2010/9/2

Heaven`s hell  NO NO NO WAR

今週は仕事でゴタゴタあったけど落着いた。
とりあえず逃げずに立向かったこと、退かなかったこと、自分を誉めてあげよう。

明日から夏休み。念願の広島旅行。
行くことを決めて切符を買って旅館を予約して・・散々逡巡した。

結局自分がしたいのは「怖いもの見たさ」ただの好奇心じゃねーのか?
それか、過去の悲惨なものを見て泣いて感動して・・・
ヒューマニストを気取りたいだけじゃないか?
ハッキリ言って「世界平和」に興味なんてないし。
その場限りの感動やら勇気をもらって自分のエネルギーにしたいだけだろ?

そんなキモチが何度も湧いて。。それをまっすぐと否定もできなくて
でも・・ただ「行きたい」「見たい」「ヒロシマという街に逢いたい」
そのキモチも決してウソじゃなくて・・あふれてた。

今日、ひさしぶりにCoccoの「Heaven`s hell」を聴いた。
沖縄「ゴミゼロ大作戦」ライブバージョン。
熱くなった、うたれた、うちのめされた。

すべてはこの歌からはじまった。
この歌を聴いたからゴミを拾い出した。
映画「ひめゆり」を見た。戦争を知りたいと思った。
ここがすべてのスタートだ。それを嘘っぱちだと否定はしたくない。
あれは「確かな光」だったはずだ。

「偽善者・似非ヒューマニスト」上等じゃねーか。かまやしない。
見たいから見る。行きたいから行く。当然だ。
自然な欲望だ。理屈でなぜ押さえつける必要がある?

何もしないより何かをしたほうが絶対いい。
見ないで目をそむけるより、見てこの眼に焼きつけたほうが価値がある。
ゴミを捨てるより拾うことの方が正しい。
逃げるより・・行くことの方が意味がある・・・そう信じたい。

子供のころから逃げてた事実(こと)、
ヒロシマに逢ってきてチャンと挨拶して・・取り戻してきます。
クリックすると元のサイズで表示します
1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ