2014/12/15

福島いわきボランティアと衆議院選挙  東北のためできること

土曜日は久しぶりのボランティア。日帰りで福島いわきに行ってきました。
ボランティアは9月の荒浜以来。ここ最近、週末の予定が詰まっていて中々行けず。
でも年内にもう1度だけ行きたかった。
色々探したら福島いわきで農業支援とクリスマスイベントのお手伝いあり。
いわきのボランティアは2012年5月に1度行った。
今回ツアーの主宰は「絆ジャパン」。ここのツアーに参加するのは初めて。
http://ameblo.jp/hakuyukai/entry-11548202241.html

いつも行ってる宮城や相馬は深夜バスで行くが、今回は早朝集合。
いわきって東京から結構近いんだ。
参加者は全部で30名程度。若い人が多い。キャンピングカーで一路福島を目指す。
下の写真は旅のお供。
ヨモちゃんの写真は嫁@パンダが持たせてくれました。(「○○の土産」って(^_^;)
クリックすると元のサイズで表示します
途中で友部SAで休憩。名物「あんこう焼」を食う。旨い!
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

10時過ぎに現地到着。ボクの所属するチームはある農家さんの農業支援。
なお、今回は諸事情により現地の写真は撮っていません。
作業内容は「綿花の収穫」。農家のおじさんとメンバー5人で作業。
和気藹々と話しながら楽しく作業ができました。
綿花の手触りはフワフワとしてキモチいい!丸でヨモちゃんを撫でてるみたい!(T▽T)

午後は別の畑でまた収穫作業。寒かったけど楽しく出来ました。
夕方作業終了。農家さんに別れを告げて東京に戻る。
楽しかったな。ただただ、楽しく作業ができた。
今回で東北ボランティア参加は20回目。
2011年9月の仙台荒浜初ボランティア以来、3年半で20回。
もっと行って人はいるし数の問題ではないが(笑)
今年はボランティア7回。その他に岩手にコレのライブ、相馬にチャボさん&洋のLIVEに行った。
一年間で実に9回。どれだけ東北が好きなんだ>自分(゚゜)\バキ☆。(゚゜)\バキ☆

そうオレは東北が好きだ。東北について何も分かってないし何も知らない。
でも勝手に好きだ。勝手に「第二のホームタウン」に決めてる(゚゜)\バキ☆
もう、「後ろめたさ・申しわけなさ」で行く段階は抜けた。
「好きな場所」だから行く。何度でも「還る」。それだけ、だ☆
東北、1年間世話になったな。また行くぜ☆

昨日は衆議院選挙。突然の解散。一体何の意義があるのか?よく分からん。
「安倍ノミクス」上手く行ってるなら、そのまま続ければイイじゃん。
色々考えて前回の選挙と同じ党に入れた。政党補助金も企業献金も貰わないこの党。
しかも毎週議員が金曜日の「脱原発デモ」に参加している。
「インディーズでロック」な感じがしたから入れた。この選択に後悔はしていない。

結果は予想通りの自民党大勝。投票率も過去最低。
ボクの入れた党は議席を伸ばしたが大勢に影響は無い。
TVの選挙特番で色んな政治家のインタビューを見た。
一番心に届いたのは若手の小泉進次郎の話だった。
当選確実でも彼は浮かれておらず「選挙後」に目を向け「これから」について話してた。
そんな議員は与野党とも、他に誰も居なかった。

大人たちは「選挙に行かない若者を非難する」前に彼を見習うべきだ。
敗けた選挙にこだわらず「次」を考えればいい。選挙以外にも政治に係り意見する機会はある。
アジカンのゴッチは「The Future Times」最新号の中で
「選択をしていけば時間が掛かっても変わる」と言った。
そう、これまでと別の選択をしていけば「未来(いつか)」何かが動くはずだ。
今回の選挙で政権を変えることはできなかった。
でも、今回「NO!」と突きつけたことが数年後、数十年後に繋がるかもしれない。

多額の借金・政治の暴走・危険な原発を若者に押し付けて
のうのうと生き延びる腐った年寄りにはなりたくない。
若い奴を非難してるヒマがあったら、もっとやるべきことがあるはずだ。

な、ヨモちゃん。これじゃ老後キミと安心して暮らせそうもない。
嫁@パンダとヨモちゃんとのLIFEを楽しむために、オレはあきらめないぜV(^^)
クリックすると元のサイズで表示します
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ