2010/7/10

ROCK THE JOINT!麗蘭&シナロケ@町田  オトの記憶(CD、ライブ)

鮎川さんは次々と話す。とてもとても楽しそうだ。
「このホールいいですね。町田はまた素晴らしいホールをお持ちで」
「チャボは武道館でビートルズを生で見たんだよね。楽屋で自慢しとった。
 オレ等は遠く離れた島でTVで見とった。うらやましい。」
「でビートルズのロックンロールをやろうか?と思ったけど打合せしとらんので
 別の曲をやりまぁす!(チャボ、ズルッとすべる^^;)」

昨夜、麗蘭&シナロケ@町田市民ホールに行って来ました。
元々はマチガイで取ったチケット。でも滅多にない組合せ。楽しみにしてました。
余ったチケットも無事お譲りできましたし。

シナロケは先月の下北Gardenで見て魅了された。もっと大きい場所で見たいと思った。
麗蘭、チャボさんのライブも久しぶり。麗蘭は実に13年ぶりに見る。
チャボさんのライブも実に6年ぶり。久しぶりに生で見たいと思った。

町田は職場から1時間かかる。定時で飛び出した。
仕事で少しヤなことがあって気分はムシャクシャ。外は大雨。
乗換えに手間取ったけど何とか開演には間に合った。
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
町田市民ホールは中規模で傾斜が大きくてステージも見やすい。ほぼ満員。
ステージ後ろのスクリーンに「麗蘭」のロゴが映っている。

開演時間を少し過ぎて先ず麗蘭が登場。
チャボさんは黒い水玉模様もシャツ。蘭丸は派手なジャケット。
オープニングはやっぱ「ミッドナイト・ブギ」。チャボさん「ブギー!」と叫ぶ。
ただ・・アレンジがオリジナルとは全く違う。リズムを強調してファンキー。
オトのうねり、ギターのからみ。13年前とは全く違う。カッコええ!
続いては「HUSTLE」。蘭丸の華麗なギターソロ。
「まこっちゃんが今回のライブに呼んでくれた、ありがとう!」とチャボさん嬉しそう。
麗蘭のライブ自体結構久しぶりみたい。
後半は1昨年出たミニアルバムの曲をやったり蘭丸が歌ったり、
ビートルズやストーンズの日本語カバーなんてのも飛び出た。
ストーンズの「ハーレムシャッフル」では客に一緒に歌わせる。
チャボさん「オマエらのレベルに合わせて日本語で歌ってやった!」と楽しそう。
最後は「GetBack」。ここでも客席に歌わせる。
あ、こんな風にお客さんをいじるヒトなんだぁ。こんな喋るヒトだったんだ。
ステージも客席もノリノリ。チャボさんは楽しそうにギターを鳴らす。
全部で7曲。意外とアッサリ終わった。「ミュージック」の演奏が無かったのは残念。
でも13年ぶりの麗蘭・・・じゅうぶん楽しめました。

次はシナロケの登場。鮎川さんが登場するともう大歓声。見ただけでエキサイト!
曲は当然「バットマン」。鮎川さんのギターがバキバキ鳴る。
サウンドがいい!やっぱシナロケはホールの方がいいみたい。
シーナが登場するとまた客席は大興奮。見ただけでオレの熱もあがる。

今まで色んなミュージシャンを見てきた。
でも見ただけで血が騒ぐ熱くなるって中々ない。鮎川さん、シーナは確実にそう。

シーナは相変わらずラメのミニワンピース。一体あんた何歳ですか?
手をヒラヒラさせながらキュートに歌い踊る。なんか別の生き物みたい。
こういう派手でキラキラした感じ。誰か見たな。こういうヒト。
そうキヨシローだ!キヨシローを見たときのあの感じに似てる。

セットリストは下北とはかなり変わってた。
「ハッピーハウス」「ジャパニック」が聴けたのは嬉しかった!
「ジェットコースター」、何かRCの「つ・き・あ・い・た・い」に似てる。
こういう発見も楽しい。
曲の終わりに間をおかず直ぐ次の曲の演奏が出来る。これも中々無いな。
鮎川さんは町田によく遊びにくるそう。
後ろのスクリーンを見て「ウチにほしい」とか言ってました(^_^;
相変わらずの天然ぶり。ホントおもしろいヒトだ。
ライブは「レモンティー」「YOU MAY DREAM」でエンド。

当然終わらない!だってこのメンバー共演してもらわなくちゃ。
アンコールの間セッティングが変わる。どちらのバンド全員出る様子。
シーナさん以外のシナロケメンバーが出て麗蘭のメンバーを呼ぶ。
そして最後にチャボさんとシーナが手をつないで登場。しかもハグ!
いやぁカッコいいわ。

アンコールはロックンロールカバー大会。
マンフレッドマン、「ROUTE66」、「サティスファクション」。
ロックンロールの定番。でも実はオレこの辺は全く聞いてない。
知識としてはあるけど、こういうライブでないと中々聴けない名作たち。
ギタリスト4人が並んでギターを高々と振り上げて弾く様は感動した。

ここでも鮎川さんの天然トークが炸裂!
「サティスファクション」が終わってこれで終わりかな?と思ったら
ビートルズの来日公演時の想い出話を延々する。
でビートルズの「ロックンロール」か?と思ったら同じチャックベリー
の「ジョニーBグッド」のカバー。思わずこけた(^^;)ゞ

これも凄かった。シーナさんは客席とハイタッチしながら歌う。
客席も「GOGO!」と歌う。オレも歌う。
ギターのソロ回し。チャボさんステージの袖までくる。思わず叫んだ!
延々続く演奏。ともかく楽しい。会社の嫌な気分も吹っ飛んでた。
最後はメンバー全員で手をつないで挨拶。
実に3時間のライブ。でも全然疲れなかった。爽快な気分だった。

いやぁ行って善かったな。ホントに善かった。
考えてみればこういうストレートなロック、ブルースのバンドって行かない。
ボクの見るミュージシャンのライブではストーンズやチャック・ベリーの
カバーは先ずないだろう。オレもこういうのは聴かない。でも楽しかった。
伝統的なロックンロール、定番、いいじゃん。楽しいじゃん。

ひさしぶりのチャボさん、麗蘭。ホント楽しめた。
13年前に見たときよりもぶっとくカッコよくなってた。

このライブ見て思った。滅多に言わないセリフだけど言いたくなった。
「ロックンロール万歳!」って(^^;)ゞ
ウン、やっぱロックはいい。最高だ。


写真は会場で売ってたシナロケバッジ。チープだけどカワイイ。
しばらくは鮎川バッジをバッグにつけます。佐野クンもこういうの出したらイイのに。
クリックすると元のサイズで表示します


0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ