2015/5/17

HEATWAVE TOUR 2015 “夕陽へのファンファーレ”@下北沢Garden  山口洋(HEATWAVE)/仲井戸Chabo麗市/RIKUO

先週金曜日はHEATWAVEのライブに行ってきました。
昨年出たNewアルバム「夕陽へのファンファーレ」に伴うツアー初日。
ツアーは終了したので曲目記載しました。

午後、新宿・渋谷で用事があったので早目に会社を退散。
でも出掛けに仕事がバタバタし出発が遅れる。疲れた。ま、仕事なんてこんなモンさ(^_^;
用事を済ませて下北沢に向かう。渋谷駅でTAROに挨拶。
クリックすると元のサイズで表示します

開場まで時間があるので下北沢で徘徊。古本屋で思わぬお宝本をゲット♪
クリックすると元のサイズで表示します
開場、この日発売のライブ盤「Official Bootleg #003」をゲット。
友人と落ち合い、今回はフロアの比較的前のポジションで見ることに。

ほぼ予定通りにスタート。しょっぱな2曲はロックンロールで始まる。
1曲目は「新しい風」!ボクは2011年6月の「MY LIFE IS MY MESSAGE」@渋谷DUOで聴いて以来。
初っ端でこの曲、当然、盛り上がらずには居られません。
2曲目「Still Burning」。魚さんがカラダを横に揺らしジャンプ♪地獄さんが最後前に出てくる♪
ここからは比較的古い曲を演奏。
「エピタフ」はこのメンバーで初めてやるそう。
「灯り」は昨年の渋谷でも演奏された。これは好きな曲なので再演は嬉しい。
ボクがHW、ヒロシのLIVEに行き出したのはここ数年。
最近のライブでは初期の曲はあまり演らない。だから、昔の曲が聴けるのは嬉しい。

音の感じがいつものHWとは違う。毎回違うサウンドを出しているのかもと思ったけど
ヒロシのブログによると下北沢Gardenというハコの音響の影響みたい。
でも、凄く聴き易かった。オレはハコにこだわりは無い。
どんなハコでも活かしたロックンロールが鳴るならOK。
ただ座ってロックなんて聴いてられないので出来ればスタンディングがイイ(笑)

ともかくバンドが出す音圧が凄い。ヒロシソロとは全く違う。
ヒロシのソロが自動筆記のスケッチならば、バンドでの演奏はオーケストラ。
ガッチリとした圧倒的なサウンドに包まれてヒロシは上機嫌。
アクションを矢鱈取るし、Pマッカートニーをネタにしたオヤジギャグを飛ばす。
魚さんがニコニコとキモチよさそうに体を揺らしていたのが印象的だった。

中盤はNEWアルバムからの曲中心で。
「Life Goes On」の圧倒的なノリ。「Don‘t Look Back」のベースがキモチいい。
「Precious」と「I Believe In You」はスゥーッとココロに入ってくる。
ストレートな歌詞、昔のオレなら苦手なタイプの曲。でも聴き込んでるうちに好きになった。
「相馬盆歌」の間奏が何か凄いことになっている。
民謡と言うよりはアイルランド+プログレみたいなワケわからん(T▽T)
ヒロシは骨折をネタに歌詞を変えたり、お客さんの名前を歌詞に入れたり
ライブならではの遊びも愉しい。
ただ、ボクの一番好きな「Alone Together」が演奏されなかったのは残念。

ここから後半、ヒロシはグレッチを持ち出して「明日のために靴をみがこう」を鳴らす。
これ聴くの・・若しかしてHWを初めて見た2003年恵比寿リキッドルーム以来かも!
ファンは大喜び。ファンはグレッチがホントに好きなんだな。

男衆が一緒になって歌う。なんか元春のライブでの「Someday」を思い出す。
これだけ野郎の声が飛び交うライブって・・・ボクの経験では他に無い。
更には「Brandnew Day/Brandnew Way」で盛り上がる。
オリジナルよりもっとトーキングブルース風のアレンジ。
歌詞がまさに現在(いま)の世相にピッタリ。
ラストは「出発の歌」。311以来、ヒロシは何度も歌っている。
何時だって始められるしやり直せる。この歌を聴いてそんな事を想った。
ただ、その感動もヒロシが最後に取った珍妙なポーズに台無しに(T▽T)

アンコール。当然「ボヘミアンブルー」や「No Fear」で大爆発!と思ったら一寸趣向が違った。
「Starlights」「シベリアンハスキー」「Girlfriend」と静かな曲が並ぶ。
・・・・どれも好き。聴いてると色んな想いが駆け巡る。
特にGirlfriend」は色んな想いがあって・・・泣きそうになった(^_^;

Wアンコール。
ヒロシから「特別なプレゼントがあるよ!」ということで特別ゲストうつみようこ登場!
地獄さんが下北沢を歩いてたら偶然会って連れてきたとのこと。
そこで演奏されたのは当然「満月の夕」。
今回のツアーでは、この曲の演奏は無いと思ってたので嬉しい驚きだ。

ヒロシ、ようこさんは先日のアラバキでこの曲をそれぞれ歌ったらしい。
この歌を聴きながら先週訪れた南相馬の空を想った。来月行く荒浜の空を想った。

最後はようこさんが締めてここでライブは終了。ヒロシは嬉しそうだった。
いやぁ愉しかった。普段と違う選曲、構成で新鮮だった。
クリックすると元のサイズで表示します


今回のHWのツアーは3ヶ所のみ。この素晴らしいライブが3本なんて勿体無い。
もっと聴きたいし、観たい!
でも、短いツアーだからこそ1本、1本にエネルギーが込められている気もする。

来月は横浜サムズアップで「MY LIFE IS MY MESSAGE2015」に参加。
ヒロシ、Chaboさんに加えてゲストがうつみさん。
6月末のソウルフラワーLIVEでもうつみさんがゲスト。
何だか「ようこ祭り」が続くな。(゚゜)\バキ☆。(゚゜)\バキ☆

来月はコレマンスリーもあるしカーネーションLIVEもある。久々に荒浜ボラに行く。
楽しみがテンコ盛り。同時に仕事もテンコ盛り。
ま、イイさ。ひとつずつ片づけて行くよ。な、ヨモちゃん♪オレは負けないぜ☆
クリックすると元のサイズで表示します
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ