2011/5/4


GW後半。
昨日は雨が降ったため近場の買い物だけで後はお出掛けせず。
夜はフィッシュマンズの日比谷野音USTライブ生中継を見る。
オリジナルとは異なるアレンジで紡がれる数々の曲。
七尾旅人、やくしまるえつこ、勝井祐二、小山田圭吾。錚々たるゲスト陣。

「Long Season」の演奏は無かったけどアンコールで
「Season」と「新しい人」が演奏されたとき、何かこみ上げてきた。
最後は「チャンス」で大騒ぎ。皆踊る中で直立不動のやくしまるえつこ嬢にオオウケ(^^;
欣ちゃんが凄く楽しそうだった。野音には行けなかったけど見れて満足。

今日は念願の岡本太郎100年展に行ってきます。
その後は山口洋ライブ@横浜サムズアップに行きます。

今日は父の4回目の命日。4年前の今日、父は亡くなった。
朝、チャンとお線香をあげました(当然だ^^;)

親不孝な息子だったな。兄弟3人の中で出来が一番悪く、色々迷惑を掛けた。
東京に出てからは殆ど実家に寄り付かなかったし、父と本音で話したことは無い。
父の仕事の話や若いときの想い出話を聞いたこともないし、何かを相談したことも無い。
他人行儀で冷淡な息子だった。父が亡くなったときも家族の中で只一人泣かなかった。

むしろ父がいなくなってから自分の性格や物言いに父に似たものを感じる。
だからって別にウレシイとか、そういうのは無いけど(ひねくれ者(^_^;)

父が生きていたとき、何か話すと必ず「オマエはバカだな」と言われた。
そのときは腹が立った。ムカついた。「何言ってんだ」と思ってた。
でも、今思うと何か懐かしい。また聞きたい気もする。ま、それは叶わないが。

父が亡くなって、もう4年。相変わらずオレは出来が悪くバカのままだ。
もっとスマートにクールに生きたいけれど、バカでしか生きられない。
手に負えないこのフール。
このフールをずっと抱えたまま付合っていくしかないんだろう。受容れていくしかないのだろう。
だって、それがオレなんだから。

父が亡くなってから、父のことを度々忘れてる。我ながら酷い話だ。
そんなときHeatwave「land of music」を聴く。丁度父が亡くなった頃出たアルバム。
「ガールフレンド」と「フールとクール」。この歌には、父の死の想い出が重なる。

父の命日にヒロシのライブに行くのも何かの縁だろう。
今夜、「ガールフレンド」と「フールとクール」を鳴らしてくれるとウレシイな。
父の命日に、この歌が唄われたら、父に対する最高の供養になりそうだ。そんな気がする。

自分の親に対する供養を他人(ひと)に頼るなって?そんなテメェ勝手な願い。ヒロシも迷惑だろう。
スンマセン<(_ _)> やっぱりバカ息子でしたね。(゜゜)\バキ☆。(゜゜)\バキ☆
クリックすると元のサイズで表示します
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ