *アイゴンG
11.Low Pressure W/アイゴン *アイゴンG
12.たのんだぜベイビー W/アイゴン *アイゴンG
13.Cruel To Be Kind(Nick Loweのカバー) W/アイゴン *アイゴンG
14.体温と汗(カネ3人のみ)
15.ゴング・ショウ(カネ3人のみ)
16.Standing All Alone
17.センチメンタル
18.Edo River
19.The End Of Summer
20.PARADISE EXPRESS

<アンコール1>
21.市民プール(直枝ソロ弾き語り)
22.ハイウェイソング W/鳥羽修 アイゴン EG
23.Something´ Coming W/鳥羽修 アイゴン EG

<アンコール2>
24.スペードのエース(カネ3人のみ)
25.ダイナマイトボイン(カネ3人のみ)
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ