2014/6/26

おたんじょうび  日々の泡(日記)

「いらん」「承知した」「許さん」「ここにおる」「くるならこい」
「キミの世話にはならん。欲しいモノは自分で買う」
「キミの言うのは全部挙げ足取りだ。その程度じゃワタシは足を挙げん」

以上、全部嫁@パンダのメールや発言の数々。我が嫁ながら男らしい(^_^;
愉快でオモシロいヒトだ。(笑)

今日は嫁の誕生日。
バースデイケーキは嫁@パンダが自分で買いました(笑)
デザートのアイスクリームだけボクが買いました。(笑)
プレゼントは特に用意してないけど明日は外食して旨いモノでも御馳走します。

知りあって10数年。嫁@パンダは変わらない。いつも愉快でオモシロい。
このヒトといると腹を抱えて笑うことができる。
悲しいこと、くだらないことが押し寄せても笑いとばせる。ありがたいことだ。

嫁には何も望まん。望むとしたら唯1つ「オレより先に逝くな」。それだけだ。
オレは・・死ぬことなんざ別に怖くない。(痛いとか苦しいのはヤだが)
ただ、嫁やヨモちゃんが居ない世界で独りで生きるのは怖い。
2人が居ない家で独りで過ごすなんて真っ平ゴメンだ。
だから、一番最初に逝くのはオレだ。そう決めてる。

死んだからって、そこで終わるわけじゃない。
オレは幽霊になってその辺を漂って嫁とヨモちゃんを上から眺めて楽しく過ごすんだ。
そして墓の中で「嫁とヨモちゃん、いつ来るかな?」とドキドキしながら待つんだ。
愉しいぞ。
嫁にそう話したら「気色悪い。迷惑だ。さっさと成仏してくれ」と言われた\(T▽T)/
このヒトには敵いませんr(^^;

でも、もし神様なんてモノがホントに存在するなら、この希いだけは絶対かなえてほしい。
神様はオレが大好きな東北を傷つけたり、オレが大切に思ってる人を連れて行ったり
正直・・・腹にすえかねてる。ふざけた真似ばかりしやがって。

だから絶対これだけは叶えて貰おう。他には何も望まん。
もし、仮にだ。順番を変えたりしたら承知しねーぞ。
神だろうが何だろうが地の果てまで追いつめてズタズタに引き裂いてやる。わかったか?

オレはキレると怖いぜ。だから、頼んだぜV(^^)

さ、ヨモちゃん。ケーキ食って酒呑んでパンダちゃんにカンパイだ☆

クリックすると元のサイズで表示します
(ヨモちゃんの声:オレはケーキを食えないにゃ。オマエこそふざけるにゃ)
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ