2013/12/1

見事な空〜仙台荒浜ボランティア記  東北のためできること

金曜日夜から仙台荒浜ボランティアに行った。今回も個人参加。
今週は仕事はボロボロ、全てが裏目になり最後に爆弾が落ちた。
全てはオレが悪い。激しく落ち込む。休み明けの仕事を考えてBLUEになる。

ボランティアに行くのを止めようか、と考えたが決めたこと。チャンとしなくちゃ。
同時に「被災地で頑張ってるヒトを見て勇気を貰いたい」なんて浅ましいキモチ
があったのも事実。何、都合のよいこと考えてるんだ、テメェ(オレ)は(-_-;

新宿から深夜バスで一路仙台へ。ゆったり座れてグッスリ眠れた。
早朝の仙台、通りのあちこちに楽天優勝の旗が舞ってる。元気な仙台を見てオレも元気出た。
空はキレイに晴れている。さぁ!しっかり頑張ろう!
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
バスで荒浜海岸に向かう。窓の外には「見事な空、見事な雲」が広がっている。
思わず見惚れる。東京じゃこんな見事な空は見れない。
クリックすると元のサイズで表示します
先ずは深沼海岸を見学。慰霊碑に向かって祈る。
その傍には亡くなった方のお名前と年齢を書いた碑もある。見てて心が痛む。
荒れていた土地も整地されキレイになった。ボランティアが植えた草花もある。
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
確実に前に進んでいるけど一方でこの地域は津波危険区域に指定され誰も住めない。
住んでいた家、土地を失くすってどんなキモチなんだろう。オレなぞには想像つかない。

現地ボランティア「ReRoots」に行きボランティアを申込む。
仙台地元の人や千葉、東京から個人での参加者が居た。
「忘れていない人」は確実に居る。そう思うと嬉しくなる。
ボランティア代表から「復旧はかなり進んだためボランティア受入は12月で終了」
との発表がある。そうか、ボランティア受入停止は残念だが復旧が進んだのはウレシイ。
今後は「復興」に向かって進むとのこと。ただ復興と言っても山ほど課題がある。
春先以降に活動が開始。また参加させてもらおう。絶対に。
クリックすると元のサイズで表示します
以下、今回の活動の様子


 ・午前はある農家さんで畑の整地。土を掘り起こして小さな瓦礫を除く。
  学生リーダー、ボク、千葉から来たお爺さん、地元の女性、東京から来た女性
  と話しながら楽しく作業を進めた。
 ・農家のおじさんに被災時、その後の話を教えていただく。
  被災直後の瓦礫だらけの家の写真は・・・・・凄まじかった。
  また、避難所、仮設住宅での「綺麗事じゃない話」も教えていただく。
  人間、追詰められると変わってしまう。リアルな話を聞けて良かった。
 ・学生リーダー、他のボランティアさんとも話す。それぞれの想い聞けて良かった。
 ・午後は別の農地の整地。三毛猫や黒猫が迷い込んできて個人的に盛上がる(^_^;
 ・3時まで作業して終了。力いっぱい働いた。凄く充実感があった。

「ReRoots」に戻って歓談。ここから見える空も見事。
代表の提案で希望者は深沼海岸見学に連れて行くことに。ボクも申込む。
クリックすると元のサイズで表示します
代表とはここでお別れ。「春、また来ます!」と云うとニッコリしてくれたV(^^)

学生リーダーの案内で深沼海岸を見学。皆さん声が出ない様子。
ボクは荒浜に8度来た。初めて来たときよりはキレイになった。
でも・・2年前見たあの荒れ様は未だに忘れない。いや忘れちゃいけない。
津波で破壊された松林の上に広がる夕空は・・・痛いくらいに美しかった。見事だった。
クリックすると元のサイズで表示します
学生リーダーとはここでお別れ、再会を約束する。いろいろありがとう<(_ _)>

ボランティア仲間の人と雑談しながらバス停まで歩く。楽しい。
仙台駅でお別れ。また会えるとイイですね。

汗だく。お風呂に入りたい。ということでネットカフェでシャワーを浴びる。
スッキリした。さぁ次は晩飯。クリスロードを歩いているウチに洒落たお店を見つける。
http://www.hotpepper.jp/strJ000026979/ ダイニング居酒屋「龍頭」
お洒落だけど気取ってない。店員さん(イケメン♪)も気さくに話しかけてくれる。

料理もお酒も美味しい。店長さん(福山雅治が少し入ってる笑)はボクがボランティア
で来たと知ると311当時のことを色々話してくれた。
中心街はそんなに被害を受けなかったとは言え、やっぱり色々な傷がある。
店長さんは賄いをサービスしてくれた。このお店、気に入った。また来よう。

駅前のクリスマス飾りつけが暖かく光る。
クリックすると元のサイズで表示します
今回のボランティア今までで一番楽しかった。色んな人と話せた。
また会いたい人も出来た。来て良かった。

ボクの今年の東北ボランティアは今回で終了。来年も当然続ける。
荒浜、福島南相馬にはまた行くし、他の場所にも行ってみよう。

深夜バスで東京に戻る。今日は近場を歩いただけでノンビリした。
明日から仕事の現実がまた始まる。かってないハードな状況。
でも、負けない、負けてたまるか。
こんなことでくじけていちゃ仙台で会った皆さんに恥ずかしい。
クリックすると元のサイズで表示します
逃げずに立ち向かおう。誠実に、心を込めて。それだけ、だ。ね、にゃにゃん♪
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ