2010/9/5

ヒロシマ2010夏(PHOTO DOCUMENTARY1)  NO NO NO WAR

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

一番最後の写真は被爆しながらも生き残ったアオギリの樹です。
0

2010/9/5

楽−スケッチ・ヒロシマ2010夏  NO NO NO WAR

ヒロシマ旅行記、色々考えてブログに書こうと思います。
ブログだと記事が更新されたら流れちゃうんだけど・・・
ウチのHPを訪れる人はここを一番読んでくれそうだし。
後、別コンテンツを作ると写真を縮小しないと掲載できない。
せっかくの写真の迫力が薄れちゃう。それは勿体無い。

ブログなら色んな見せ方が出来そう。ってことで「此処」に残します。
なお、ヒロシマで撮った写真をイッパイ載せます。
半端じゃない量あります。時間が掛かっても定期的に載せます。
ちょうど山口洋が自分の日記でやってるように。(^_^;
重くなったらスンマセン<(_ _)>

で先ずはヒロシマでなくて広島旅行記を。楽しい想い出を綴ります。


朝早く東京を出て昼過ぎに広島に到着。
電車の中ではひたすらCoccoやHEATWAVEを聴いていた。
電車の中でCoccoの広島への想いを綴った詩や「夕凪の街 桜の国」を読む。

考えてみれば結婚して以来旅行はいつも嫁と一緒。
一人旅は出張以外では初めて。楽しみ半分、不安半分(^_^;

広島駅の前は賑わっていた。凄い活気に溢れていた。
夜に広島阪神戦があるからかな?先ずは歩いてみる。

暑い。なんせ気温は36度。ただ道が広々として気持ちいい。
移動手段として路面電車も考えたがやはり歩くことに決める。
ちなみに一番右の写真は広島市民球場。8月末に取壊されました。
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

先ずは腹ごしらえ。折角の広島。やはりお好み焼きを食いたい。
中央通りにお好み焼きの屋台が集まった「お好み村」があるのでそこでランチ。
ただ、オレうっかりして「お好み焼き」でなくて「ねぎ焼き」を頼んだ。
結果焼き蕎麦はつかず。でも「ねぎ焼き」も美味しかった♪
クリックすると元のサイズで表示します
お腹が落ち着いたので原爆ドームに向かう。
本通りにはお洒落なお店やカフェがイッパイ並んでいる。
ウィークデーだけど人がイッパイ。ホント活気に溢れてる。

原爆ドーム、平和祈念館の感想はまた別項で書きます。(^_^;

ホントに広い町。そして街中に緑が沢山あふれてる。花も咲き誇ってる。
ゴミもあまり道路に落ちてない。
賑やかだけど、静かでキレイな街。ボクの目にはそう映った。
勿論旅行者の想い込みが実物以上に美しく見せているのかも知れない。
でも、「美しい街」ボクの眼には、確かにそう映った。
ボクが実際に見てそう思ったんだから、それはまぎれもない「事実(ホント)」だ。
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

原爆ドーム、平和祈念館は時間をかけてみた。焦らず見たかった。
終わった後はヘトヘト。肩が矢鱈凝っていた。足も痛い。
でも・・・決して憂鬱な気分にはならなかった。

駅のロッカーに荷物を取りに戻りホテルへ。
流石に路面電車とタクシーを使いました(^_^
駅前は広島阪神戦に向かうお客さんでイッパイ。凄い活気!
駅のすぐ近くにマツダスタジアムがあるんです。
広島市民の赤いユニフォームが夕暮れに映える。
で大阪から来たらしい阪神ファンも大勢たむろしている。

ホテルに落着いてしばらく休む。知らない間に眠ってしまった。
目覚めると7時過ぎ!しまった!
で晩御飯を食べるため、また大通りに。夜こそお好み焼きを食べたい。

ただ中央通りは結構遠い。お好み焼きだけでなくてお酒も呑みたい。
ということで目についた居酒屋「弁兵衛」に入る。これが当たり。
広島焼きを頼んだらこれが美味い!意外とあっさり味。
一人だとやっぱ量が多いかな?でも、あまりの美味しさに箸が進む。
お酒も最高に美味かった。店長さんと少し話す。
ボクは旅先で知らない人とは話せないタイプなのでこれは珍しい。

「弁兵衛八丁堀店」店員さんはイケメン揃いで料理もお酒も美味しくおススメ。
広島に行かれる方はぜひお立ち寄りあれ♪
クリックすると元のサイズで表示します
http://www.benbe.jp/jp/

すっかり満腹でホテルに戻る。
ただ、なんかTVを見る気になれない。夜もよく眠れない。

翌朝、最初は市内の美術館めぐりを考えたけどやっぱり原爆ドームに。
何度も何度も見た。この目に焼きつけた。たしかに。
忘れはしない。絶対に。

そして、広島駅まで歩いて向かう。
緑にあふれる街。光る路。広がる空。キレイだ。
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
ただ・・・景色に見とれて歩いてるうちに迷子になる。
ココハドコデスカ?ワタシハイッタイドコニイケバイイノデスカ?状態(^^;。
ようやく路面電車を見つけて駅に落着く。
ホントはランチで広島ラーメンを食べたかったけど時間が無くて断念。

お昼過ぎの新幹線で東京に向かう。東京駅は喧騒状態。ただ騒々しい。
ウチに帰ってようやく落着く。嫁とヨモギの顔を見てホッとする。
ウチに着いたら肩の痛みも治まった。
ヨモギは普段どおり。特段甘えてもこない。(^_^
クリックすると元のサイズで表示します
夜は嫁が買ってきた寿司で晩酌。ともかく疲れてる。
「ソングライターズ」も見ずに寝てしまいました。

広島 ヒロシマ とてもステキなまちでした。
行ってよかった。そして、また行きます。絶対に。
嫁に「今度は一緒に行こうね♪」と言うと嫁は「キミとはやだ」と即答(^_^;

これを聞いてホント疲れが取れました。ウチはやっぱイイです。
0

2010/9/4

帰ってきました  NO NO NO WAR

今日の夕方、ヒロシマから帰ってきました。

ヒロシマ・・・感想は山ほどある。
コトバにしたいような、できないような。
そして、山ほど写真を撮りました。
こんなに何かを一生懸命「視て」「写真を撮った」のは初めて。
肩や足が異常に凝って痛いです。

ヒロシマで感じたこと、見たもの、撮った写真。
それはBLOGやWEBに掲載すべきものか?は悩みます。
でも、何かの形にして残しておきたいと思います。
この夏、あの場所に行った記憶の痕として。

今後、自分自身が忘れないために。この2日間を。

ヒロシマ・・行ってよかった。本当によかった。
ヒロシマはとても静かで美しくエネルギーに溢れた街でした。

ヒロシマで感じたのは「痛み・悲しみ」は勿論ですが・・・
それ以上に「美しさ」でした。それがうれしかった。
行った甲斐がありました。行った意味がありました。

2日間たっぷり歩いたな。そしてたっぷり喰いました。(^_^;
広島焼き、あなご飯・・・美味かったなぁ。
たっぷり歩いた割には脂は減ってないような(^^;

ヨモギはボクがいない間、おとなしかったとのこと。
寂しかったのかい?よしよし。
月曜日まで夏休みだからたっぷり遊んであげるね☆
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
0

2010/9/2

Heaven`s hell  NO NO NO WAR

今週は仕事でゴタゴタあったけど落着いた。
とりあえず逃げずに立向かったこと、退かなかったこと、自分を誉めてあげよう。

明日から夏休み。念願の広島旅行。
行くことを決めて切符を買って旅館を予約して・・散々逡巡した。

結局自分がしたいのは「怖いもの見たさ」ただの好奇心じゃねーのか?
それか、過去の悲惨なものを見て泣いて感動して・・・
ヒューマニストを気取りたいだけじゃないか?
ハッキリ言って「世界平和」に興味なんてないし。
その場限りの感動やら勇気をもらって自分のエネルギーにしたいだけだろ?

そんなキモチが何度も湧いて。。それをまっすぐと否定もできなくて
でも・・ただ「行きたい」「見たい」「ヒロシマという街に逢いたい」
そのキモチも決してウソじゃなくて・・あふれてた。

今日、ひさしぶりにCoccoの「Heaven`s hell」を聴いた。
沖縄「ゴミゼロ大作戦」ライブバージョン。
熱くなった、うたれた、うちのめされた。

すべてはこの歌からはじまった。
この歌を聴いたからゴミを拾い出した。
映画「ひめゆり」を見た。戦争を知りたいと思った。
ここがすべてのスタートだ。それを嘘っぱちだと否定はしたくない。
あれは「確かな光」だったはずだ。

「偽善者・似非ヒューマニスト」上等じゃねーか。かまやしない。
見たいから見る。行きたいから行く。当然だ。
自然な欲望だ。理屈でなぜ押さえつける必要がある?

何もしないより何かをしたほうが絶対いい。
見ないで目をそむけるより、見てこの眼に焼きつけたほうが価値がある。
ゴミを捨てるより拾うことの方が正しい。
逃げるより・・行くことの方が意味がある・・・そう信じたい。

子供のころから逃げてた事実(こと)、
ヒロシマに逢ってきてチャンと挨拶して・・取り戻してきます。
クリックすると元のサイズで表示します
1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ