2012/1/16

コレクターズ@赤坂ブリッツ(ネタばれ有)  コレクターズ

昨年夏に出たコレクターズのアルバム「地球の歩き方」は傑作だ。
幾つかの作品は「震災・原発」というテーマから逃げずに向かっている。


「みんなで分け合えば足りるし、ゆずり合えば余るさ」(「地球の歩き方」)
「放射能バラまく モンスター 宇宙から来たんじゃない 悪魔の手先でもない
 ぼくらが作りだしたモンスター」(「英雄と怪物」)
「何かを奪われたなら きっと何かを得られるだろう」(「遥かなるスタートライン」)

震災・原発を殊更取立ててないがチャンと向い合ってる。
重いテーマを扱いつつも、いつもどおりスマートでポップでイカシテる。
そこに加藤ひさしの真骨頂を感じる。

昨日はニューアルバムに伴うツアー初日。ハコは赤坂ブリッツ。大きめのハコ。
新曲たくさん聴けると良いな〜と胸を躍らせて会場に向かう。
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
それにしても赤坂サカス周辺。お洒落なショップが並んで何か人工的。馴染めない。
でも東京は裏に廻ると昔ながらの景色が残ってる。表面だけで判断しちゃイケナイな。

場内は超満員。大きさとしては渋谷AXと同じくらい?
ライブはニューアルバム2曲目「GROOVE GLOBE」から開始。これも良い曲。
セットリストは新旧織交ぜての選曲。「東京虫バグズ」のリフは何度聴いてもカッコいい。
加藤クンはいつも通りノリノリ。コータローのギターも冴える。トークも当然冴える(^_^;
過去のレコーディングの傑作話やメンバーの妙な愛称を披露(T▽T) 
音楽業界の内情にもチクリ。これはボクも共感しきり。(v_v)”

中盤「遥かなるスタートライン」「春鳥の羽ばたく空」が演奏される。
どちらも傷ついた人への優しいコトバがさり気なく織り込まれてる。聴いててグッと来る。
後半はR&R大会。手を叩いて踊って暴れました。楽しい!〜( ̄∇ ̄〜)(〜 ̄∇ ̄)〜

アンコールでは今年の予定を発表。色々楽しめそう。
最後は当然「僕はコレクター」!!手をイッパイ振りました。
更にアンコールがもう1回!「恋はヒートウェイヴ」で楽しく終了。

嗚呼楽しかったな。ホント楽しかった。また見たいな。関東圏のライブもう1度行こうかな?
サカス前はライトアップで華やか。思わずパチリ。さっき文句言ったのに(゚゜)\バキ☆
クリックすると元のサイズで表示します
今日は定期検診でお休み。昨日のライブで大暴れしたおかげか良好な結果\(^▽^)/

帰宅してウチで借りてきたDVD見たり仕事の勉強したりノンビリ過ごす。
嗚呼、休みってイイな。ヨモギとも遊んで満足。
クリックすると元のサイズで表示します
今週は外部審査やその他面倒な仕事がテンコ盛り。ゆっくり休んだ分がんばろう☆
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ