2016/8/30

MY LIFE IS MY MESSAGE for九州 / POWER TO THE PEOPLE@東京キネマ倶楽部  山口洋(HEATWAVE)/仲井戸Chabo麗市/RIKUO

311以来、山口洋が主宰している福島支援プロジェクト「MY LIFE IS MY MESSAGE」。
そのライブが先週末、鴬谷東京キネマ倶楽部で2日間開催。
今回のライブは震災に合った九州熊本・大分支援がテーマ。
ヒロシとMLIMM福島スタッフで話し合って九州支援を決めたそう。その意気や素晴らしい。
参加メンバーはヒロシ、矢井田瞳、チャボさんに加えてゲスト:古市コ―タロー、TOSHI-LOW。
ボクはコ―タローがゲストの初日に参加。開場前、既に大勢の人が並んでいる。
入場して麗蘭のライブ盤を購入。ステージ上手の席に陣取る。
先はヒロシが登場して怪しい九州弁(笑)で今回のライブの趣旨を説明。

クリックすると元のサイズで表示します
○山口洋
 1.トーキョーシティヒエラルキー、2.Blind Pilot
 この手のライブで珍らしく「トーキョーシティ〜」でスタート。6人の人物が登場する歌。
 続いては新曲。盲目のスキーヤーからインスピレーションを得て書いた曲。
  「マイノリティである事を恐れるな」「私は自由に空を飛びたい」という歌詞が印象的。
 どちらも存在の多様性について歌った歌。ヒロシはひたすら笑顔で明るかった。


○矢井田瞳
 先ずはヒロシと「雨の後、道は輝く」の共演。矢井田さんの声の伸びが素晴らしい。
 ヒロシは例によって、この日のライブに合わせて歌詞をいじる。
 2人のアコギの混り具合が絶妙。音がふくよかで聴き易い。
 ヒロシ退場の後、オリジナルを5曲程度。知らない曲ばかりだけど明るく優しい曲調。
 「癒し系」というコトバは大嫌いだが矢井田さんの声には正に癒しがあった。
 と思ったら「津軽海峡冬景色」のカバーなんて飛び道具が!侮れない。
 最後は「いびつでも人とつながろう」と歌った「サークル」で終わる。
 ひたすら心地いい時間だった。

クリックすると元のサイズで表示します
○古市コ―タロー
 自分的にはこの日の目玉。コレのコ―タローは何度も見てるがソロは初体験。
 ソロのオリジナル曲を連発。アコギ弾語りのせいか、意外とメロウ。声も独特の色気がある。
 ボクはソロアルバム未聴だけど、曲を知らなくても全然楽しめた。
 ラストは「中学生の頃、ポスターを張っていた人です!」とチャボを紹介して招き入れる。
 当然共演。曲はRCサクセション「エネルギーOhエネルギー」。おそらくコ―タローの選曲だろう。
 コ―タローもチャボさんもひたすら楽しそう。次々とギターソロを鳴らす。湧く会場。
 終演後、チャボは何度も「古市コ―タロー!コレクターズ!」と叫んでいた。
 まさか、チャボさんから「コレクターズ」の名前が聴ける日が来るとは。長生きするモンだ。


○仲井戸Chabo麗市
 1.夏の想い出(Cover。唱歌)2.陽のあたる場所(Cover。Steivie Wonder)、
 3.O´L55(Cover。トム・ウェイツ)、4.R&R Tonight(麗蘭 with山口洋)
 
チャボさんは上機嫌、客席の子供に話しかけたり矢井田さんについて
 「津軽海峡冬景色スゲぇな。ならオレは襟裳岬でもやっか?」とジョークを飛ばす。
 この日は夏をテーマとしてのCover。「夏の想い出」がチャボさんが歌うとブルースになる。
 トム・ウェイツの曲は好き(ボクはサラ・マクラクランのCoverで馴染み)なので嬉しかった。
 この曲を演る前に昨年亡くなった旧友石田長生について語る。
 そういえば、ここ数年チャボさんのライブで亡くなった人について語る事が増えたな。
 キヨシローは勿論、シ―ナ、海外のアーティスト、様々な友人アーティスト達。
 そして、その度、オリジナルの歌や詩を捧げたり、彼等の持ち歌をカバーする。
 ステージと言う場を祈り、悼みの場に変える。
 こういうアーティストって他にはPatti Smithしか思いつかん。
 チャボさんの石田さんを語る口調、そして歌はひたすら優しかった。
 そして、最後は麗蘭「R&R Tonight」をヒロシと共演!
 2人のギターは全く性格が違うけどお互い邪魔することなく自然に溶け合っていた。
 笑顔でギターを弾く姿は美しかった。ただし、歌われる歌詞はシリアス。
   「やめろよ ヘラヘラ笑いながら誰かや何かを傷つけるのは」
   「生きてく価値があるようなそんな気がするのさ」
 熱く優しいメッセージが高らかに響く。ここはホントに感動した。

クリックすると元のサイズで表示します
○アンコール(全員セッション)
 1.マイリトルダーリン(矢井田瞳)、2.ソレダケ(コ―タロー)、
 3.上を向いて歩こう(坂本九COVER。チャボ)、4.満月の夕(山口洋)

アンコールは4人並んで各々の曲を演奏。
どれも明るい。客席も含めて輝いている。
「満月の夕」は矢井田さん中心に歌う。コ―タローがVOを取った時はウルっと来た。
以前、直枝さんや高野寛がこの曲を歌った時もそうだった。
自分の好きなアーティストが自分にとって、また多くの人にとって大切な曲を歌う。
感動というか、ココロが震える。そんな瞬間だった。
チャボさんは優しく雄々しく「エイヤ―サッサ」のコーラスをつける。
ラストは矢井田嬢が締める。拍手喝采。スタンディングオベイジョン。素晴らしい景色だった。
クリックすると元のサイズで表示します

このLIVEの収益は熊本で放送されるラジオ番組の資金となる。月1回。DJはヒロシ。
大災害に対しハード面での支援も大切だけど、こういったココロの面の支援も大切だと思う。
「ラジオ」を使った支援。アリじゃん、イイと思う。V(^^)

また、この日のLIVEは終始ポジティブなムードに包まれていた。
各アーティストの曲からもポジティブなメッセージを感じた。
「マイノリティである事を恐れるな」「いびつでも人と繋がろう」「生きる喜びを歌おう」
息苦しく窮屈なこの時代だからこそ、より強く響いた。

LIVE後は友人と呑んで音楽話。その後は深夜バスに乗って仙台に向かう。
翌日曜日は仙台荒浜でボランティアを行う。
我ながら無茶してるなぁ。アホですね(^_^;
でも、ヒロシを見てると何か無茶をしたくなるんだな(笑)
同年代のヒロシがオトシマエを続けてる間はオレも続けよう。
それがオレ也のヒロシへの答えになる。そんな気がしてる。な、ヨモちゃん☆
クリックすると元のサイズで表示します

1

2016/8/22

リクオ&ピアノ2016〜アルバム『Hello!』全曲完全弾き語りライブ@下北沢ラカーニャ  山口洋(HEATWAVE)/仲井戸Chabo麗市/RIKUO

先々週から体調が頗る悪い。アレルギーがぶり返して咳が止まらず睡眠不足。
木曜日夜に係りつけのお医者さんから薬を貰い金曜日は思い切って休みを取った。

金曜日は1日、家で休む。土曜日は嫁と有楽町で展覧会を見た後、1人で下北沢に向かう。
毎年恒例リクオの弾語りライブをラカーニャで見るため。
今回のライブはニューアルバム「HELLO!」を全曲弾語りで聴かせると言う趣向。
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
友人と落ち合って入場。咳が止まらないので、いざとなったら退場も考えて後方の席を陣取る。
クリックすると元のサイズで表示します
リクオはブルーのスーツで登場。上機嫌。
「マウンテンバイク」「ランブリングマン」「ワンダフルワールド」とノリのイイ曲で客席を温める。
その後は「HELLO!」の曲を演奏。弾き語りはバンドでの演奏とはまた違った味がある。
ヒロシや直枝さんもそうだけど同じ曲でもソロとバンドで演奏の色合いが変わるのは興味深い。
唯、前半は体調が悪かったり別の事情で一寸歌の世界に入り込めなかったのが残念。

休憩をはさんで第二部開始。リクオはプリン体(笑)を注入してノリノリ(^_^;
ジョン・レノンの「ジェラス・ガイ」の日本語coverは素晴らしかった!
新曲も披露された。語り調で歌う新曲は「小さな存在」に対する優しい視点が込められていた。
最近のブログでヘイトスピーチや障害者への差別的な発言への反対の想いを語っていたので、
もしかしたら、この曲にはリクオのそういった意志が反映されていたのかも知れない。
それは「パラダイス」の語りの部分、たこ八郎さんの「迷惑をかけてくれてありがとう!」
をシャウトした部分にも感じた。
後半「あれから」「ハッピーデイズ」「アイノウタ」と「寛容、やさしさ」を描いた歌が続く。
その真っすぐとした意志が届いてくる。そういえばリクオって怒りや攻撃的な歌が無いな。
もしかしたら彼は「やさしさ、愛」が最終的には「怒り、憎しみ」を超える。
それを信じているのかも知れない。それはアンコールラスト「LOOK BACK!」にも感じた。
クリックすると元のサイズで表示します

この夏は選挙、オリンピック、SMAP解散報道と色んなことがあった。
いや、選挙以外はボクはTV見てただけですけど、それでも色々ココロが揺れた。
リクオのライブに参加したおかげで、その揺れが少し落ち着いたかも。行って良かったな。

リオ五輪は昨日で終了。これだけオリンピックに熱中したのは初めて。
過去は興味ある競技だけサラっと見て終わったのに。我ながら意外だ(^_^;
東京オリンピック開催は未だ反対だけど、いざ開催されたら毎日熱中して見るのかな?
それも何だかなぁ。

夏休みは一応終わり。来週もう1度取るけど。分散して取ったので何だか休んだ気がしない。
でも家でヨモちゃんと遊んだのでノンビリできたかも。
ヨモちゃん、「カワイイ選手権」に出場したらぶっちぎりで一番だね。(゚゜)\バキ☆。(゚゜)\バキ☆
クリックすると元のサイズで表示します
0

2016/8/14

なつやすみ&SMAP解散  SMAP

今年の夏休み。我が社はお盆時期に会議があるので、まとまった休みは取りづらい。
祝日に絡めて金曜日は夏休みとして、4連休。

休みの間は、家でひたすらオリンピックを見てます。
愛国心が皆無のワシですが、日本の選手がメダルを取ると嬉しいのは何故?(^_^;
お出掛けは基本近場。遠出と言えば、三軒茶屋に行った位。
でも、昨日は上野の飲み屋さんで晩御飯。お喋り好きな店員さんが居て楽しく過ごせました。

楽しく過ごせた休みですが、体調がイマイチ。夏バテ?クーラー病?矢鱈カラダが痛い。
オマケに今朝は早朝に「SMAP解散」のニュースが!一気に沈んだ(T_T)
うーーーーーん。
ライトなファンなんで裏事情とかは全然ワカランが、
メンバーが思った通りに「仕事をさせて貰えない」なら解散も仕方ないのかな?
でも、発表のやり方が・・・判然としない。
メンバーがオリンピック番組の司会をしてるこの時に発表?
しかもこんな重大ニュースを深夜にファックスだけで済ませるなんて。
事務所からのSMAPメンバーおよびファンへの愛情が感じられない。(-_-;

今後もメンバー個人の活動は続くとのこと。当然これからも支持する積り。
特に草なぎクンは素晴らしい役者だから、これを機にもっと活動の場を広げてやって欲しい。
あれだけの凄い役者が活動を制限されてるなんて、勿体無い。
他のメンバーも同じだ。
今後はSMAPのイメージに囚われない活動を是非やらせてあげてほしい。
キムタクや吾郎クンが冷酷非情な役を演じるのを見てみたい。
(手塚治虫「MW」を是非この2人の共演で映画化を!)

1月の謝罪報道、今回の解散報道。
ネット上でファンが悲しんだり、残念がってる様子を見るとココロが痛む。
同時にSMAP自体を小馬鹿にした様なコメントや特定メンバーを非難するコメントも見られる。
勿論、考え方は人それぞれ自由だけど、あれだけ長きに亘って大勢の人を楽しませてきたのに
「アイドル」というだけで、正当に認められない。何か「理不尽だな」と感じる。

オレは前も書いたが、彼らが東北支援を続けているその真摯さに唯平伏する。リスペクトする。
5人が東北に向けて示した「やさしさ」は絶対忘れないし感謝したい。
この5年間、ホントにありがとう。<(_ _)>


我が家のアイドル、ヨモちゃんはおやすみの間、ゴロゴロしてます(^_^;
ヨモちゃん、明日からまた仕事だよ。次の休みまで思い切り「がんばりましょう」♪
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
2

2016/8/2

きねんび〜14年目  日々の泡(日記)

昨日は結婚記念日。14年目。14年前の今日、入籍しました。
因みに8月1日は「仏滅」。
当時「そんな日に入籍してイイの?」と嫁に聞いたら「気にしない」との答え。
因みに我が家は親族を招いて結納式はやったけど結婚式も披露宴も無し。
結婚指輪は嫁は自分で買ったしボクは指輪は購入せず。いや、絶対無くすし(^_^l
指輪も代わりに腕時計を買いました。その時計は未だに使ってます。

去年のこの日は土曜日。カーネーションのLIVEの後、外で美味いモンを食ったけど
今年は平日。特に何もせず。
それじゃあんまりなので会社帰りにお菓子を買って帰りました。
ホントはケーキを買う積りが猫型のムースが可愛かったのでそちらを購入。
ヨモちゃんはそれを見てドキドキ。少し舐めさせてあげました。(゚゜)\バキ☆
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

嫁@パンダは仕事しながらチャンと家事をこなしヨモちゃんの世話もしている。
ボクがボランティアだ、政治だ、デモだ、旅行だと外の事ばかりしても文句も言わない。
文句も愚痴も他人の悪口も言わずに淡々と日常をこなしてる。
凄いヒトだ。尊敬する<(_ _)>
岡村靖幸の歌じゃないけど、ホントこのヒトにはかないやしない。

嫁、いつもスマンな。そして、これからもヨロシク♪
何も出来ないオットだけど、そのうちデカいことしてやるからな。
世間をあっと言わせてやる。お楽しみに♪(゚゜)\バキ☆
ヨモちゃんも見てろよ☆

クリックすると元のサイズで表示します
(パンダちゃん、こいつダメにゃ)
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ