2015/7/10

下北沢音楽祭 〜異世代共存響声〜 HOBO CONNECTION SPECIAL 2015 in GARDEN  山口洋(HEATWAVE)/仲井戸Chabo麗市/RIKUO

今、下北沢では「下北沢音楽祭」と称して色んなイベントが開かれている。
木曜日夜は下北沢Gardenでリクオ、佐藤タイジ、Leyonaという超豪華セッション。
今年リクオのLIVEは行ってないので、これは是非!と思い参加しました。
Leyonaはどんとイベントで見たことあるけど音源は未聴。
タイジはどんとイベント、ヒロシとのセッション、その他イベントで見てる。
因みに今回のリクオはバンドで。バンドで見るのは実に5年前の海さくら以来。
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

「明日を行く」「マウンテンバイク」で威勢よく始まりコーラスの真城めぐみ嬢の
「皆既月食」とライブはノリよく進む。此処でLeyonaとのセッション。
「風をあつめて」をリクオが歌いLeyonaが途中で入り一緒に歌う。此処はカッコ良かった。
Leyonaはソウルクィーンという感じ。ファンク風の曲をカッコ良く決める。
声もトークもオヤジギャグ(笑)もギターも素晴らしい。
チャボさんの「ガルシアの風」のCOVERは丁寧に歌っていて実に良かった。

Leyona退場後、リクオのソロコーナー。「ソウル」は胸に響いた。
そして新曲「あれから」。「あれ」は・・・おそらく4年前の「あの日」のこと。
「Happy Days」の続編というか、次の世界を見せてくれる。
途中で入った語り。あれには・・コトバが出なかった。

ここからはタイジとのセッション。登場すると一気に場が華やぐ。
リクオとは初めてのジョイント。オリジナルをガンガンかます。
「ありったけの愛」の超絶ギター。リクオのキーボードが普段と違うロックモード。
二―ル・ヤングの曲に日本語詞をつけた曲。311から何を学んだのか?
自分達は何をするべきなのか?一気に攻撃的なムード。この振れ幅が凄い。
これを受けてリクオは「アリガトウ サヨナラ原子力発電所」を歌う。
普段のリクオには無いシリアスなナンバー。ライブでは初めて聴いた!
これを歌わざるを得なかったリクオのキモチ・・・・・。
お客さんの若い女の子が涙ぐみながら聴いていたのが印象に残った。

原発は何も悪いことしてない。原発に罪は無い。でも大勢の人に非難され責められる。
何とも可哀想な存在。でも・・・悪いのは使い方を間違った「オレたち」だろ?
だから、もうイイじゃん?もう止めようぜ。御礼を言って原発から卒業だ。
いよいよ後半、Leyonaも入って「もう1度、世界を変えるのさ」一気に明るくなる。
そして「アイノウタ」。シンが―もバンドもお客さんも一緒に歌う。良い風景だ。

アンコール。
リクオは亡くなった石田長生さんへの想いを語る。
そして「光」。リクオは堂々と歌いきった。タイジは熱いギターを鳴らした。
Leyonaは心なしか泣いていたよう。でも、想いを振り切る様に歌った。
拍手で終了。来てよかった。素晴らしいライブだった。
クリックすると元のサイズで表示します
帰宅後、会場で購入した「もう1度世界を変えるのさ」を聴く。
100%ソーラーエネルギーで録音した曲。オトが素晴らしく温かくて良い!
オトが鳴った瞬間、涙が出た。CDのオトで泣くってどうなんだ?オレ(笑)
でも、この発想が素晴らしい。やり方次第で幾らでも「変えられる」んだ。

タイジ、イイな!活動フォローしてみようかな?ということで
早速「ありったけの愛」をItunesでゲットしました(^_^;
Leyonaも良かった。こっちも作品を聴いてみよう。

リクオのLIVEは毎回色々考えさせられる。今回もそうだった。
来月はラカーニャで弾き語りのLIVEがある。去年このライブに行って救われた。
今年も行きます。

昨日は映画「ソレダケ」の最終上映見たけど、こっちもサイコーだった。
ヨモちゃん、オンガクってイイね!アイ・ラヴ・ロックンロール!
(゚゜)\バキ☆(゚゜)\バキ☆

クリックすると元のサイズで表示します
(オマエ、遊び過ぎにゃ!)
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ