2012/11/23

加藤クン、おめでとう!(ネタばれアリ)  コレクターズ

10月に入ってから例年どおりの花粉症と喘息が発症。
クスリは呑んでるがイマイチよく成らない。
今週になったら咳が激しくて体調はサイアク、仕事は遅れ気味で残業続き。

そんな中、昨夜は恵比寿リキッドルームであったコレクターズのライブに参加。
11月22日はコレのリーダー&ボーカルの加藤ひさしクンのバースデイ。
しかもデビュー25周年記念シングルが出たタイミング。
仕事どころじゃない(゚゜)\バキ☆(゚゜)\バキ☆
クリックすると元のサイズで表示します
ちなみに加藤クン、今年で52歳になりました。とても50過ぎには見えん。

思わぬオープニングに爆笑。ライブはいつも通り素晴らしい。
バースデイライブだからといって特別な選曲やイベントもなし。
演奏される曲もお馴染みの曲ばかり。でも飽きない。むしろ楽しい。
ただ中盤「ティーンエイジ・フランケンシュタイン」が鳴ったのはビックリ。
これ、ライブで聴くのは10年ぶり位だ。
たまたまボクが行ってたライブでは演奏されなかったんだろうが。
90年代半ばに起きた事件を題材に作られた曲(らしい)。
暗いテーマだけどステキなロックチューンに成ってる。流石加藤クン。

「誰が見たってイカれてる そんな時代の落とし子さ マトモって一体何だい?」
「できそこない?怪物かい?誰なの?ティーンエイジ・フランケンシュタイン」
「ボクの頭の中を覗いて 医者も神父も逃げ出した」
「どうやらボクを作ったのは 神様じゃなかったみたい」

新曲「未来地図」もホントカッコよかった。
ただ、この曲が演奏されたとき咳が酷くてライブに集中できなかったのは残念(T○T)

バースデイらしいイベントがあったのはアンコール。
ビートルズのバースデイソングに乗ってケーキが持ち込まれQちゃんが
「Happy Birthday To You」を歌いリーダーはローソクの火を消す。
ここからリーダーは舌好調!


「R&Rで一生食えることをオレたちが証明してやる!」
「これから5年、10年ずっと続けていく!オレたちについてきてくれ!」
ハイハイ、ついていきますとも。そしていつか武道館でライブをやってくれ!


アンコールのR&R大会。オレは手を叩いて声を上げて足を踏み鳴らして盛上がる。
オレの前のお嬢さんが楽しそうに踊ってる。後ろにいるお姉さん達はステージを
見て楽しそうにお喋り。コレのお客さんはホント、ライブを楽しむのは上手い。
大勢のお客さんが一斉に同じフリして踊ってるのを後ろから見てると何かジンと来る。
エンディング。何度もお辞儀する加藤クンはホントうれしそうだった。

ライブがあまりに楽しくて何時しか咳は止まってました。良い汗をかきました。
その分、今日は咳がぶり返し寝込んだますが(^^;)ゞ

それにしてもコレ凄いなぁ。デビュー25周年にして活動がホント活発。
今年はシングル2枚出し本も出してライブは総てソールドアウト。
来年はニューアルバムも出るそう、コンスタントに作品を出してる。

音楽雑誌は殆どこのバンドを取上げない。
こんな素敵なバンド何故取上げないんだろう?(カネもそうだけど)
音楽雑誌のライターは一体どこに目をつけてるんだ?
でもイイさ。メディアなんぞの手を借りなくてもコレは自力でステキなことをやってる。
50になっても全然衰えない、むしろますます意気軒昂。カッコいいぜ♪

4月20日には新木場コーストでコレのワンマンライブがある。
カッコいいバンドを見たい音楽好きの人、特に若い衆は是非行こう!!
曲を知らんでも絶対楽しめる。オレが保証する(笑)

今日から3連休。
ヨモギは嫁@パンダがウチに居てウレシイのか、マッタリ&甘えっこモード♪
ワシもムリしないで体調回復に努めます。
来月も元春、祥子さん、カネとライブテンコ盛りだし、ね☆
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
1

2012/11/11


゛ずっとここにいる だから吠えることを覚えたのさ゛
(CARNATION「New Morning」)


相馬から帰って来て体調はイマイチ。でも仕事はテンコ盛り。
今週はともかく仕事を片付けていく。とりあえず目の前のことをやっつけなくっちゃ。
通勤時、カーネーション「New Mornig」や「ANGEL」「さみだれ」を聴く。
直枝さんの魂(ソウル)が込められた「闘う歌」たち。
痛みと怯えを抱えつつ真っ直ぐと立ち向かい吠える歌。

聴きながら「オレは闘っているか?吠えているか?」、そう自問自答した。
以前、此処に「吠えてやる、システムにパンチをくらわす、クラレッタのスカートを直す」
なんて勇ましいことを書いてたが現在(いま)の自分(テメェ)はどうだ?
吠えてるか?闘っているか?システムに逆らっているか?
うーん、わからんな。Yes!とも云えるしNo!とも云える。
日常に流され目の前のことに必死で、何か変えたわけでもなし成し遂げたわけでもない。
でも、現状に納得したくない。システムや組織に飼い馴らされたくない。
そうやってゴミを拾ったりボランティアをしてる。オレなりの小さい抵抗だ。

昨日、また1つ歳をとりました。齢48歳。
バースデイメッセージをくださった皆さん、ありがとうございます。♪<(_ _)>

昨日は会社のイベントがあったけど、出なくても良かったのでパス(^^;)ゞ
誕生日を会社で過ごすなんて真っ平ゴメン(をい)

嫁と上野周辺を散策。嫁が誕生日プレゼントに新しい鞄を買ってくれました。
軽くて使いやすい。晩御飯は馴染みの豚料理屋さんで美味しい肉を堪能。
バースデイケーキも嫁が用意。大人の味って感じ。美味い♪

嫁のおかげで楽しいバースデイになりました。Thanks〜( ̄∇ ̄〜)(〜 ̄∇ ̄)〜
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

さて、48を迎えての所信・・・何もございません(゚゜)\バキ☆
別に大きな成功も欲しくはないし、立派な大人になろう、とも思わない。
嫁とヨモギと毎日楽しく愉快に過ごせればイイ。それだけで、イイ。

それにしても、あと2年で50か・・・50かよ。ゾッとするな(^_^;
前、此処に「50歳までに何ができるか」って書いたけど後2年しか無いな。
目標を変えて「60歳までに何ができるか」に変えます(゚゜)\バキ☆
いい加減な奴でスミマセン<(_ _)>

まぁオレごときに何が出来るかはワカリマセンが、まだあきらめたくはない。
世の中のイヤなこと、腹立つこと、ムカつくことには逆らい続けよう。
そう簡単に飼い馴らされてたまるか。まだ白旗は揚げてやんねーよ☆

ヨモギは週末。何だか絶好調。嫁@パンダにひたすら甘えています。
にゃにゃん、オレ、たんじょうびだぜ。
さぁ、オレを祝え、オレを讃えろ、オレを持ち上げろ!
(゚゜)\バキ☆(゚゜)\バキ☆
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

(ヨモギの声:オレはこんな阿呆よりパンダちゃんの方がイイにゃにゃん♪)
0

2012/11/5

Sweet Town 相馬!  東北のためできること

週末、福島県相馬市で山口洋/仲井戸Chabo麗市のライブを見てきました。
たった2日間の間に色んなことがあって何から書いて良いやら(^^;)ゞ
週末にライブレポと相馬での体験をゆっくり書こうと思います。
たぶん相当長いレポになりますが(いつものこと(゚゜)\バキ☆)

ライブはサイコー!でした。ヒロシは矢鱈ハイテンションでトーク満載。
チャボさん。大きく温かく優しい。
ヒロシ、お客、スタッフを温かく受容れ包み込む。素晴らしい、としか云えない。

ライブの前、翌日に相馬を散策しました。静かで美しい街。
被災した、なんて信じられない(勿論ボクが一部しか見てないのもあるでしょうが)
ただ、震災、原発に苦しんでいるのは現実。
ライブの後で相馬の方といろいろ話しましたが色んな不安を抱えている。
なにか、お手伝いできることは無いか?かんがえてみたい。

ライブを通じて色んな方とお話できた。それもうれしかった。
また、お逢いしたいし、なにか一緒にできるなら是非したい。

ホントたのしかった。この2日間のことは絶対忘れない。
忘れないだけ、でなくてなにかしよう。なにか行動を。
今回は行けなかったけど次回は南相馬にいこう。絶対に。

相馬で出逢った総てに感謝したい。
ヒロシ、チャボさん、堀下さゆりさん、モリタミュージックさん、101スタッフさん、
中野さん、かえる新聞スタッフ皆さん、
一緒にライブを見た皆さん、一緒に遊んでくれた皆さん、遊んでくれた野良さんたち♪
そして、何より相馬の皆様。いろいろお話してくれてありがとうございます<(_ _)>
そして最後に。快く送り出してくれた嫁@パンダとヨモギに感謝♪

みんな、ありがとう。また行きます。また逢いましょう。
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
0

2012/11/2


10月以降いろんな仕事が立て混み今週は深夜残業続き。
今日は一段落して小休止。午後はもう疲労困憊でへばってた(^^;)ゞ
ホントは官邸前デモに参加したかったが明日のことを考えて自重。

そう、明日福島県相馬に行ってきます。ヒロシとChaboさんのジョイントライブを見るために。

福島は5月にボランティアでいわきに行ったことはあるけど、相馬に行くのは初めて。
ヒロシが一生懸命応援している街がどんな場所か、この目にしっかり焼きつけてきます。
早目に相馬に入って街中を散策してみよう。

ボクは仙台を中心に復興支援をしてるけど福島に対しては仙台とは別の想いがある。
仙台は大好きな街。震災や津浪で傷ついたなら立ち上がるのをお手伝いしたい。

一方、福島はご存知のように原発事故、放射能の影響で中々復興の途につけない。
そして「原発事故」が起きたことについてボクは何処か「後ろめたさ」「責任」を感じてる。
東京に住んでいて東北で作った電力を使って勝手気ままに生きてきた。
原発のリスクは昔から言われていたのに気にも掛けず「知らないふり」を決め込んでた。
昨年の原発事故は自分自身も「加害者」の様な意識がある。罪の意識をぬぐえない。
「わかっていたのに変えようとしなかった、見てみぬフリをしてきた」
だから政府や東電を罵倒する気にはなれない。自分自身も彼らに手を貸してきたのだ。
オレも同罪だ。

だから、福島を支援したい、というキモチの中には何処か「贖罪」の意識がある。
こんなの勝手なオレの想い。単なる感傷と自己満足。福島の人には迷惑なだけだろう。
分かってる。でも、その罪の意識は消えない。
だからこそ、福島にチャンと向かい合いたい。
相馬に行って自分の眼で見て感じて・・・今後、何をすべきか、かんがえてみたい。
単に「反原発」を叫ぶのではなくて福島のために何ができるのか、をみつけたい。

でもシリアスになり過ぎず、オンガクはオンガクとして楽しもうと思います。
相馬でヒロシのギターがどう鳴り響くか、何を感じるか・・・楽しみだ。
そして、Chaboさん!ライブに行くのはホントひさしぶり!
最近Chaboさんのソロアルバムをよく聴いてる。熱くて温かくて優しくて大きい唄ばかり。
福島の空の下でChaboさんの鳴らすBLUESを思い切り浴びたい。

また、ライブの後のパーティにも参加する。ぜひ、福島の人と色々話してみたい。
グリーンのジャケットを着た矢鱈デカイ野郎が居たらそれはオレです。(^_^;
皆さん「怖がらずに」気軽に声を掛けてください。怪しいものではありませんから(゚゜)\バキ☆

では、相馬で逢いましょう!にゃにゃん、良い旅になるようにお祈りしてくれ、な☆
クリックすると元のサイズで表示します
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ