2008/12/31

長い12月に  日々の泡(日記)

Cownting Clowsに「LongDecember」と言う曲があります。
オリジナルは聴いたことないんですが祥子さんがライブで歌っています。
その1節にこういう歌詞があります。

 長い12月、ぼくはこう思ってみる。来年はきっと今年よりよくなるはずだと。


去年ボクはここで「今年はサイテーサイアクの1年だった」と振り返りました。
父親が亡くなったり、自分も入院したり仕事もトラブルつづき。かなり参ってました。

今年1年はどうだったかな?昨年より「よくなってた」かな?

仕事は・・・・相変わらずドタバタ続き・・でしたね(^^;)ゞ
4月から今まで2つの仕事を掛け持ちで担当していたのが、1つの仕事のみになった。
今まであった旧いヒトたちに代わってあたらしいヒトたちが入ってきて。
「きっとよくなる」って期待イッパイでした。

でも・・その期待はすぐ失望に代わりました。あたらしいヒトたちとの摩擦。
全否定、摩擦、衝突の繰返し。失望と苛立ちと恐怖の連続。
もがいても抵抗しても、妥協しても上手く行かない。

「旧い壁」が無くなったと思ったら「新しい壁」が立ちふさがった。
しかも「旧い壁」よりも、もっと強くて容赦ない「壁」でした。

「壁」に振り回され、押しつぶされ・・・一時相当参ってました。
その分、嫁を振り回して悪いことしたなと反省してます。>スマン、嫁<(_ _)>

一方でSクン、新しい監査役・・・素晴らしい仲間が増えた。
以前からいる仲間と合わせていろいろ助けてもらってます。ありがたいことだ。

ボク自身はともかく「会社全体・仕事全体」は以前より確実に良くなってる。
それに、上司と人間関係が上手くいかない、仕事が大変。
そんなのあたりまえのこと。
世の中、もっと大変なヒトがいる。贅沢な悩みだと思います。


プライベートは楽しいことイッパイありました。
祥子さんの20周年ライブはホントに素晴らしかった。勇気もらえた。
元春のツアーも楽しかった。
何よりカーネーションのライブにはホントにパワーをもらった。

週末は嫁とお散歩して楽しく休日を過ごしてるし、
GWには新橋まで長距離の散歩したり。。友人とも定期的に遊んだり。
まぁそれなりに充実してると思う。
決して「わるくない」生活(くらし)をしてると思います。


来年はどうなるかな?仕事はもっとキツくなるかな?
でも、まぁそれは仕方ないね。逃げるワケにもいかないしね。

とりあえず、もっと強くなりたい。
どんな「壁」にも「障害」にも負けない、笑い飛ばせる「強さ」を持ちたい。
泣き言やいいわけを言わず、前に進める・・・そんな「力」がほしい。

そして、他人(ひと)の事ばかり一生懸命にならないでもっと自分の事をがんばろう。
来年は資格をとりたいな。後、自分の未来のことをもっと考えて行動しよう。
嫁とボク自身がもっと楽しくハッピーにすごせるように・・がんばらなくちゃ、ね☆

皆さんにとって今年はどんな年でしたか?
皆さんにとって来年がイイ年でありますように。
ハッピーなこと、楽しいことイッパイあって
イヤなことツライことがなるべく少なくなるように

ココロからそう願います。


昨年末・・・このコトバをここに書きました。また書こうと思います(懲りない奴^_^;)

 負けないよ・・オレは負けないぜ☆。


って強気の発言も・・・何の説得力もありませんが(゚゜)\バキ☆
ま、なんとかなるでしょ?なんとかなるさ♪

来年、また逢いましょう。その時は笑顔で逢いましょう。
一緒にハッピーなときをイッパイすごしましょう♪

では、みなさん、どうぞ、善いお年を!V(^^)


↓写真は嫁が買って来た「ミニ獅子舞」、カワイイでしょ?(笑)
クリックすると元のサイズで表示します
0

2008/12/30

鈴木祥子「SHO-CO-FAVORITE COVER SONG DAY」ライブレポ  鈴木祥子

日曜日に祥子さんのライブを見に行ってきました。
年末、南青山曼陀羅2Days。21日はオリジナルを歌う日、28日はカバーを歌う日。

21日はコレクターズのライブと重なったので断念。
カバーデイ・年末ならボクの大好きな「Long December」の演奏あるかもと期待大。

今年は祥子さんデビュー20周年。直前に中期の作品を集めたBOXセット発売。
しかも今回、祥子さんのシンガーデビューの切っ掛けとなった二人のミュージシャン。
原田真二と鈴木慶一の二人がゲストで参加。
祥子さんは二人のバックミュージシャンでデビューしその後シンガーとして活動開始。

入場後、ピアノ席の下手の席に座る。場内は当然の様に超満員。
前日の直枝さんのライブで見たスタッフの人が客席に数人いる。

ほぼ時間どおりライブは開始。祥子さんは髪をUPし黒いドレスで登場。
祥子さんの大好きなジェイムズ・テイラーのデビュー曲で開始。
以下、荒井由実の「12月の雨」、ベイシティローラーズ、ビートルズ、
カーペンターズ等々の名曲を次々に演奏。(セットリストは以下公式HPにて)
http://syokosuzuki.sakura.ne.jp/20th/staff-blog/

相変わらずピアノも声も絶好調。
ただ大好きなオリジナルが全く演奏されないのは・・少しツライかも。
ま、カバーデイなんで仕方ないけど。

祥子さんは途中で客席にリクエストを募る。「カバーのリクエスト」って
そんな貴女ムチャな(^^;)ゞ
でもボクのリクエスト浜田真理子さんの曲を歌ってくれたのはウレシイかも。

途中で原田真二さんが登場。なんとチコクしての登場\(T▽T)/

中学生の頃ラジオでよく聴いてたけど実物見るのは初めて。なんと50歳!
若い!昔と全然変わっていない。信じられない(・_・!)
原田さんは絶妙のトークで客席のココロをつかむ。
こんな沢山話するオモシロいお兄さんだったんだ。これもビックリ。

原田さんは「見つめてキャリーオン」「キャンディ」「愛してかんからりん」
を祥子さんと歌う。原田さんのフェイクに祥子さんのコーラスが重なる。
このコエの重なり具合がホントすごい。思わず聞惚れた。
客席は大盛り上がり。
祥子さん「東京のワタシのライブではこんな盛り上がらないのに何よ!」ってスネる(笑)
拍手喝采の元、原田さんは満面の笑みで去って行った。

原田さんは昔アイドルみたいに扱われてたと記憶してる。
でも、改めて曲を聴くとサザン、元春が登場する以前に日本で
新しいサウンド・ロックを産出してた素晴らしいアーティストだと思う。
また、機会あれば見たいヒトです。

再び祥子さん弾語り。
ジョーン・オズボーンの「ワン・オブ・アス」を静かに唄う。
この曲は響いた。なんかグッと来た。

その後はいよいよ御大・鈴木慶一さんの登場。
0

2008/12/27

ナオエさんソロライブ『TANKS AND CHILDREN』ライブレポ  カーネーション

昨日ナオエさんソロライブ行ってきました。
いつもはカネライブは嫁と一緒だけど今回はボク一人だけ。

会場は赤坂、普段絶対行かない街。街全体がとても華やか。
会場の「赤坂グラフィティ」でチケット引換えしてマイミクさんに挨拶。
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

場内は木造のイイ雰囲気の作り。後ろの席に陣取る。今回は全員着席。
時間より10分ほど押してナオエさん登場。
先ずは「政風会」屈指のバラードから。この曲好き!

ナオエさんソロライブは今回が初体験。
「宇宙の柳、たましいの下着」付録のアコギ弾語りCDがともかく好きで
ああゆう感じのアコギでメロウなライブを期待してたらまさにその通り!

ただコエとギターの響きがキモチよすぎて時々眠そうに(^_^;)
ナオエさんも「苦行かも。眠くなったら寝てください」なんて言ってたし。
「眠りの世界」と「現実の世界」を行き来する感じが何ともサイケで幻想的で
ヘンな感じでした。

「サイケなココロ」の演奏はビックリ!これライブで聴くのは初めて。
しかもハーモニカを交えたアレンジには・・グッと来ました。
新曲の「Willow」はカネライブでも演奏。これはホント良い曲ですね〜。

今回のツアータイトルはナオエさんの子供の頃の写真をモチーフにしたそう。
来年も度々ソロライブを予定とのこと。楽しみ。
しかもカネで春先ツアーを予定してるみたい。当然行きます!

「OOH!BABY」のナオエさんのコエは凄かった。あれはなんだろう?
人間の声ってあんなにキレイでカッコよくなるんだ。ヒトを揺さぶるもんなんだ。

後半は「オートバイ」でスタート。件の付録CDに入ってた曲。
そして「Buffulo」。歌詞にグッと来る。泣きそうになる。

ナオエさんに客席に「もう仕事納め?ボーナスは出たの?何に使うの?」
ってフレンドリーに話す。ナオエさんは旧いゲームが入ったPSPが欲しいそう。

途中で客席のリクエストに応えて「明星一平ちゃん」を歌うハプニングも。
あれナオエさんのコエだったんだ〜!\(T▽T)/
しかも作曲が鈴木慶一さん!これ帰宅して嫁に話したらオオウケでした(^^;

「ダイヤモンドベイ」も意表を突かれた選曲。
そして何より「ANGEL」。カネライブで何度も聴いたけど・・
今回の弾語りにはゆれた・・刺さった。涙が止まんなかった。

最後は「なんできみは・・」なんてまた凄い曲でクローズ。
ナオエさんは最後「ワハハハハ」って大笑いしてました。カッコよかった。

付録CD収録の「The End of Summer」アコギバージョンが聴けなかったのは残念。
でも・・・素晴らしいライブでした。最高でした。ホントよかった。
ヒトのコエってすごい。ギターの奏でるオトがこんなにココロを揺さぶるものなのか。。
帰り、そんなことを想いました。

ナオエさんのライブを見た後はいつも「ガンバロウ」と想います。
今回もそうでした。でも「仕事を頑張る」とかじゃなくって・・
もっと「シアワセになるため頑張らなくちゃ」ってそう想いました。

写真はTBSの横で見かけたライトアップ。とてもキレイだった。
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

今日は南青山曼陀羅で祥子さんのライブ。
ゲストは鈴木慶一さん。「明星一平ちゃん」テーマの作曲者に逢って来ます(^^;)ゞ

直枝政広「TANKS & CHILDREN」@赤坂グラフィティ セットリスト
1.雨に濡れながら(政風会)
2.大食漢
3.サイケなココロ
4.やるせなく果てしなく
5.コズミックシーのランチタイム
6.ギターに映る空
7.ジョンとメリー
8.グレイトノスタルジア
9.Willow In Space
10. 100人のガールフレンド
11.OOH!BABY
〜休憩〜
12.オートバイ
13.Buffalo
14.野いちご
15. 明星一平ちゃんテーマ〜恋する二人
16.愚か者走る
17.永遠と1秒のDIARY
18. サンセット サンセット
19.幻想列車
20.ダイヤモンドベイ
21.ANGEL
22.JUICY LUCY
〜アンコール
23.あの日どこかで
24.なんできみはぼくよりぼくのことくわしいの?


0

2008/12/26

お歳暮がもうひとつ  日々の泡(日記)

昨日も深夜残業。帰宅後クリスマスケーキを食べました。
食べたのはマロンケーキ。ほどよい甘さで美味しい〜!
ちなみに横にあるのはこの前カーネーションのライブで購入したマグカップ。

嫁が「めいぷる」で購入したクリスマスブレンドのコーヒーを容れてくれました。
ケーキにピッタリ。
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

ケーキを食べるのはクリスマスくらい。(あまり甘いものは食べてはいけないので笑)
ただケーキってホントにハッピーな気分にさせてくれますね。

今日帰宅したら「元春(ガンシュン)冷酒グラス」が届いてました。
クリックすると元のサイズで表示します

ちょうど良い大きさ。正月はこれで「元春(ガンシュン)」を呑みます。
「元春で元春を呑む」・・・なんか凄く酔っ払っちゃいそうな(゚゜)\バキ☆




0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ