2009/9/28

仙台出張  日々の泡(日記)

今日は仙台出張。4時半起き。6時過ぎの新幹線で入仙。
1日仕事をしました。
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

早朝の青葉通りや広瀬通りを歩く。キレイな空気がキモチいい。
匂当台公園の緑もキレイ。

仕事の合間、猫好きの主任さんと猫談義。ヨモギの写真を見せて自慢(^^;)ゞ
彼が飼っているアメショーは少し丸いけど、イケ面。
主任さんはヨモギを見て「カワイイ!」と連発。
そうでしょ?カワイイでしょ?(゚゜)\バキ☆(゚゜)\バキ☆

午後からSクンや監査役も参加。仕事は何とか順調に終わった。
帰りの新幹線はSクンと仕事のことについて話す。
色々とダメ出しをくらう。彼は前向き、やる気満々。
オレも・・昔はこうだったな。でも現在(いま)は・・・。
何時からこういう風になってしまったんだろう?

Sクンと話しながら仙台のことを思い出した。
今朝、営業所行く前に「フォーラス」に寄った。
ココは色んな想い出がある。9年前、ここで「あきらめたくない」と想った。
「何もしないであきらめるのはもうゴメンだ」と。
クリックすると元のサイズで表示します

あれから色々頑張ってきた積りだ。何もしなかったわけじゃない。
でも結果あきらめてしまってる。今は「あきらめ」に安住している。
Sクンは「やり方が悪い。もっと頑張れ」と云った。
「いいことなんて待ってても来ない。自分でつくるべき」

そんなことは今まで考えてきた。そう想って頑張ってきた。
でも、本当にそうだろうか?頑張ったら変わるのか?
イイことは自分だけの力で何とかなるんだろうか?そうか?

9年前のオレが今のオレを見たらどう想うだろうか?
いや、あのときはガキだったのか?今が大人になったのか?
ワカラナイ・・・ワカラナイ。

帰宅したらヨモギがいつもどおり。
嫁とヨモギがじゃれていたので携帯で写真を撮る。2人とも楽しそう。
9年前は・・・パンダもヨモギもいなかった。でも今はいる。
イイじゃないか?頑張ってなくても。
ここが楽しければ、それでイイのさ〜( ̄∇ ̄〜)(〜 ̄∇ ̄)〜
クリックすると元のサイズで表示します

0

2009/9/26

東京スカイツリー  日々の泡(日記)

今日は、向島周辺を散歩する事に。
道端に彼岸花が咲いている。暑いけど日差しはすっかり秋。
色々歩いてるうちに何時しか隅田川公園に迷い込む。
言問橋、嫁の帽子越しにスカイツリーが見える。折角なので近くまで行く。
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
近づくに連れ全貌が見えてくる。まだ工事中。でもデカイ(・_・!)
これが完成予定図。完成まで後2年ですね。(地デジ自体は興味ないけど)
http://www.tokyo-skytree.jp/
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
海外ではガウディのサグラダ・ファミリアみたいな矢鱈デカイ建築物あるけど
日本ではそういったモノは中々見られない。
嫁に「日本だと東京タワーかな?」と言うと「違うんじゃない」と否定(^^;)ゞ

そのまま吾妻橋、浅草周辺を歩く。例のアサヒビールのオブジェを下から見る。
東京って考えてみればヘンなオブジェが街中に溢れてますね。太郎さん作のモノとか。
クリックすると元のサイズで表示します

夕暮れ時で陽射しがイイ感じ。考えてみれば毎週土曜日はほぼ散歩してる。
ボクが2年前に入院して以来の習慣。
ボクももう40代半ば。75歳で逝くとしたら既に人生の3分の2は終わってる。
まだ3分の1も残ってるのか、もう3分の1しか残ってないのか?

ホンネを云えばさっさと定年迎えて仕事を辞めて嫁とヨモギとノンビリ過ごしたい。
30代半ばまでボンヤリと生きてるんだか死んでるんだかワカンナイ人生でしたが
40前に嫁やWEB友さんと知り合って楽しくなってきました。

まぁ病気だの仕事だの面倒は多いけどヨモギみたいな傑作な猫さんとも会えたし。
嫁@パンダさんは愉快だし。まぁ「そこそこ楽しい暮らし」をしてます。
帰り道、嫁に「これからもヨロシク」と云うと
「知らん」「自分のことは自分でやって」とのお答え。ハイ、スミマセン(^_^;

クリックすると元のサイズで表示します
帰りに道端にキレイな花が咲いている。思わず見惚れる。
嫁に「こういう小さな花のキレイさに気付くオレ達ってステキだよね?」と云うと
「ハァ」と云うお返事(^^;)ゞ

ヨモギは独りでお留守番、帰宅して嫁が抱っこしてあげると嬉しそう。
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
猫の寿命は15年〜20年と云います。ボクが定年迎えるまで後20年。
ヨモギ、ズッと元気でいてね。嫁@パンダと一緒に楽しい老後を迎えよう(笑)

0

2009/9/23

くるねこカフェラテ  

いつも読んでるWEB漫画「くるねこ大和」。
http://blog.goo.ne.jp/kuru0214
ネコさんのキャラクターが最高に傑作で大好きです。

サークルK、サンクスで猫さんキャラをあしらったカフェラテを発売。
今日、散歩のついでに購入しました。
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

おやつに早速いただきました。
嫁はポ子ちゃんヴァージョンを、ボクはもんさんヴァージョンを。
黒糖味で少し苦くて美味しい〜!

ちなみにボクが好きなキャラは「ぼんにい」と「トメちゃん」(^_^;
でも、どのキャラも個性溢れて大好きです。
この漫画、作者のくるさんが拾って来た猫の里親を探したりして
猫への愛情に溢れてて好きです。

ウチのヨモギも個性あふれてます。
一寸アホですけど、人懐っこくイイ子です。
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

お休みの間、携帯で撮ったヨモギの写真を整理していたら、
飼い始めた頃の写真を発見。本当に小さい。
あれから、まだ半年なのに、もうすっかり大きくなってる。

5連休はイッパイお出掛けしてイッパイ、ヨモギと遊んで大満足♪
明日からまた仕事(T0T)・・・早く土曜日にならんかなぁ(゚゜)\バキ☆

0

2009/9/22

川崎岡本太郎美術館  Art・本・映画

昨日は川崎市岡本太郎美術館に行ってきました。
青山にある岡本太郎記念館は何度も行きましたが、こちらに来るのは初めて。
小田急線向ヶ丘公園駅から歩いていきました。

美術館は生田緑地公園の中にある。緑がキレイ。でも紅い葉も混じり始めてる。
クリックすると元のサイズで表示します
入り口にあるポスターやオブジェから既に「太郎ワールド」。
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
野外には「母の塔」がそびえ立っている。これを見ながらランチ。
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
今回のテーマ展は「岡本太郎の絵画」。
中であの横尾忠則さんが公開制作をしていましたが混雑で見れず。

時代に沿って太郎さんの絵画、創作物を見ていく。
どれも派手でエネルギーに溢れている。圧倒される。
ピカソ、セザンヌ、雪舟、太郎さんが影響を受けた作品も展示。
でも力強さでは太郎さんの方が上回っている。

「明日の神話」の習作も展示。完成形よりは小さいサイズ。でも禍禍しい。

最後の方に太郎さん作のオブジェが並んでいるコーナーがあった。
奇怪なお面。犬、座ることを拒否している椅子。河童。
ヘンだけど自由。自分であることを謳歌している。たまらなく愛おしかった。

最後の最後、「夜」という初期の絵画が展示されていた。
襲い掛かろうとしている暗闇の怪物に向かって若い女性がナイフを携えている。

これを見ていて「オマエは本当に生きてるのか?」「オマエは闘っているのか?」
と問われたような気がした。

直ぐ出るのが惜しくてもう1度戻ってみた。
出口には太郎さん作の椅子、太郎さんの像が並んでいた。
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
「サヨナラ」と云って後にしました。

帰宅後、映画「おくりびと」を見ながら呑み会。
なんだかお腹の調子が悪い。前回「明日の神話」を見たときは嫁を怒鳴った。
今回も太郎の呪いにかかったか?(^^;)ゞ

太郎さんの作品を見るとドッと疲れる。
そのエネルギー、呪力に圧倒されて。その自由さにうたれて。でも心地よい。

この場所は自由で好きだ。また来よう。絶対来よう。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ