2009/6/28

お誕生会  日々の泡(日記)

昨日は午後から嫁のお誕生会。
って只二人でカラオケ行っただけですが(^_^;

朝は前日嫁が買ってたケーキの残りを二人で食べる。
ボクはモンブランをいただく。甘すぎなくて美味\(≧▽≦)/
クリックすると元のサイズで表示します

午後はカラオケ。受付で誕生日と言うとハニートーストがサービスで付いてきました。

今回のボクのテーマは「キヨシロー」。
ボクは青山の葬儀に行かなかったので追悼の意味を込めてキヨシローの唄を沢山歌う事にしました。
RCもソロもタイマーズもチャンとCDを持ってないけど、どれも歌える。
「明日なき世界」や「サマータイムブルース」のトンガリ具合に改めてビックリ。
かと思えば「ラクに行こうぜ」みたいなホノボノ路線もイイ。
「トランジスタラジオ」の描く「青春」もなんか甘酸っぱくてイイ。

カラオケで歌ってみて如何に素晴らしい「詩人」だったか?を認識。
ただ歌リストに流石に「I Shall Be Released」や「偽善者」「宗教」みたいな
過激な曲は収録されてませんね(^_^;)

途中でハニートーストが登場、デカイ!!(・_・!)
クリックすると元のサイズで表示します
とても二人で食べれる量じゃない。でも何とか食べきりました。

終わって外に出たらまだ明るい。まだ明るい中を酔っ払い二人が歩く(^^;)ゞ
ハニートーストでおなかイッパイで晩御飯はオニギリだけにしました。

酒呑むとき、嫁がツマミを食べてるとヨモギがよってくる。
「ボクの分は〜?」「くれるんでしょ〜?」と期待に目をキラキラして見上げる。
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

キミは何か食べたいとき矢鱈カワイイ顔をするのを止めなさい!\(T▽T)/
お昼お酒を呑んだせいか、二人とも居眠り。ヨモギも居眠り。

ダラダラノンビリすごした休日、毎日こんな風にすごしたいなぁ(゚゜)\バキ☆
0

2009/6/26

パンダが生まれた日  日々の泡(日記)

今日は嫁のバースデイ。
事前に「プレゼント何が欲しい」と聞いたら「いらん」とのこと。
ケーキも自分で調達するとのこと、相変わらず男らしいヒトです(^_^;)

プレゼント無しも寂しいので嫁がお気に入りの「くるネコ」の絵本をプレゼント。
ケーキは昨年、嫁が自分で買ってたのにボクも買って顰蹙買ったので止めました。
代わりにブルーベリーワインを購入。

帰宅時に嫁に「何か買っていこうか?」とメールしたら「いらん」とのお答え(^_^;

食後に嫁が買ってきたケーキをいただきました。
嫁は「すぐりのタルト」をボクはチョコレートケーキをいただきました。
甘さが上品でしつこくない、ワインも結構美味い!〜( ̄∇ ̄〜)(〜 ̄∇ ̄)〜
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

ヨモギはケーキを物欲しそうに見て何度も襲撃。嫁に逆襲されてました(^^;)ゞ

昨夜、ヨモギを抱っこした嫁に「いくつになったの?」って聞いたら
「8ヶ月」とのお答え。それはヨモギの齢でしょ!\(T▽T)/
結婚して7年経ちますが、いつまで経っても愉快なパンダさんです。

とにもかくにも、おめでとう。8ヶ月目のバースデイ(゚゜)\バキ☆
0

2009/6/24

この世界の片隅に  Art・本・映画

こうの史代さんの「この世界の片隅に」を読終えた。
感想を書いてみようと思ったが上手くまとまらない。
「夕凪の街 桜の国」と同じく普通の生活の視点から「戦争」を描いている。
主人公すずは何処にでもいるフツーの絵が好きなとろい女の子。
お見合いで呉に嫁いで、ダンナ様や両親にもそれなりに気に入られている。

しつこいくらいにフツーの暮らしが描かれる。
空襲警報が鳴ったときには何をすべきか?とか丸で戦時中のマニュアル本みたい。
コミックスは全3巻だけど中巻の終盤まで直接的に「戦争」が描かれることは無い。

正直・・・物足りなく感じて・・そんな自分に気付いてゾッとした。
残酷なシーン、悲惨な物語を期待している自分に。

でも・・・実は「フツーの暮らし」は確実に脅かされている。
作中に登場する人物が・・・何時の間にか・・・消えている。
昨日までそこにいた筈のヒトが・・・風景が・・・確実に亡くなってる。

すずはそんな中でもあくまで天然、周囲もそのまま。
そして・・・誰も「戦争反対」なんて云わない。きっと思ってもいなかったのだろう。
戦後産まれのボクは「戦時中」のヒトが「実は戦争を嫌がってたのでは?」
と考えるが・・・本当にそうだろうか?
フツーのこととして受容れていたのかも知れない。

最終巻になって急に風景が変わる。空襲、爆発。
すずは大切なものを幾つか失う。姪と・・・絵を描くための「右手」を。

でも・・・そんな中でもフツーの暮らしが相変わらず淡々と描かれる。
最後まで。

最後、微かな「希望」を示して物語は閉じる・・・。
ただ・・・・ラストシーンを見た後「夕凪の街 桜の国」のあのセリフを想い出した。
・・・・・このお話は・・・まだ終わりません・・・

 あの後、すみちゃんはどうなったのか?彼女は被爆してるのでは?
 鬼兄ちゃんを描いたあの挿話は一体何の意味があるのか?
 右手を失ったすずは本当にこの後、幸福に暮らしたのか?

かんがえるほどワカラナイ。こうのさんは何を描きたかったんだろう?
ここまで丁寧に、かつ素晴らしい絵を以って何を伝えようとしたんだろう?

「戦争の恐ろしさ」?「平和の尊さ」・・・ホントウにそうか?
単にハッピーエンド、希望を示して終わっているのか?
それで読者であるオレは満足して安心して・・・忘れてイイのか? 

「夕凪の街ー」以上に怖い作品でした。感動したけど・・・怖い。

でも・・・この作品を読んで・・・想った。
「ヒロシマ」「長崎」・・・そして「ひめゆり」・・・いつか行こう。
読むだけでなく、映像を見るだけでなく・・・自分の足で、目で・・・
いつか・・・・チャンと向かい合おう。
0

2009/6/20

巣鴨めぐり  日々の泡(日記)

昨日、キヨシローのニューシングル「Oh! RADIO」をゲット。
アキヨドのタワレコに行ったら特設コーナーがあって多くの人が並んでた。
特典としてポストカードが付いてた。

帰宅して風呂の中で聴いた。メロディアスなやさしい曲。
カップリングの「激しい雨」はチャボさんと三宅さんがギターを弾いてる。

かんがえてみればキヨシローの作品を買うのは「COVERS」以来20年ぶり。
いや「Grad All Over」のDVDは5年前に買ったし・・・HISは中古で買った。
チャボさんや原田郁子、おじちゃんがゲスト参加してるCDも買ってる。
でも・・チャンと本人の新作を購入したのは・・・20年ぶり。
ゴメンね・・・好きだったのにずっと放っておいて。

明日は父の日。
今年で父の3回忌。毎日、父にはお線香をあげている。
1年前からミニワインをお供えしてるけど折角なので新しいワインに換えよう。

駒込に用事があった嫁の後を追う。道端のお花がキレイ。
外は蒸し暑い。嫁と落ち合うと長袖を着て来たボクに呆れ顔。
イヤ、汗を流そうと思ったんですが・・「後先考えない男だな」と叱られました(^_^;

最初「池袋」に行こうかと思ったけどあまりの暑さに近場ということで巣鴨に。
「バ○ア・・・いえお年寄りの原宿」ですね(;^_^A)
相変わらずの賑わいぶり。いろんなお店をウィンドーショッピング。

ただワインを欲しいのだけど酒屋さんが見つからない。
結局地元に戻って買いました。
往復5時間の散歩。疲れ気味の夫に嫁は「長袖なんて着るから」と呆れ顔(^^;)ゞ

暑い中、歩くのは疲れたけど道中嫁とヨモギ話に花を咲かせて楽しかった。
二人で「ヨモギは賢いコか?アホか?」を討論。(^_^;
ヨモギはイタズラもせず留守番してたみたい。イイ子だ!

あ・・・ちなみにキヨシローのシングル。
応募プレゼントで「特製マント」が当たるみたい。もちろん応募します(笑)
もし当選したらウチでマントショーをします。(゚゜)\バキ☆
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ