2011/6/27

バースデイケーキ  日々の泡(日記)

おたんじょうびといえば当然ケーキが付き物。
我が家の近くにケーキ屋があってバースデイケーキはいつもここで買います。
毎回2日分買ってます(^_^; で昨日も当然購入。
コレのライブの帰宅後いただきました。
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
ボクはチョコケーキをいただく。甘さがしつこくなくて上品で美味しい♪
ケーキと見れば黙ってられない我が家の王子。
最初はおねだりしてましたが、途中で諦めて拗ねた顔してます(^^
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

今日も帰宅後ケーキパーティ。嫁はオランジェ、ボクはスイカショートをいただく。
スイカ・・・さっぱりした味わいで美味い!\(>▽<)
オランジェも少しいただきましたが濃厚な味。このお店はホント味が凝っていて好き。
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
にゃにゃんはかなり執拗にケーキを狙いましたが当然食べられず。
ゴメンね、にゃにゃん。キミは人間の食べ物は食べられないんだよ。
いいコだから目で楽しむだけにしてね☆
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
週末から今日とホントハッピーな気分で過ごせました。
さ、明日からまた働いてにゃにゃんの餌代稼ぐぞ〜!
クリックすると元のサイズで表示します
0

2011/6/26

Perfect Day 〜Happy Birthday! Myパンダ  日々の泡(日記)

今、コレクターズのライブから帰ってきました。
いつもどおりのサイコーのライブ。加藤クンとコータローのロック漫談も絶好調。
あまりに素晴らしかったので来月のチケットを購入。9月の野音ライブも楽しみ♪

で実は今日は嫁@パンダのおたんじょうび♪♪♪
相変わらず本人は「誕生日なぞどこ吹く風」でボクだけ盛上がってますが(^_^;
「おめでとう☆オレのパンダ」と言うと「キミのじゃない」と反論されました。(T▽T)

バースデイプレゼントも毎年と同じく「要らん」とのことですが、それじゃあんまり。
何か良いネタが無いか?と思ったら銀座で「パンダ豆」なるものを発見。当然購入。
入れ物がカワイイ!このパッケージ嫁にも受けていました。やった!V(^^)
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

今日ライブ行く途中、道に新築マンション宣伝のチラシが落ちてました。
嫁はそれを見て「にゃにゃんのためにマンションを買ってやれ」と指示。
ボクは「にゃにゃんに何で?要らんだろ?今のマンションで十分だろ?」と反論。
このコはいつも唐突なことを言ってボクを笑わせてくれます\(T▽T)/

先週の元春ライブである友人が嫁のブログをオモシロいと言ってくれました。
でも、実生活の嫁はもっとオモシロいです。ブログの数万倍オモロいコですよ。
友人と呑んでる場でも、まだまだ大人しい。まだまだ猫をかぶってる。
嫁@パンダの真のオモシロさはあんなモンじゃありません。
キミたちはまだ「本当のパンダ」を知らない(゚゜)\バキ☆(゚゜)\バキ☆

こんな愉快でオモシロい嫁を世に送り出してくれた山形のご両親に感謝します。
そして、嫁とボクを引き会わせてくれた元春には感謝しても言い切れません。
(嫁にとっては不本意な結果かも知れませんが(^_^;)
ウチに嫁@パンダとヨモギがいると思うと仕事のヤなことも笑い飛ばせる。
ウチにこんな楽しいことが待ってるんだから。

にゃにゃん、ウチに来て良かったね。キミがおもろいのは嫁に似たからだよ。
2人してオレをずーーーっと笑わせてくれ。そしてオレより先に逝くなよ。

週末は上野でパンダに会えて、コレのライブも楽しくて、おまけに嫁のおたんじょうび♪
完璧な1日だった。さ、風呂上がったら酒盛りしてケーキケーキ♪♪♪
クリックすると元のサイズで表示します
にゃにゃん、キミは食べられないけど、ね☆(゚゜)\バキ☆(゚゜)\バキ☆
0

2011/6/26

上野でパンダに会う  日々の泡(日記)

昨日は我が家にあたらしいテレビが来ました。
設置の邪魔をしないように対応は嫁に任せて(をい)ボクとヨモギは隣室に閉じこもる。
ヨモギは気になって仕方ない様子ですが、大人しく待っていました。イイ子だV(^^)
クリックすると元のサイズで表示します

午後から上野動物園にパンダを見に行く。4、5月は混雑してたけど今なら落着いている筈。
逆に夏休みになるとまたパンダ目当てのお客で混雑するだろうから見るなら今しかない。
と言うことでパンダ詣りに出向く。
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
パンダ舎に並ぶ人の列は少しありましたが少し待っただけで見れました。
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
シンシンはのんびりお昼寝。対してリーリーは御飯を美味しそうにムシャ食い。
お客さんからは「カワイイ〜!」「おっさんみたい」と嬌声が飛ぶ。
パンダ2匹ともお客さんを気にせず伸び伸びと振舞ってる。

念願のリアルパンダを見れてボクと嫁@パンダは大満足。もうお腹イッパイ。
嫁@パンダに「パンダ対決、どっちが勝った?」と聞くと
「今日は対決でなくて観覧しに来た」とのたもうてました(T▽T)
その後、クマやライオン、ワシを見ましたが。。正直デザートって感じも。

折角なのでモノレールに乗って西園にも行って見る。
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
フラミンゴやモモンガ、こども動物園を楽しんで再度東園にパンダを見に戻る。
嫁がニコニコしてる。
嫁はパンダを名乗ってますからやっぱりリアルパンダに会えたのが嬉しかった様子。
嫁は動物園に居る間、終始上機嫌でした(^_^
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
本日2度目のパンダ遭遇。スンナリ見れました。
シンシンはごろ寝、リーリーは楽しそうに遊んでる。ボク等はもう満腹。
他のお客さんもホント楽しそうでニコニコしている。
石原知事は大嫌いだけどパンダを受容れてくれたのは褒めてあげる。(゚゜)\バキ☆

その後は上野公園を散策。ノラ猫さん数匹と会う。最近公園内で猫を見かけなかったのに。
この2匹は逃げずに大人しく写真を撮らせてくれました。
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
その後は馴染みの豚料理屋さんで晩御飯。
ミミガー美味い!サムギョプサル美味い!美味しい料理とお酒を堪能。
お店を出たのは7時前。でもヨッパライが出来上がってました(^_^;

帰宅してからも酒盛り。新しいTVで佐野クンやフィッシュマンズのDVDを見てみる。
画像も音もクッキリ!こんなサウンドだったんだ!

ただボクはイマイチ操作方法が分かっていない。少しづつ勉強します。
さ、外は晴れてきた。後でケーキを買いにお出掛けするか♪♪
0

2011/6/21

My Sweet Home Music〜「元春All Flower In Timeファイナル」スケッチ  佐野元春

週末東京国際フォーラムに元春のライブに行ってきた。
3月行うはずだったツアーファイナルの振替公演。待ち望んだライブ。
ライブレポ昨日一旦書いたけどデータが消えた。で再度書こうと思ったが書けない。
何か色んな想いがあふれて冷静になれない。

でも・・何かカタチにしたい。それも時間を置いて自分の想いを熟させるのでなく
現在(いま)のこの想いを衝動のままに書き散らしたい。
ということでライブレポでなくライブで感じた所感を書きます(いつもと同じ^^;)
できっと「楽しくない」内容だと想います。ご容赦<(_ _)>
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します


○「君をさがしている」からスタート。アレンジは特に変わりなし。
 初日3曲目「コンプリ」のKyOnさんのキーボードソロで何故か泣きそうになった。
 いつもどおりの演奏。ある意味ワンパターン。この曲で涙が出そうになるなんて。
 そして「99ブルース」のKyOnさnソロでも同様のキモチに襲われた。
 「ああ、オレは帰ってきた。帰ってきたんだ!ここにいるんだ!」そう思った。
○ヒットパレードになるか?と思ったらそうでもなかった。
 定番曲は演奏されたけど意外な曲も多し。「ソーヤング」も「スターダストキッズ」
 も「ハートビート」も「ナイトライフ」もなし。ウン、それが良かった。
○「欲望」は凄まじかった。あんな元春はかって見たことがない。
 初日はただただ圧倒された。2日目はこの曲を初めて聴いたころを思い出した。
 30手前。矢鱈怒り苛立ってた。自分に、社会に、世界に。
 その怒り、苛立ちは今も消えない。
 それは18年経っても「自分が変っていない」ということ?
 何も変えられず変らず・・・あのときから全然成長できていないのか?
 それとも今の怒り・苛立ちはあのときと違う新しいものなのか?
○新作「月と専制君主」からの演奏は素晴らしい。レコードと寸分たがわない。
 こんな演奏が出来るのはホボキンくらいだろう。
 そして「ヤングブラッズ」がニューアレンジで聴けたのがウレシイ。
 現在(いま)の元春をチャンと見せてくれてそれがサイコーに活かしてた。
○オレが一番好きなアルバムは「サークル」。「君を連れてゆく」の演奏は嬉しかった。
 そして「新しい航海」。これも大好き。コロちゃんと長田さんが並ぶ姿にグッと来た。
 「がれき」「家をなくしてしまった」その歌詞を避けないで歌った勇気に拍手。
○「ロックンロールナイト」の叫びにはやられた。
 オレには「一緒にまぼろしを見てる友人」も「たどりつきたい場所」もない。 
今更「こたえも探していない」。
だけど「どんな答えが待っているのか?」とその後の叫び声はグサリときた。
 隣にいるオレよりちょっと若い男性が胸に拳をあててジッと聴いてるのが印象的だった。
○「約束の橋」。正直ただの盛り上げ曲のイメージしかない。嗚呼いつもの定番ね。
 こっから後半盛り上がりが始まるのね。ハイハイ。そんな冷静なキモチで聴いてた。
 が「いままでの君はまちがいじゃない」のトコでいきなり熱いものがこみあげてきた。
 この曲で。。。か?オレには一番遠い歌なのに。「いままでの君はまちがいじゃない」?
 「マチガイだらけで生きてきた」オレには関係のないコトバだ。
 だから、オレはライブでこの歌詞を一緒に歌うことはない。でも・・・歌いたくなった。
 コトバにならなかった。2日目は少しだけ声が出た。ホンのちょっとシアワセだった。
○「サムデイ」のステキなエピソード。1日目と2日目で少しだけ違ってたけど。
 これも色んな場所で触れてきた。でも飽きない。
 周囲の男性が一生懸命声を張り上げて歌ってる。みんな色んな想いがあるんだな。
○「サムデイ」・・これも自分に関係ない曲だった。オレに「いつか」なぞあるわけない。
 オレみたいな薄汚れた人間にそんなステキな瞬間は来ない。絶対来ない。
 そう思って生きてきた。でも、もしかしたらオレは知らない間に「いつか」を手にしたのかも。
 嫁が横にいて楽しい友人がいて。一緒にライブを楽しんで。もう十分だ。
 これ以上何を望む必要がある?だから素直に一緒に歌える。昔とはもうちがうんだ。
○「悲しきレイディオ」の例の「ここに嫌な奴は一人もいないぜ!」はやっぱりウレシイ。
 でも、オレめちゃくちゃ嫌な奴ですよ(笑。
 普段、策略や罠をめぐらして他人を陥れようとするし目的のためなら何でもするし。
 でも、オレみたいな悪人でもここでは無邪気に笑ってる。ココロの底から。
 会社でしてる「つくりわらい」じゃない。ホンキで笑ってる。ホントの笑顔だ。
 ホールを出たらまた「ギブ&テークのゲーム」を始める。
 でも一時でも無邪気に笑える瞬間があれば・・・それでイイ。
○アンコールは「アンジェリーナ」1曲のみ。アッサリ終ったのが元春らしい。
 元春が最後に読んだ手紙。これを聞いて25年応援してきた甲斐があった。そう思った。


他にも書きたいことは色々ある。アタマの中にコトバがあふれてる。
ヤッパリ書きたいのは長田さんのギター!凶暴でヤクザで凄い!
「欲望」「新しい航海」「ヤングフォーエヴァー」は長田さんが居たから新しい息吹を与えられた。
もし可能ならホボキンに加入しないかな?勿論コロちゃんも素晴らしいギタリストだけど。
ホボキンのサウンドはある意味完璧すぎる。何でもできる。完璧過ぎて何かが足らない。
でも長田さんが入ったら足りない何かが埋まるだけでなく更にパワーアップする気がする。
佐橋佳幸と長田進のツィンギターにKyOnさん。最強じゃん♪

あと・・・今回、元春から震災について特別なメッセージは出されなかった。
セットリストもおそらく震災前と同じだったんだろう。でも、オレはそれでイイ。
震災に関連した「特別な何か」を元春に求める気はない。
だって、元春の曲は以前から社会に対する危機感、政治家のウソッぱち、
人が分かり合えず争う痛み、個人が社会や大きな力に抑圧されることへの異議申し立て。
現在(いま)必要なこと全部昔から歌ってるじゃないか。だからイイんだ。いつもどおりで。
そして元春は今回の震災に対してチャリティーシングル発売も特別なライブもしてない。
ファンに寄付を呼びかけるも無い。公式HPで募金をしているサイトを紹介してるだけ。
きっと自分のファンを信じているんだろう。「言わなくても自分で考え行動する」って。
ヒロシや中川の様に直接的なアクションも素晴らしい。
でも元春の様に「まかせる」姿勢もステキだと思う。その信頼には応えたい。

2日目のライブの後、いろんな人と会った。ひさしぶりに会う友人もいた。
凄くハッピーだった。友人を見つけるたびに笑顔になる自分を感じた。
2000年の20周年ライブの後もこうやって色んな人と会ったな。
あのときは初めて会った人ばかりだった。でもそれが現在(いま)では旧友。
未だにつながっている。それは元春がくれたサイコーのプレゼントだ。

何ていうか全編シアワセなライブだった。自分が受容れられている、そんな幸福感があった。
普段ライブに安心感や幸福感は求めないオレなのに。ここではその幸福感がウレシイ。
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

翌日目が覚めるとすごく幸福なキモチだった。横にいる嫁の寝顔を見てまたシアワセを感じた。
電車の中で元春を聴きながら、昨日のライブを思い出した。
そういえば今回歌を聴きながら矢鱈昔のことを思い出してたな。
普段元春のライブで昔を思い出すなんて無いのに。
30代の苦しかった日々。嫁と知合った頃のこと、
初めて嫁と一緒にライブを見た日のこと、矢鱈思い出してた。

そういえば昔は元春に過去の記憶を重ねない。想い出すことなんて何もない。そう思ってた。
オレは元春には「現在(いま)」しか重ねないって。重ねる過去がないって。
だけど、オレにも重ねる過去があったじゃないか。嫁と知合って一緒に元春のライブを何度も見て。
友人とも一緒に見て。オレにもいつの間にか元春にまつわる「想い出」ができてたじゃないか。
いつのまに。あったんだな。オレにも。・・・・そう思うと凄くシアワセなキモチになった。

元春、最高のライブありがとう。
次にライブ行ったときはオレも「いままでの君はまちがいじゃない」を大声で歌えるかな?
歌えると・・・・イイな。そのときを楽しみに次のアクションを待ってるよ♪
クリックすると元のサイズで表示します
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ