2011/10/30

猫騒動  

昨日、携帯を買ったので今日はストラップを買おうと北千住にお買い物。
折角なので、いつも通り猫めぐりも兼ねてお散歩。
この猫めぐりが後でトンでもない事態を招くことになろうとは(^_^;

ある公園は猫さんの集会場になってる。
黒猫さんが鎮座。珍しく逃げない。他にも子猫が居たけどボクが近づくと退散(^^;
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
あるお宅の前で柿が丸々となってる。嫁と写真でパチリ。
クリックすると元のサイズで表示します
こちらも別の公園でお嬢さんがお昼寝。カワイイ花輪を首に巻いてる。オシャレ。
撫でても嫌がらない。ワシは狂喜して何度も撫で撫で(゚゜)\バキ☆
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

で、本題はここから。尾竹橋を渡って北千住に向かって歩いてると
年老いた猫さんがグッタリとうずくまっている。
かなり元気が無い。病気なのかな?毛も汚れて怪我もしてるみたい。
「大丈夫?」と声を掛けて、そのまま散歩を続行。
でも、歩いていても猫さんの事が頭に離れない。嫁も心配そう。
嫁と話し合って買い物は中止。病院に連れて行くことにする。
携帯ネットで病院を色々探して電話したけど日曜日午後はどこも休診。

西日暮里にある新しい病院が日曜日午後でも診察してた筈。ということで戻る。
さっきの猫さんが居た場所にまで戻る。
猫さんは矢張りグッタリしてる。涎も垂らしている。ますます心配になる。
猫さんは連れて行けないので嫁と2人で西日暮里の病院まで行く。
3時から診察受付。よしあのコを連れて行こう!

一旦自宅に戻ってキャリーボックスやタオルを用意。素直につかまってくれるかな?
タクシーで猫さんの所に急行。まだ寝てる。でも毛の汚れがキレイになってる?
横に隣のお宅のオバさんがいたので聞いてみると「ウチでお世話してるよ」との事。

もう15年も生きて数年前から歯が抜けてるけど、ご飯はフツーに食べてるらしい。
「ビョーキかと心配で病院に連れて行こうと思ってました」というとオバサン恐縮。
チャンと面倒みてくれてるヒトがいたんだ。良かったね。
というか知らないであのまま連れて行ってたらオレたち、猫誘拐犯になってた。
オバサンに会えてよかった(゚゜)\バキ☆(゚゜)\バキ☆

嫁と帰りすがら「すごい1日だったね」と笑って話す。ホントオモシロい1日だった。
帰宅するとヨモギがチンマリ待ってた。
にゃにゃん、もしかしたらお友達できたかも知れなかったのに残念だったね。
けど、オレと嫁@パンダがいるからイイよね?
クリックすると元のサイズで表示します
0

2011/10/30

ニューソング、ニューマシン  日々の泡(日記)

今週半ば祥子さんのニューシングル「You Take Me,You Make Me」が発売。
でも残業続きで中々買いにいけない。週終わりに早目に残業切上げて、やっとゲット。
早速聴いてみた。タイトル曲は壮大なラブバラード。濃密な声と演奏。重く切ない。
カップリング曲「Is my love wrong?」はライブで何度か演奏してた曲。
ジャック達をバックにこちらも濃厚な声と演奏。ひたすら迫ってくる。

「あなた」に対するくどい位恋する想いを訴える「You Take Me,You Make Me」。
孤独とココロの傷みと自問自答を繰り返す「Is my love wrong?」。
この手の作品は以前もあった。決して目新しくはない。でもコトバがズンと来た。
 「音楽がある場所、だけがリアルで゛自分゛なんて無い」
 「ねぇ、あたしの愛は間違ってる?」
こんなコトバ、他の誰にも編み出せない。紡ぎ出せない。すごい。
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

実はこの数年、祥子さんの作品やライブに以前ほど、のめりこめなくなった。
アルバム「Sweet Serenity」やジャック達と組んだ辺りからかな?
曲もポップでライブも盛り上がり。それ以前の重い作風、静かなライブとは変わった。
それはとても楽しかったけど以前の様な「ひきずりこまれるような」魅力は無かった。

その前のアルバム「鈴木祥子」は圧倒的・絶対的な作品だった。
痛み・傷をぶちまけた作品。中でも「忘却」は自分自身を歌われた様な錯覚に陥った。
でも、その後の作品は・・カラダが反応しなかった。少し距離を感じた。
そして、昨年末からの大瀧詠一やオールディーズのカバーには正直ガッカリした。
「旧い死んだ音楽のカバーじゃなくて現在の祥子さんのオンガクが聴きたい」
そう思って買いもしなかった。で今年は1回もライブに行ってない。(迷惑なファン^^;)

今回の新曲は久しぶりに好きになった。気に入ってる。何度もリフレインしている。
祥子さん本来のメロディ、コトバの鋭さが戻っている。
祥子さんの新曲にこんなにのめりこむのはそれこそ「忘却」以来だ。
ライブ、ぜひ行ってみたい。この2曲は生で聴いてみたい。

今週は携帯も機種変更。3年前に買った奴が既にボロボロ。
ボタンは剥がれ、電池は直ぐ無くなる。写真の画像もイマイチ。
嫁が「誕生日プレゼントにしてやる」ということでリニューアル♪

昨日、上野のドコモショップでニューマシンを購入。
でビックリしたのは最近はメールも移せるんですね。知らなかった(゚゜)\バキ☆
カラーはホワイト。ホントはブラックが欲しかったけど入荷待ちということで断念。
でも開くと中はブラック。カッコいい。ということでお気に入り。

昨日から新しいオモチャにはまって色々いじってます(^^;)ゞ
操作もしやすくネットにも直ぐ繋がる。何より写真が以前のより段違いにキレイ。
下は新しい携帯で撮影したヨモギの写真。イイ男でしょ?(゚゜)\バキ☆
クリックすると元のサイズで表示します
当分はこのニューマシンで色々楽しめそうです♪♪

0

2011/10/29

分からず屋中年  日々の泡(日記)

先週はライブ、同僚との呑み会と楽しいこと続き。
楽しいことの後はイヤなことが必ず起こる。で今週は矢張りドタバタ続き。
っていうか自ら墓穴を掘って血まみれになってしまった(^^;)ゞ

週初めの会議の後、ある人と口論。2人で話し合ったけど噛み合わない。
いつもは感情を抑えているんだけど彼の物言いに反感を覚え食って掛かる。
彼曰く「誤解だ。オレはキミの敵じゃない」
優しく諭されて、かえって情けなかった。

以来、会社に出るたびに思い出してユーウツな気分になる。
仕事は溜まりっぱなし。モチベーションは完璧堕ちてる。でもやらなくちゃ。
結果、深夜残業つづき。帰宅は夜11時過ぎばかり。疲労困憊。
でも嫁と話すと楽しい。曰く「キミと話すと会話がぬかるむ」。素晴らしい表現だ。
ヨモギは絶好調で爆走。キミはイイねぇ。いつも楽しそうで。

昨日は部下のボーナス査定のための面接。本論はスムーズに話せた。
予め立てたシナリオどおり。でも、後半彼女からとんでもない提案が出た。
「それやだ」とオレにしては珍しく即答で断る。他にも色んなアイディアが出てくる。
キミはオレの10年間を否定するんだね。笑って聞きながら心の中が引き攣る。

昨日も深夜残業。
仕事をしながら週初めの口論、部下の意見が頭を過ぎる。気が重くなる。
どーして思い通りにならないんだ?
オレ結構っつーか、かなりがんばってるぜ。少しは言うこと聞けよ。>オマエら。
意味無くムカつく。でも相手を責め切れない。中途半端に善人。ダメだな。オレ。
大体この程度の摩擦、冷静に対処できないでどーする?
そんなことで社内のウスノロ退治が出来るか?クラレッタのスカートが直せるか?

今日の散歩中、嫁にそんなことを話す。
嫁曰く「部下の人は提案の積りで言っててもキミはヒトの言うことを
絶対に受け付けませんオーラにあふれてるから悪く受け取るんだよ」
・・・鋭い!さすが我が嫁!!(T▽T)

散歩して街猫さんを見て嫁と話してるうちに気が晴れてくる。
そしてフと思う。オレは独りで会社にケンカを売ってる。
会社に仲良しゴッコしに行ってるわけじゃない。仲間も味方も要らん。
ならば、別に他の社員や部下と人間関係が上手く行かなくて構わないじゃないか?
それはオレ自身が望んだことなんだから。

だから、話が噛み合わなくても仕方ないじゃないか?
そもそもの立ち位置が真逆。融和を目指す人達と攻撃を目指すオレ。
オレはヒトとは別の視点を持って仕事したいんだから合わなくて当然。
ヒトに何言われても気にすることはない。相手に合わせる必要なし。

オレ何を悩んでたんだ?これってオレが望んだことだ。
オレは会社でケンカしたい。思い通りになってるじゃないか。
これでイイのだ<( ̄∇ ̄)> 悩む必要なし。

嫁にそう話すと「ほら、見方を変えると楽しくなるだろ?」と笑ってた。
やっぱり、このヒトには適いません。(^^;)ゞ

今週、鈴木祥子さんのニューシングルが出た。
歌うテーマはいつもどおり。孤独、ココロの傷み、自問自答を描く。
ホント変わらない。3.11の後でも一緒。
頑固なのか不器用なのか。それは見ていていっそ爽快だ。

ケンカするなら徹底的にやれ>自分。ヒトに批判したくらいでぐらつくな。
オマエは他人と違うことがやりたいならアツレキや衝突を恐れるな。
イヤ、むしろ望むところだ。ジャマする奴は斬り捨てていけ。

こんなことしてたら誰もついて来ない気もするが。イイさ人間は所詮独りだ。
最後は自分、頼りになるのは自分、他人にオレの生を決められてたまるか。
いわれたことの逆をやってやる。いけいけGOGO!(゚゜)\バキ☆

おかげで気が晴れたよ>嫁、ヨモギ、祥子さん。Thanks♪
クリックすると元のサイズで表示します
0

2011/10/24

オーケストラ TOKYO−FUKUSHIMA!  オトの記憶(CD、ライブ)

3.11は2つの被害をもたらした。
1つは地震と津波。こちらはボランティアという形で支援する。
もう1つは原発。こちらについては、自分としてどう対すべきか迷っている。
地震・津波災害は募金・ボランティアという形で応援できる。
でも原発、放射能にはどういう支援が出来るんだろう?そこで止まってしまう。
ネットで東電・政府を非難するのはオレのやりたいことじゃない(以前はやってたが笑)
それは他の人に任せよう。
むしろ、やりたいのは福島を如何に応援するか、オレにとって大事なのはそこだ。

そんな時ギタリスト大友良英さんの活動をNHKで知った。福島出身の大友さんは
「FUKUSHIMAという名前にネガティブでなくポジティブな意味を持たせたい」と考え
今夏、福島でロックフェスを開催し福島のアマチュアミュージシャンとセッションをした。
セッションには原田郁子、二階堂和美、坂本龍一も参加。その演奏光景は熱く楽しかった。

今回吉祥寺で「TERATOTERA祭り」というイベントが開催。
3.11以後の世界、福島を考えるイベントがあり、大友さんがいくつか参加。
中でも一番惹かれたのが「オーケストラ TOKYO−FUKUSHIMA!」。
http://teratotera.jp/event/fukushima01.html
井の頭公園で東京のプロアマミュージシャン200人が集まってセッション!
大友さんは勿論、七尾旅人、原田郁子も参加。何より福島から音楽家が参加!
テレビで見たあの熱い場にオレも居たい。そうすればFUKUSHIMAに対する立ち位置が決まるかも。
そんな想いで行って来ました(長い前振り(゚゜)\バキ☆)

中央線乗るのも久しぶり。電車の中では大友さんの「BLUE」(名盤!)を聴く。
吉祥寺はライブで良く来るけど井の頭公園は初めて。
ただ、映画やTVドラマのロケでよく使われるので馴染みのある場所。
公園に下りる道は混んでる。凄く広い公園、緑に溢れてキモチいい。
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
公園内の色んな場所で音楽が鳴出して一箇所に集まるらしいんだが・・散歩しながら探す。
見つからん。と思ったらいきなりガムラン音楽が鳴って紅い衣装の集団が。
矢鱈人が増えてくる。これか?これなのか?とりあえず一緒に歩く(^^;)ゞ
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
イベントシャツを着たスタッフさんが居て確認するとこの団体でイイみたい(^^;
ガムラン音楽を奏でる楽隊に今度はチンドン屋が合流。
ギターを鳴らしたり太鼓を鳴らしたりホーンを吹いてる若者が居る。自由、楽しい!
オレも何か鳴らし物持って来れば良かったなぁ。後悔。なので手を叩いて声上げる。
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
そのうち広場に到着。人がイッパイいる。中央ステージに七尾クンと郁子ちゃんが居る。
2人歌ってるみたいだけどマイクが無いので声が聴こえない。
チンドン屋さんもステージに上がってHISの「しあわせHAPPY」が鳴らされる!
これは嬉しかった!キヨシローが生きてたらこのイベント絶対来ただろう!!

そしていよいよ大友さんが登場。拍手&歓声。大友さん拡声器で話す\(T▽T)/
大友さんが一角を指差すといきなり音楽が鳴り響く。
七尾クンが拡声器で福島でのエピソードを叫ぶ。爆笑。
PIKAさんが、郁子ちゃんがステージ上で踊り出す。郁子ちゃんは客席に乱入!
その間も音楽が鳴ってる。大友さんがブレークを指示するが合ってない。
みんな笑う。また何処かから音が鳴り出す。客は手拍子と声で応える。
これ!楽しい!!〜( ̄∇ ̄〜)(〜 ̄∇ ̄)〜

ここでは「反原発」の叫びも怒りの声もない。ただ皆音を鳴らし笑ってる。
福島の人もいる。東京の人も居る。プロも居る。アマも居る。大人もいる。子供もいる。
そして、オレもいる。
「みんなで手をつないで、みんないっしょに」なんてコトバを聞くと反吐が出る。
でも、こんな風に個人が自由に集まって自由に行動して1つになる。それは楽しいことだ。
隣の人と手をつなぐなんてキモチ悪い。でも同じ場所で一緒に並んで何かやるのは歓迎だ。

演奏は延々続く。というか終わらない。いったんクローズするがまた始まる。
最後、大友さんがジャンプして締め。でもその後も公園内で色んな輪が出来、音楽が鳴る。
七尾クン、「トンネルぬけて」や「いいことばかりありゃしない」を奏で出す。
20歳の女の子が大友さんに話しかけて写真を一緒に撮ってる。
20歳で大友良英を聴く!前衛ジャズ、ノイズミュージックを!イイじゃん!

もう少し居たかったけどキリが無いので退出。夕暮れの井の頭公園は美しかった。
クリックすると元のサイズで表示します
帰り、笑顔になってる自分に気付く。楽しかったんだ>オレ。

このイベントに参加してもFUKUSHIMAに対し自分に何が出来るか?答は見つからなかった。
ただ、やるなら怒りや非難でなく笑顔と楽しさ、優しさという形で支援したい。
今日、この場には確かにそれがあった。

自分自身が何をするか?はまだ見えない。
ただ、FUKUSHIMA応援については大友さんの活動をフォローしていこうと思う。
このヒトをフォローしていれば新しい景色が見れそうだ。当然、山口洋もね♪
先ずは「FUKUSHIMAを応援するアーティスト」を応援しよう。そう決めた。

「TERATOTERA祭り」は続く。トークイベント、ライブと盛り沢山。もう1つ位行こうかな?
http://teratotera.jp/index.html
ウン、いい日曜日だった。サイコーのイベントありがとう、大友さん。応援してます☆
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ