2012/8/1

けっこんきねんび〜10年目〜  日々の泡(日記)

今日は結婚記念日。10年前の今日(仏滅だった笑)ボクは嫁と入籍しました。
あれから10年。「もう10年」なのか?「ようやっと10年」なのか?よくワカリマセン(^^;)ゞ
いや「なんとか10年」か。なんとか10年持ちました(^_^;

とりあえず嫁@パンダには感謝のキモチしかありません。
こんな男(やつ)から逃げ出さないで10年間も一緒に居てくれたものだ。
嫁のガマン強さ、忍耐強さには唯々平伏するのみです<(_ _)>

嫁と出逢った切っ掛けは元春。12年前カフェボヘミアで知合って交流が始まった。
その時は、まさかこんな長い付き合いになるとは露とも思いませんでした(笑)
知合って1年目に交際開始、2年目で結婚。遠距離恋愛なので結婚まで数回しか会ってない。
嫁はよくぞ結婚してくれた、なと思います。未だに、嫁@パンダは
「結婚はキミの錯覚だ」「役所に出した婚姻届はキミの偽造だ」と言い張ってますが(^_^;

ボクの方は嫁@パンダと結婚して人生が楽しくなりました。
いや、ホントの人生は嫁と出逢ってからはじまったのかも知れない。
それまでは死んだ様に生きてたし、誰かと暮らすなんて夢の夢だった。
ずーっと独りで生きて独りで消えていくんだろうな、とそう諦めてました。

嫁と暮らすようになって楽しいことがイッパイ。
なんたって自分の嫁が「パンダ」って凄いでしょ?有り得ないV(^^)
おまけに、このヒト、とてもオモシロいし愉快だ。嫁と居ると毎日オモシロい。退屈しない。
このヒトと出逢って腹から笑えるようになった。ホンキで笑えるようになった。

嫁と暮らしているから何とか社会の中で生きていける。そこそこ、まともに生きていける。
社会不適合者にならなくて済んでる。
もし未だに独りだったら何をし出かしたか?ゾッとします。
嫁と暮らしてイッパイ笑って自分の中に棲んでた暗闇が消えて無くなった。ありがたや。

そして、嫁と出逢わなかったら自分の家を持つなんて思いつきもしなかった。
嫁と出逢わなかったらゴミ拾いなんてしないし、ヒロシマにも行かなかった。
まして、東北ボランティアなんて絶対しなかった。
嫁と散歩するようになって東京の街の魅力にも気付いた。東京の楽しさを知った。
何より、ヨモギとも出逢わないまま人生を終えてたでしょう。
この、にゃにゃんと出逢うと出逢わないでは人生全然違う。

嫁との出逢いはボクの人生(くらし)を変えました。たぶん明るいほうに。

世の中、いろんなイヤなニュースばかり。仕事も順調とはいえない。(^^;)ゞ
でも、外がどうだろうが気にしない。オレは此処にいる。ここに3人で居る。
ウチはサイコー、嫁は最強で、にゃにゃんはチョーオモロい。それでイイじゃないか?
これ以上、何がいる?もう十分もらった。むくわれた。

ちなみに、嫁の野望は「世界征服」らしいです。「どこまで進んでるんだ?」と質問すると
「まぁ着々と」とのお返事。でヨモギは世界征服の象徴(アイコン)らしい。\(T▽T)/

ね?ウチの嫁オモシロいでしょ?このヒトにはホント敵いません。完敗です。(゚゜)\バキ☆
クリックすると元のサイズで表示します

0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ