2013/8/26


土曜日は久しぶりにMOTO友さんと呑み会。
ちょうど今月バースデイの友人が居て遅いお祝い。
幹事さんの粋な計らいでバースデイケーキを用意。
クリックすると元のサイズで表示します
MOTO話、音楽話をいろいろして楽しかった。

今日が定期検査なので昨日は少し歩くことに。
地元の商店街で何とも可愛らしいネコさんと遭遇。
クリックすると元のサイズで表示します
そのあとは上野の東京都美術館で「ルーブル美術館展」を見る。
人気の展覧会。場内はかなり混雑。
ボクは古代の美術は基本興味ないけど、貴重な数々の美術品
を見て、それなりに楽しかった。
というか「ガッシュ」で描かれている絵を見て
ボクと嫁は「ぐわしッ!」のポーズを取ったり
裸の彫像を見て「古代の人はスッポンポンで暮らしてたのか?」
とかんがえたり・・・かなり不謹慎な観客ですが(^^;)ゞ
いや、美術なんて気楽にオモシロおかしく楽しめばイイのだ。

今日は定期検診で会社はお休み。昨日の散歩の効果か結果は順調。
帰宅して少し休んだ後は近所のゴミ拾い。
このゴミ拾いもスタートして既に9年。サボりながらも継続。
そういや、以前出した「ゴミイチ宣言」。未だにHPのTOPに出しっぱなし。
今、読むと結構「恥ずかしい内容」だが、ま、そのまま掲載しておこう。
http://hw001.wh.qit.ne.jp/nagablue/gomizero.htm
1ヶ月に1回、1時間ゴミを拾ったところでゴミは無くならない。
「世界平和」を願っても戦争は起こる。
「脱原発」を叫んだって原発は再稼動する。
ムダかもしれない、所詮「自己満足」かもしれない。
そんなの分かってる。でも、何もしないのはイヤだ。
だから、逆らってやる、抵抗してやる。そのための「偽善」だ。

週末、仙台にボランティアに行く。
ここ最近の東北ボランティアはイマイチの出来。
自分の中でマンネリ化やモチベーションの低下が起きているのは事実。
少しづつ、自分の中で「風化」が始まってる。
そのうち現地にも足を運ばずTVやネットだけ見て「忘れない、想ってる」
で後は何もしなくなるのか?冗談じゃない。
「風化」なぞ絶対させない。行って見て動いて刻み付けてまた行く。
それがオレにとっての「偽善(リアル)」だ。
クリックすると元のサイズで表示します

ヨモちゃんは嫁@パンダに甘えまくり。
顔をナデナデされて恍惚状態・・・なんだよ!その顔は\(T▽T)/
キミは嫁@パンダが居ればシアワセなんだねぇ・・・
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

さ、先ずは明日からの仕事をやっつけなくっちゃ。
サクサクと片付けて週末の仙台ボランティアに全力を尽くすぜ☆
0

2013/8/18

アートな夏休み  Art・本・映画

嫁は水曜日から、ボクは木曜日から夏休み。
この夏休みは都内の色んな展覧会を巡ることに。

先ず、15日は六本木国立新美術館で開催の「アメリカン・ポップアート展」に行く。
http://www.tbs.co.jp/american-pop-art2013/
アメリカのコレクター所有の作品を一挙公開。
ジャスパー・ジョーンズ、リキテンシュタイン、アンディ・ウォーホール。
あの有名な「キャンベルスープ缶」や「マリリン・モンロー」も見れた。
基本、「引用、繰返し、パターンの変化」。どれも気楽に楽しめて笑える。
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
おそらく作者は「これオモシロいな、笑えるぜ」という気楽なスタンスで
創ったんじゃないか?アメリカ人だから出来ること。
でコレクターも「芸術的価値」よりも「好き!いかしてる!カワイイ!」
ってキモチで購入したんじゃないか?

この日は終戦記念日。山口富士夫が亡くなったニュースもあった。
夜はネットで「フェスティバルFUKUSIMA!」の実況中継を見る。
大友良英、坂本龍一、遠藤ミチロウ、長見順、岡地曙裕、ユザーン、
錚々たるメンバーが福島に集まって音頭を奏で皆で盆踊り大会。
楽しそう。でも何か見てるうちに熱くなった。

16日は恵比寿東京都写真美術館で開催の「岩合光昭写真展ネコライオン」に。
http://syabi.com/contents/exhibition/index-1935.html
ヒカリエで公開中の「ねこ」が可愛い写真を集めているのに対して
こちらはワイルドな写真を集めている。
ライオンの猛々しさに対し餌に飛びつくネコの必死さに少し笑う。
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
で、そのまま渋谷に足を延ばして「ねこ」展」を再見。
クリックすると元のサイズで表示します
飼い猫の写真を持参したら、会場前のボードに展示してくれる、
というのでヨモちゃんの写真を持参。
今日からヨモちゃんの写真が貼ってあります。
ヨモちゃんファンの皆さんは渋谷ヒカリエにGO!(バカ)(゚゜)\バキ☆

1度見たけど、可愛いネコさんの写真は何度見ても飽きません(^^;)ゞ
嫁は図録やグッズを購入。あ〜楽しかったな。
クリックすると元のサイズで表示します

昨日は日本橋三井記念美術館に「大妖怪展」を見に行く。
妖怪やお化け、ヘンなイキモノ大好きなボクはこれを見に行きたかった。
http://www.mitsui-museum.jp/exhibition/index.html
クリックすると元のサイズで表示します
主に江戸時代の妖怪画を展示。どれも奇妙で奇天烈で怖くない。
むしろカワイイぞ。いくつかお気に入りの妖怪が出来ました(^_^;
最後のコーナーはは水木しげる描く妖怪のオンパレード。
こうして見ると水木さんが江戸時代の妖怪画を実に巧く取り入れている
ことが分かる。

昨今、東北地方では怪談が流行っているそう。311の後、亡くなった家族と
会いたいという感情のせいなのか。でも、それは「悪くない」と思う。
妖怪や幽霊は生活の中から生まれた。妖怪や幽霊を信じない、暗闇を
怖がらない。合理的だけどツマンナイ。
「幽霊や妖怪を怖がりかつ親しむ」そっちの方が精神的に豊かだ。

そのあとは上野公園に出る。池の蓮が凄く延びていて写真をパチリ。
相変わらず暑い。でも雲は何となく秋の装いもしてきたような。
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

アートづくしの夏休み。たっぷり楽しめました。「夏休み」は今日で終わり。
夏の休暇は未だ取れるけど、それは仕事疲れやボランティア旅行に使います。

ヨモちゃんは毎日お休み。日曜日。嫁がウチに居るのが嬉しいみたいで絶好調。
嫁にベッタリ甘えています。
キミはワイルドなライオンにはなれないね。せいぜい「お獅子」って感じかな?(^^;
クリックすると元のサイズで表示します
お獅子、今日はお出掛けせずにウチでノンビリするよ。いっぱい遊ぼうな☆
0

2013/8/11

「深海展」  日々の泡(日記)

以下、開催期間中の展示内容のネタばれあります。あと、深海生物の標本を掲載しています。
展示内容を知りたくない方&「気味の悪い写真」が苦手な方はご注意!

週末。嫁に誘われて上野国立科学博物館で開催の「深海展」に行くことに。
猛暑なので、いつもの徒歩で無く電車で行きました。
入り口は大勢の人が並んでいる。入場20分待ち。TVのダイオウイカ人気の影響か?
場内も混雑。ちょうど夏休みのせいか、親子連れが多い。
テキトーに「見れるコーナーを見る」のペースで観覧。

最初は「深海」とは何か?の説明から探索機や潜水服の展示も。
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
この辺は「へぇ〜」くらいの感じだったけど次のコーナーでハイテンションに(^_^;

次のコーナーから「深海生物」の標本がワンサカ陳列。
何とも珍妙かつ異形のイキモノたちが並んでいる。
気味が悪い・・醜い・・でもカワイイ奴ら。
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
ワシは深海生物をやまほど見て大興奮(^^;)ゞ
ワシ、小さい頃からこういう「ヘンなイキモノ」が大好き♪
特撮モノではヒーローより怪獣が好きだったし
水木しげる描く妖怪や永井豪の「デビルマン」の悪魔も好き。
カッコいいヒーローなんかオモシロくない。
醜くおぞましいモンスターの方が愛嬌があってカワイイ☆
あ、ただしナメクジやカエルとかミミズのヌメヌメ系は苦手ですが。
(゚゜)\バキ☆(゚゜)\バキ☆(゚゜)\バキ☆

次はダイオウイカの模型&標本、デカイ!
嫁はダイオウイカの足を見て「プチプチ」と言った。\(T▽T)/
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
写真には撮ってませんが横にダイオウイカの天敵マッコウクジラの模型も有り。
ダイオウイカは大きさ10メートルから18メートルにもなるそう。
ウチのヨモちゃんの大きさが50センチくらいとしてヨモちゃん20匹〜40匹分?
(゚゜)\バキ☆(゚゜)\バキ☆
更にヒトデ他深海生物のコーナーは続きワシは満腹。
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
深海生物、気味悪いけどカニ類は結構食べてるし、缶詰になってる種類もある。
あと、SF映画のモンスター、エイリアンだの「遊星物体X」のモデルは
おそらく深海生物だろう。こうして見ると自分たちの生活にも馴染みがある。

グッズコーナーでは巨大なイカのヌイグルミが売ってた。
クリックすると元のサイズで表示します
一瞬、ヨモちゃんへのお土産に買うか、と思ったけど布地のヌイグルミ
はヨモちゃん、食いちぎるだろうと思って止めた。

「深海展」思った以上に楽しめた。
ここで開催される展覧会は「菌」「チョコレート」と毎回楽しめる。
外に出ると上野公園の夕景がイイ感じ♪
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
ヨモちゃんはクーラーの効いた我が家でノビノビ。
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
今週はワシも木曜日から夏休み。3日ガマンすればお休みだ。
さ、どこ行って何して遊ぼうかな?早く来い来い夏休み〜♪
(゚゜)\バキ☆(゚゜)\バキ☆
0

2013/8/5

ヒロシマを想う夏  NO NO NO WAR

明日、8月6日は広島に原爆が落ちた日。
子供の頃「はだしのゲン」を読んで怖くて怖くて
以来、「戦争に触れる」ことから逃げていた。
高校生の修学旅行で長崎を訪れた際も戦争や原爆関係の場所から
は目をそらしてきた。
40代を過ぎて「逃げていた戦争」に向かい合おうと想った。
それはCoccoの影響で映画「ひめゆり」を見たからか?
父親が亡くなって、社会の事、世界の事を考え出したからか?

2010年夏。広島を訪れた。
原爆ドーム、慰霊碑、平和祈念資料館、死没者平和祈念館、アオギリの木、
色んなものを見た。広島という地を歩き、この目で見てココロで感じた。
そこで感じたのは「憎しみや怒り」では無く「悲しみ、祈り、優しさ」だった。
胸に残ったのは重苦しい痛みでは無く温かく優しい感情だった。

原爆ドームは不気味で怖くて・・・でも美しかった。
広島は緑に溢れ、賑やかで美しい街だった。
機会があれば、また訪れたい。
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

最近、この国にはきな臭い嫌な感じが溢れている。
カッコいいこと、キレイごとを云っても結局傷つくのは
「小さな個人」だ。政治家も社長も安心な場所で傷つかない。
たかが「国家」ごときのために何故個人が不幸にならなくちゃならない?
国は何度も個人を傷つけてきた。過去もそうだし現在(いま)もそうだ。
東北、福島・・・何度同じことを繰返せば気が済むんだ?

だまされねーぞ。易々と受けいれねーぞ。吠えるのをやめねーぞ。
改めて、そう想う。そう誓おう。

2010年夏、広島で過ごした2日間、あの街で見たこと、感じたこと。
絶対忘れない。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ