2011/11/17

ラブ・ユー・仙台  日々の泡(日記)

昨日は仙台に出張。
海岸沿いは9月にボランティアで行ってるけど中心街に来るのは1年ぶり。
この街は大好きな街。10年前に来て以来毎年来てる。
中心街も震災の傷痕があるのか行くまで少し不安もありました。

行ってみたら以前と同じ美しく活気のある街のままでした。
駅前の紅葉、東二番町通りの並木が美しい。
ダイエーの壁の「WE LOVE 仙台」の文字に感慨ひとしお。
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
定禅寺通りの樹々の紅さが本当に美しい。想い出の場所(笑)フォーラスも見た。
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
変わってない。確かに道路修復工事をしてて震災の影響もうかがえるけど・・
大好きな街仙台はそのままだった。もうそれだけで満足。
このまま市内を散策して帰ろうかな?あ、仕事あったっけ?(゚゜)\バキ☆

匂頭台公園の紅葉は息を呑む美しさ。
映画「ゴールデンスランバー」のクライマックスで使われたステージも見る。
そうか、青柳クンはここに立ったんだ(伊坂ファンにしか分からんネタ(^^;)
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
営業所で1日仕事。午後からは役員、監査法人も帯同。
決めたことは確認できたが宿題も残った。もっと上手くやらないと。
独り残ってリーダーと意見交換。彼の問題意識にオレは応えているか?
クラレッタのスカートを直すためにはウスノロ社員を抹殺するだけじゃダメ。
がんばってる優秀な社員をサポートする、そういう仕事も必要。
オレはそれが出来ているか?考えろ、考えろ。

帰りも歩いて市内を散策。夜もキレイなんだよな。この街。
グランドホテルの横にあるアートな本屋に行ってみる。大好きなスポット。
伊坂さんの本があるので買う。東京では売ってない。
伊坂さんは仙台に住んでいる。地元だけあって品ぞろいも充実。
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
広瀬通やアーケート街も賑わっている。でもシャッターを閉めた店も多い。
表面上は賑わって活気があるけど本当に復興は進んでいるのか?
個人レベルではまだまだ応援が必要なのでは?
応援は誰がやる?政治?企業?それらも勿論必要。
資金、インフラ、システムは政治が整備すべき。
でも小さな個人は誰が支える?国か?企業か?違う「個人」だ。
国や自治体は個人一人一人を支援できるまで手が回らない。
ならば、それは「個人」が担うべきだ。当然オレも背負う。当たり前だ。

東京にいると時々震災や東北のことを忘れる。
TVやネットで震災のことに触れても実感のないバーチャルな情報。
情報には何も想わない、感じない、震えない、怖くない。リアリティがない。
こうやって仙台に来て歩いて見て感じて・・それしかない。
画面の中にリアルはない。自分の目で見て感じるしか、リアリティは得られない。

その後はLOFTのジュンク堂に寄る。伊坂さん特設コーナーがあってファンの間では有名。
ここでもレアな本をゲット。何だか「伊坂めぐり」になってますが(゚゜)\バキ☆

駅の壁に「がんばろう!東北、仙台」の文字が踊ってる。
いやいや、貴方達は十分がんばってるよ。がんばるべきなのはオレたちだ。オレだ。
クリックすると元のサイズで表示します
帰りの電車の中では一人酒盛り。牛タン、笹かまに舌鼓を打つ。満足。
帰宅するとヨモギが爆走。いい子、いい子♪
クリックすると元のサイズで表示します

仙台・・・行って良かったな。元々好きな街だけどもっと好きになった。
毎回そう、この街は訪れるたびに好きになる。

そして、好きだからまた行く。来週末、2度目のボランティアに。
前回は行っただけで満足してた。でも、今回は違う。もっともっとがんばらなくっちゃ。

また、この街の空を見に来るぜ。ヨロシク♪
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ