2013/6/26

おたんじょうびプレゼントは「そこそこの上」\(T▽T)/  日々の泡(日記)

今日は嫁@パンダのおたんじょうび♪
お祝いメッセージをくださった皆さん、ありがとうございました<(_ _)>

事前に「おたんじょうびプレゼント、何がイイ?」と聞くと

「キミの世話にはならん」「ほしいものは自分で買う」 
と相変わらずの素気無い答え。ま、嫁らしいけど(^^;)ゞ
何もプレゼントしないのも夫としては悔しい。嫁を驚かせるような贈り物をしたい。

実は以前から考えていたブツがありました。漫画「究極超人あ〜る」コミックス。
嫁が昔好きで、日常会話でも偶にこの漫画のことが出てくるので
何とかコミックス手に入れて贈りたいな〜と思ってたけど・・・
なんせ20年以上前に出た本。何処の本屋(ブックオフ含め)にも置いてない。
ところが今年になって会社の近くの本屋に置いているのを発見。
ずーと狙って今週ゲット。半年間待った甲斐があったぜV(^^)

今日、会社を定時で退社して嫁@パンダと晩御飯を一緒に食べる。
そのあと、プレゼントのご開帳!嫁は「あ〜る」と知って少し微笑む。
お?てごたえアリか?嫁に「点数は?」と聞くと

クリックすると元のサイズで表示します

「そこそこの・・・・・・上」\(T▽T)/\(T▽T)/\(T▽T)/

「そこそこ」かい!どんだけ厳しいんだ?
このヒトにはホントかないません(^^;)ゞ

そのあとはケーキを食べる。ケーキは当然嫁自身がチョイスしました(^_^;
ケーキと見ると黙ってられないヨモちゃん。目を爛々と輝かせてにじり寄ってくる。
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
当然、ヨモちゃんはケーキはお預け。少しさみしそう。
なので、ホンのちょっとだけ舐めさせてあげました(オオアマ(゚゜)\バキ☆)
クリックすると元のサイズで表示します
嫁@パンダのおたんじょうび。今年でお祝いするのは13年目。
皆勤賞を続けているオレもエライ。
ということで自分へのご褒美に大好きな伊坂幸太郎さんの
新刊文庫本を買いました(゚゜)\バキ☆

毎年楽しい嫁@パンダのおたんじょうび。今年も楽しく過ごせました。
クリックすると元のサイズで表示します
来年も盛大に祝おう!ね、ヨモちゃん☆

0

2013/6/18

すっとこどっこい  日々の泡(日記)

無事終わったと思った仕事に思わぬ処から横槍が入った。
今週はずっとその対応に追われた。
しかし、ホントくだらないな。子供の使いみたいな仕事だ。
まぁ「あちらさん」としては要るんだろうが。

役員さんとSクンと協力して何とか目鼻がついた。
この役員さんは「あるべき姿、理屈」で動いてくれるので有難い。
やっとウチの会社でもまともな仕事ができる。

今日、終わってヘトヘト。とりあえず終えた。
何の達成感も充実感もない。

無事終わったのはイイが、なんかオレ「こなしてる」な。
以前は「会社にケンカ売ってやる」「会社のゴミ掃除」みたいな
モチベーションがあったのに。
目の前の面倒を片付ければ事足りる・・みたいになってる。
周りに助けて貰って楽になって・・・少しヌルくなってないか>オレ?

明日も面倒な仕事が続く。
どれも「オモシロくも楽しくもない」仕事ばかり。
ま、仕方ない。仕事なんてそんなモンだ。
「すっとこどっこい」の連続、その繰返し。

我が家の「すっとこどっこい」ヨモちゃん♪
クリックすると元のサイズで表示します
ヨモちゃん、世の中「すっとこどっこい」だらけだよ。
キミとは違う「楽しくないすっとこどっこい」だらけだ。

キミはこんなにオモシロくて楽しいのにねぇ。
とりあえず目の前のダメな「すっとこどっこい」を
1つ1つ潰していくよ。それしかないしね。
さ、イヤなことはサッサとやっつけてウチのすっとこどっこいとあそぼ☆
0

2013/6/12

あの空に帰ろう  東北のためできること

今週はJ-SOX最後の仕事。残った最後の関門。
なんとか無事終了。特に問題もなかった。
事前に色々横槍が入り振り回された。
でも基本「他人の言うことは信じない」ので客観的に仕事が出来たと思う。(^_^:
今日は役員への報告会。これも無事終了。
裏でSクンが色々動いてくれたお陰でスムーズに進んだ。感謝☆
後は明日の社長への報告が終われば昨年度の仕事は全て終了だ。

8月からは今年度の仕事が始まる。あたらしいことにチャレンジしていこう。
昨年度は色んなトラブルが起きた。今年度は問題点に斬りこんで行こう。
で「あたらしいこと」・・・もう1つはじめようと思う。

前にも書いたが仙台ボランティアが滞っている。
色々調べたが仙台若林区荒浜へのボラツアーは無い。
他の場所に行くことも考えたが、やはり「荒浜」にこだわりたい。
此処はオレにとっての「ピンポイント」だから。

群馬発のツアーはあったが東京から群馬で既に2時間掛かる。
コスト的にも時間的にもかなりキツイ。
でいろいろ考えて決めた。


「NPOや旅行会社に頼らず自分独りで個人参加する」

東北ボランティアも、もう2年目。何時までも他人頼みでどうする?
嫁@パンダも「自分で企画して参加するぐらいの覚悟は無いのか?」と言ってたし(^^;)ゞ

ウン、これしかない。
現地NPO「ReRoots」のHPを見ると主宰のボラ活動に「個人参加」も受容れてくれる様子。
http://reroots.nomaki.jp/
深夜バスで東京から仙台に入り、仙台から市営バスで荒浜に向かい
「ReRoots」で受付けてもらえばボランティア活動に参加できる。
個人参加だからボラ活動が終われば後は自由行動が出来る♪
仙台市内で遊んで夜高速バスに乗って東京に戻ってこればイイ。
なんだ、簡単じゃん。なんで今までやらなかったんだ?(゚゜)\バキ☆

正直、細かい処は不安がある。今までは旅行会社主宰で色々ケアして貰えた。
個人参加となると誰にも頼れない。全部自分で責任を取らなくちゃイケナイ。

でも、いいんだ。もう、そういうのは。悩んで迷っても何も動かない。
要は「覚悟」だ。覚悟さえ決めれば何とかなる。覚悟を決めて、後は動くだけだ。

あの荒れた海岸は少しは穏やかになったんだろうか?
Re-Rootsの若き勇者たち(大学生)は今でも頑張っているんだろうか?
そして荒浜に植えられたヒマワリは現在(いま)も真っ直ぐと咲いているだろうか?

もう1度、あそこに立ちたい。見たい、逢いたい。だから行こう。
とりあえず、目標は来月、7月だ。7月の「良き日」に独りで行ってこよう。

ヒロシとChaboさんのジョイントツアーも始まるらしい。素晴らしい。
オレも負けていられないな。

さぁ、にゃにゃん、行くぜ。荒浜に。
「勝手にマイライフ イズ マイメッセージ」セカンドシーズン、はじめるぜ☆
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
1

2013/6/8

MAGICAL CHAIN CLUB BAND×カーネーション「オトナ・ロックナイト」@横浜サムズアップ  カーネーション

リクオはボクにとって不思議な存在だ。
クレフィンや祥子さんからみで何度もライブに行っているが音源は殆ど聴かない。
ウタ、演奏、トークいずれも最高だけど「ライブ見るだけで満足」。
熱心にフォローしないけど偶にライブは見たいなという存在だ。

ただ311以降、リクオの存在はボクにとって「特別」になった。
彼のブログで示した「二項対立に組しない」「○か×か、で判断しない」
「ユーモアを忘れない」そのスタンスは勇気を貰えた。
一方で「原発について歌う」等、揺れてる姿勢に誠実さを感じた。
今、Facebookでリクオをフォローし彼の発言には刺激を貰ってる。

そのリクオがウルフルケイスケ他と組んだマジカルチェインクラブバンドが
横浜サムズアップという絶好の場所でカーネーションとジョイントする。
リクオのライブは「2010海さくらセツナグルーヴ」以来見ていない。
現在のリクオを見たかった。

カネを聴きながら横浜に向かう。横浜の空がイイ感じ。
クリックすると元のサイズで表示します
サムズアップの前でネットで知り合った友人と落ち合う。
クリックすると元のサイズで表示します
音楽話に花を咲かせて開演を待つ。皆さんはカネライブは初体験。
先ずはカーネーションから。今日は張替クンを迎えてのエレキセット。


○カーネーション
「Annie」で始まる。ゆるずさんが手拍子をして客席をノセる。
おそらくリクオファンが多いだろう客席もスンナリ入れた様子。
続いては「さみだれ」。ライブではひさしぶりに聴く!
直枝さんならではの「闘うウタ」。聴いてて思わず拳を握りしめた。
エンディングのギターソロがカッコイイ!ただ意外とアッサリ終わる。
今回は長尺の曲やエレキソロはなし。まぁゲストだしね(^^;)ゞ
中盤リクオが参加。「口笛ふいて」「I LOVE YOU」「未来の恋人たち」をセッション。
一気にオトが変わる。カネだけだとヒリヒリととがった感じ。
でも、リクオが加わると違った色、丸みや優しさ、華やかさが加わる。
ニューオリンズ風味?アメリカンなブルーズな感じ?
KyOnさんもそうだけど、相手のよさはそのままで別の色を加える。素晴らしい。
ちなみにリクオ・・・この段階で既に出来上がってたみたい\(T▽T)/
再びカネだけに戻り「Real Man」「ANGEL」。「ANGEL」もまた刺さる。
今回はともかく直枝さんの声が凄かった。
「Edo River」や「ジェイソン」「夜の煙突」を聴きたかった気もするが。
でも、リクオが入って、いつもと違うカネを見て満足。

○マジカルチェインクラブバンド(MCCB)
少し休憩の後、MCCBのライブ開始。メンバーが現れると歓声と笑顔が広がる。
ウルフルケイスケ(以下ケーヤン)はテンガロンハットに青いコンポラスーツ。
演奏が始まるとステージ上も客席もノリノリ。
リクオは軽快なトークを交えながらピアノを弾き倒す。ケーヤンもギターを弾き倒す。
この「弾き倒す」って感じがピッタリのバンド。曲を知らなくても十分楽しい。
ケーヤンがメインボーカルをとるウタも結構多い。
ギターが加わることでリクオソロとはまた違う味が出ている。
ゴリゴリのロックチューンやパンクっぽい曲があるのも新鮮。
「恋はヒートウェーヴ」の日本語カバー(当然コレクターズとは違う)もあった。
リクオの持ち歌も当然やる。
「ミラクルマン」で客席は立ち上がり大盛上がり。「アイノウタ」で合唱!
いやぁ楽しい!まさにオモチャ箱を引っくり返したようなライブでした。

アンコールは両バンドの当然セッション。
先ずはカネの「遠くへ」。大好きな曲。
この曲はいろんなバージョンで聴いてる。カネのアルバム。
梅津さんと藤井クン参加の昨年のライブ、
渡辺シュンスケ、直枝さんエレキの今年のライブ、
直枝さんソロのアコギのみ。いずれも真っ直ぐと心に届いてくる。
MCCB参加の今回はひたすら優しく包み込むような感じ。
直枝さんは凄く楽しそうだった。

ラストはクレフィンの「光」を全員で歌う。直枝さんとケーヤンでギターソロ。
「光をめざして」「ここじゃない何処かを目指すわけじゃない」
「今いるここでカーニバル」・・・歌詞がスーッとしみ込んでくる。
直枝さんが途中でボーカルをとる。ここが凄くよかった。
直枝さんソロでこの歌をカバーしないかな?
ステージが凄く温かく幸福なムードに包まれてる。
オレは一瞬、「ザ・バンド」が目の前に居て
「I Shall be Released」を演奏してるみたいな錯覚に落ちる。
アメリカンで明るくて楽しくて、でもちょっとセツナクて。
それはきっとリクオのキャラクターから来るものなんだろう。
ライブはこれで終了。素晴らしいものを見せて貰った。大満足V(^^)

翌日以降もこのライブで感じたHappyな感じが続いてる。
あらためてリクオの素晴らしさを感じた。
リクオ、今まで音源は聴いてなかったけど聴いてみるか。
今日、早速I-tunesで「光」をゲット。ウン、素晴らしい♪

そして、あれ以来毎日「遠くへ」を聴いてる。この曲を聴くと仙台荒浜の空を想い出す。
荒浜・・・・行かなきゃ・・・な。あの空に逢いに行かなくっちゃ。

いろいろと「収穫」があったライブでした。ウン、オンガクってやっぱりイイ。

ヨモちゃんは絶好調。暴走し「ちゅどーん」を繰返し何だか「すっとこどっこい」な感じ♪
にゃにゃん、キミはリクオ以上にオモシロいよ (゚゜)\バキ☆(゚゜)\バキ☆
クリックすると元のサイズで表示します
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ