2012/6/10

コレクターズマンスリーライブ@渋谷クラブクアトロ  コレクターズ

コレクターズ渋谷クラブクアトロのマンスリーライブも今年で10年目。
ボクは毎月は行きませんが毎年6月は行くことに決めてます。
今年は元春ライブ@ダイバーシティとバッティング。でも、こちらに行く事に。
クリックすると元のサイズで表示します
8月までライブが残ってるのであまり詳しくは書きませんが
4月に出た新曲「誰にも負けない愛の歌」!ライブで本当に映える!
50歳を超えたベテランが未だにこんな瑞々しいロックナンバーを書けて歌える。
凄いな、加藤クン。

ライブはいつもどおり盛り上がり楽しい。加藤クン、コータローのロック漫談も笑える。
初めて聴いた曲、ひさしぶりに聴いた曲、いつものあの曲、どれもあきない。
好きだったあの曲は演奏されなかったけど不満はない。
いつもどおりサイコー!いつもどおり愉快痛快!!\(T▽T)/

お客さんにボクと同年代のガタイの良い男性がいたけど彼の盛り上りが素晴らしい。
コレのお客はムツカシイ顔してステージを見てる奴はいない。
老若男女みんな歌って手を叩いて楽しそう。サイコーのお客さんたちだ。

あ〜楽しかった。8月のライブも行こうかな?
で帰り、クアトロ近くのディスクユニオンで思わぬポスターが。
嫁と見てオオウケしました(^_^;
クリックすると元のサイズで表示します
元春@ダイバーシティはいかがでしたか?楽しめましたか?

帰宅するとヨモギは寂しかったのか、嫁にゴロゴロ甘える。
さぁ明日は大事な仕事がある。週末はまた東北ボランティア。
昨年行った荒浜地区。行きたかった場所。どちらもガンバるぜ!
クリックすると元のサイズで表示します
0

2012/6/10

オレにできることは〜元春へのAnswer  佐野元春

前回のレポートで宿題が2つ残った。
ライブ中に何故あんな否定的な感情が起きたか?と元春の問いかけに対する自分の答え。
それも何となく見えてきた。相当な思い込みと勘違いと妄想が混じった答えですが(^_^;

で答えを出す前に前提。それは311後の元春のACTIONに対する自分なりの意見。
311や原発事故後、色んなミュージシャンが作品を創ったりACTIONを起こしてる。
斉藤和義、沢田研二はストレートな曲を歌いコレやカネは独自なスタンスで作品を創った。
桑田さんや福山クンは支援イベントを開催し、山口洋や大友良英は福島を直接支援してる。
オレはヒロシのACTIONに動かされて自分もボランティア活動をスタートした。
「有事」の際に声を上げたり直接コミットするアーティストは素晴らしいしカッコいいと思う。
一方で「有事の際はアーティストは声をあげACTIONすべきだ」という意見には反感を覚える。
そんなの誰が決めた?歌いたい人、行動したい人はそうすちゃイイ。でもしなくても構わない。
皆が皆、一緒である必要はない。一括りにするな。それぞれでイイだろ?

元春は311後、目立ったACTIONはしてない。311や原発をモチーフとした新曲を出してない。
チャリティライブに参加も無い。でも、1つだけACTIONを起こしてる。それも即座に。
「それを希望と名づけよう」http://www.moto.co.jp/hope/
元春が震災のあと、すぐに出した熱く温かいメッセージ。オレはこれで十分だった。
これがあったから動けたし闘えた。

他にも「瓦礫」という歌詞がある「ロックンロールナイト」「新しい航海」や
「君を連れて行く」をチャンとライブで歌い「TOKYO SICK」では「街に出かけよう」
と楽しいメッセージを込めてる。さり気なく「後押し」をしてくれた。これでイイじゃん。
元春なりにチャンとポジティブなメッセージを出してる。もう十分。これ以上何を望む必要がある?

だから横浜で直接的な歌が歌われたとき、相当違和感があった。どう受止めてイイのか混乱した。
「いつもどおり、さり気なくポジティブでイイだろ?なぜ今これを歌う?」反感を感じた。
嬉々として聴いて盛上がってる周囲の人にも違和感を感じた。
過去何十回と行ったライブで初めて「楽しめない、楽しみたくない」と感じた。

冷静に考えると元春にも他のファンにも随分無礼な奴だな>オレ(^^;)ゞ
元春が自分の歌をどう歌おうが彼の自由だし、お客さんがどう聴こうが自由。
オレはあの歌を「歌ってほしくない」と感じたけど待ち望んでた人だっている筈。

オレごときが311以来、色々考え逡巡した。感性の鋭いアーティストなら尚更だろう。
佐野クンはあの歌をうたうことに対し色々考えただろう?リアルか?意味があるのか?
そして「リアルで意味がある」から歌ったんだろうしライブはいつもと違うムードに
なりオレはパニくった。

アーテイストは「歌」という武器を持ってる。佐野クンはそれを歌い答えを出した。
でオレに「ボクはこう思う、キミはどう思う?キミは何をするんだ?」と問うてきた。
イヤ、別に佐野クンと直接話したわけじゃないけどオレにはそう聞こえた(をい笑)
じゃぁ、佐野クンのQUESTIONに対するオレの答えはなんだ?オマエは何をするんだ?

答えは分かりきってる。すでに出ている。佐野クンがすでに教えてくれている。

「Stand Up & Fight!」それしかないだろ?

今までの同じ。自分で行って見て考えて動く、それしかない。
そして、今まで震災野郎・津波野郎とは闘っていたけど・・まだ1つ敵が残ってる。
そいつとはオレはケンカしてなかった。
「Nueclear Power Plant(原子力発電所)」

こいつと闘わなくちゃイケナイってことだ。オレなりに。

じゃぁ何をする?どうやってする?野田さんが大飯原発再稼動を決定したこの瞬間(とき)に。
ネットで政府や東電を非難?デモ?をして「反原発」を叫ぶ。それも有りだがオレは違う路を使おう。
例えば福島に旅行に行ってお金を落とすとか、放射能の高い地区で除染を手伝うとか、
復興が進んでない南相馬で瓦礫を取り除くとか「傷ついた地」のために働きたい。
クリックすると元のサイズで表示します

勿論「原発反対」は叫ぶ、疑問、意見を投げかけてゆく。でも、その前にやることがある。
オレは「アイツ(原発)」を直に見たことがない。
震災・津波で被害を受けた荒浜・石巻・いわきは直に見た。この眼で見て焼きつけた。
でもアイツは見てない。オレはアイツを知らない。直に会わないとはじまらないだろう。
TVやネットの向こうに映るアイツだけ見て「知った気になる」のはゴメンだ。

敵を知らないで見もしないで批判や非難は違う。遠目でもイイから直に見たい。感じたい。
でも、今は見学ツアーも無いし電力会社のサービスホールも閉鎖されたみたい。
さて、どう行くか。まぁともかく行ってみよう。どうするか?はそれから決めよう。

ボランティアに加えて原発か。広げすぎ(笑)でも、何かやれるはずだ。
「世の中こうなってる」であきらめたくない。動けば何か見えてくる。
行って見て学んで・・・少しずつ進めばいい。

さぁ元春。これがオレの答えだ。どう思う?どっかで採点してくれ(笑)
時間は掛かるかも知れんが必ずやるよ。アンタのニューアルバムが出るまでには。
氷柱が降りる頃までには、ね(゚゜)\バキ☆(゚゜)\バキ☆
必ず何かACTIONを起こすよ。

貴方はいつだってオレに火を点けてくれた。今度も導火線になってくれた。
だから、逃げるのはもうヤメだ。

PS:拝啓。野田首相。オレはそのうち福島南相馬に行く積りです。
  原発事故で傷ついた土地・人にこの眼で見て会って来る積りです。
  良ければオレと一緒に旅しませんか?貴方自身の眼で見て考えてください。
  そして「一緒に」考えましょう。現在(いま)を。未来(あす)を。
  お返事、せつにお待ちしております<(_ _)>
クリックすると元のサイズで表示します
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ