2019/2/17

終わりを探しながら〜福島南相馬ボランティア  東北のためできること

土曜日は福島南相馬にボランティアに行ってきました。
東北ボランティアは実に半年ぶり。昨年8月荒浜ボラ以来行っていない。
その間、日程が合わなかったり申し込んだボラツアーが悉く中止。
2011年にボラ開始して以来、半年もの間ブランクが空いたのは初めて。
半年ぶりのボラ。かなり不安が大きい。Coccoを聴いて気合を入れる。

金曜日深夜に出発。参加したのはいつものチーム。毎月南相馬に行ってるベテラン皆さん。
早朝、南相馬に到着。朝焼けがキレイだった。
クリックすると元のサイズで表示します
車で小高区に入る。原発事故のため避難区域だったが2年前に避難解除となった。
7年前に初めてボラで来た時は誰も住んでない街だったが、
今は避難先から戻ってきて住んでる人も居る。新しいお店やカフェも出来ている。

ボラセンター到着。名物センター長の講話を聞いた後に作業場所に向かう。
クリックすると元のサイズで表示します
今回のミッションは、とある御宅で草刈り。
クリックすると元のサイズで表示します
草刈り機は前回初めて使った。2回目だけど不安なのでリーダーに再度使い方を教えて貰った。
それでも、終始草刈り機の扱いに苦戦。リーダーからもダメ出し(T▽T)
ボラ始めてから7年以上になるのに未だにスキルが上がらない自分にガッカリ(-_-;
今回初参加の若い衆はどんどん覚えて作業を進めているのに。

午後は刈り取った草を集めてトラックに積み込む。その他瓦礫や木材の片付け。
ここでも問題が発生。うーーーーん(-_-;
それでも、ともかく何とか無事終了。
出来には全然満足してないが、怪我せずに終えたこと。先ずはそれで善しとしよう。
今回久しぶりのボラで気合を入れたけど、却ってそれが良くなかった。
気合いが空回りして焦って・・頻繁に行ってた時期は落着いて出来た事が出来なかった。
反省点だらけだ・・・でも、まぁ無事済んだ。ソレダケでも良かった(大甘^^;)

帰り道。南相馬の街中を通る。ホント新しくなってる。
2年後には常磐線が繋がる。そうしたら観光で来てみるかな?
南相馬はボラでしか来たことが無い。東京から来て作業して帰るだけ。
現地の人ともロクに話したことが無い。実は此処がどういう町かよく分かってない。
それも何だか悲しいし、第一、南相馬に失礼だろう。

そして・・ボラを開始してもうすぐ8年になる。
東北ボラは募集が殆ど無くツアーがあっても人が集まらず中止ばかり。
ボラをしようにも、中々その機会が無い状態。

以前は「東北復興完了までやり続ける!」「オトシマエ、未だついてねーし」
と思って続けてたが・・・個人的には停滞している状態だ。
そして・・・自分の中では始めた当時と心境が変わっている。
以前は「東北復興完了まで続ける!」「オトシマエが付くまでやめない!」とか
勇ましいこと言ってたが・・・
そもそも「復興完了」「オトシマエが付く」ってどんな状態だ。
オレが行かなくても東北は確実に前に進んでいる。オレなんぞの力は最早要らんだろう。
そろそろ潮時では?終わりを探してもイイのでは?最近そんな気がしてきた。

勿論、東北との係りを絶つ積りは無い。
ボラをやめても別の付合いはする。観光旅行、LIVEを観に行く、東北産の物を買う。
ボラ以外にも色んなやり方がある筈だ。それを探ってみるのも・・アリだろう。
そして・・・荒浜は・・荒浜だけは絶対行く、行き続ける。
ソレダケは絶対変えない。荒浜はオレのオトシマエがはじまった場所だから。

ヨモちゃん。どうしようか?どうすればイイんだろうね。
迷いながら行くのか。それとも、スパッとやめちまうか・・・。
終わりを探しながら・・・もう少し続けてみる、ね☆
クリックすると元のサイズで表示します
0

2019/2/11

コレクターズ@新木場コーストと桜鍋パーティ  コレクターズ

金曜日は名古屋日帰り出張。
終日、名古屋支社社員のインタビュー。幾つかの問題点を指摘する。
仕事の後は支社長と2人で呑み会。中途入社の彼は色々悩んでいる。
ボク也の意見をまとめて色々提示したらエラく喜んでくれた。
仕事なんだから問題点について責めたて説教した方が良かったのかも知れない。
でも、説教して相手をマウントしてもキモチいいのは自分だけ。
仕事も大事だが、お互い楽しく呑んでキモチよく別れる方がオレには大事だ。
嫌な気分になる「真実」より楽しい「ウソ」の方がオレは好きだな。

翌日土曜日から3連休。初日は生憎の雪。この日は新木場でコレクターズのLIVEあり。
昨年出た新作「YOUNG MAN ROCK」。実はあまり聴いて無い(^_^;
コレのLIVEは曲を知らなくても楽しめるのでNewアルバムを聴きこまず参加する事が多い。
唯、今回はLIVEの数日前から聴きこんでお気に入りの曲が幾つか出来た(一夜漬け^^)
会場はお馴染の新木場コースト。場内は満員。ボクと嫁はアリーナ最後列に陣取る。
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
LIVEはアルバム同様「クライムサスペンス」で開始。LIVEはNewアルバム中心の展開。
お馴染みの曲は「世界を止めて」「たよれる男」「マネー」位。
「タフ」も「ミリオンクロスロード」も「ヒートウェーヴ」も演らなかった。
ここ数年のツアーでは新作を出してもライブでは4、5曲だけ演って
後は定番曲って感じだったけど、今回のライブはNewアルバムから8曲も演奏した!
本編後半のクライマックスで大好きな歌「限界ライン」が鳴ったのは嬉しかったな。
「未来地図」「Tシャツレボリューション」に繋がる様な変えようという意志に満ちた歌。
本編オーラスはNewアルバムラストのバラード「振り返る夜」。中々挑戦的な構成だ。
アンコールは「ニック」「僕はコレクター」「ノビシロマックス」で大盛上がり。
満足満足♪嗚呼、愉しかった。
クリックすると元のサイズで表示します

日曜日は嫁と友人2人と南千住「中江」で桜鍋パーティ。
贅をつくした馬肉料理を堪能。満腹&満足♪唯、桜鍋の写真を撮るのを忘れた(゚゜)\バキ☆
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
その後は我が家で二次会。梅酒パーティ&デザートの侍プリンを食す。
ヨモちゃんは接待役として大活躍。
プリンにドキドキして、皆さんにちやほやされて、う・ふ・ふ・ふ☆
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
皆さんと呑んで話してイッパイ笑って愉しい時間を過ごせました。Thanks☆

これから年度末に向けて面倒な仕事がテンコ盛り。
でも、合間合間に嫁@パンダやヨモちゃん、友人と遊んで気晴らししよう。
ヨモちゃん、また遊ぼうな☆

クリックすると元のサイズで表示します
0

2019/2/5

ゴロウ・デラックス  SMAP

本を読むのが好きだ。
子供の頃から友人が少ない分(笑)家で独りで本を読むのが好きだった。
オッサンになった現在(いま)でもそれは変わらない。
小説、ドキュメンタリー、インタビュー集、雑誌。
常に何かの本を持ち歩いて時間があれば読んでる。

2年ほど前からTBS「ゴロウ・デラックス」を欠かさず見てる。
稲垣吾郎氏・外山恵理アナ司会で毎回課題図書を決めて原作者を招いて
インタビューするという番組。
又吉直樹出演の回を見て凄くオモシロかったので見続ける事にした。
司会2人は事前にチャンと課題図書を読んで、何処に感動したか話す。
招いた作家さんに敬意ある振舞いをする。
毎回、吾郎さん・外山さんによる朗読シーンがあるが、
重要なシーンやラストシーンは読まない。番組内で結末にも触れない。
恐らく、これから読む人への気遣いだろう。
同局の「王様のブランチ」でもブックコーナーがあるが新刊を紹介する時に
番組パーソナリティが大切なシーンについて話したり大事な台詞を取上げたり、
作品のテーマを話したり結末が分かるような話をしたり、
「それ言っちゃ読者の楽しみを奪うだろ?」みたいなのが度々あった。
だから、自分は「ゴロウ・デラックス」の丁寧な造りに好感を持った。

今朝、ネットに「この番組が今春で終わる」というニュースが流れた。
Twitterに「残念に思う」キモチを書いたら多くの人にイイね!やリツィートを貰った。
オレみたいな一般ファンの呟きにあんな数のイイね!が付くなんて意外だった。
それだけ、多くの人がこの番組を愛してるんだろう。心配してるんだろう。

終了がホントか否か?は分からない。記事がガセかも知れない。
まして前の事務所だのTV局の事情も分からない。そんな裏方の事情なんて知りたくもない。
(裏方が表に出てきて目立つのは好きじゃない)
とりあえずゴロウ・デラックスの番組HPに継続をお願いするメールを送った。
こんな事は絶対しない奴なのに・・・今回はした。してしまった(^_^;

それは、おそらく3年前SMAPの解散騒動の際に何もしなかった後悔が有ったから、だ。
正直彼らの歌をチャンと聴いて無いし、スマスマもドラマも見たり見なかったりなので
ファンでも無い自分が応援を堂々と公言することに引け目があった。
彼等を小馬鹿にするロックファン達の書込みに対して苦々しく思いつつ抗議もしなかった。

でも、「ゴロウ・デラックス」については堂々と胸を張ってファンと言える。
本好きとしては、絶対続けてほしい番組だ。
好きな番組をやめないでほしいと番組HPにメールした。
3年前みたいに傍観者にはなりたくない。何かしておけば良かったと後悔したくない。
オレの人生・・いつも、そうだった。遅すぎたり何も出来なかったり。
そんなことの繰返しだ。
でも・・311以降は・・・もう、そういうのはやめようと決めた。決めたんだ。
なのに、3年前は何もできなかった。しなかった。
もう、何もしないで後悔するのはイヤなんだ。

それに、「ゴロウデラックス」に出て欲しい作家さんはまだまだ沢山居る。
木皿泉さん、伊坂幸太郎さん、高橋源一郎さん、坂元裕二さん、
(作家じゃないけど)寺尾紗穂さん・・。
オレの好きな作家さんやクリエイターが吾郎さんと外山さんと何を話すか見てみたい。
まだまだ終わって欲しくない。まだまだ続けようよ。な、TBSさん☆

そして、来週福島南相馬にボランティアに行く事に決めた。今年初のボラ。
今回の件で、SMAPが5年に亘って東北支援のため募金を呼び掛けてきたのを思い出した。
SMAPファンが未だに東北への支援を呼び掛けてるのを見た。
また、東北へ行こうと思った。
今年のオトシマエ・・・いよいよ始まるぜ☆ な、ヨモちゃん。

クリックすると元のサイズで表示します
0

2019/2/4

「ハンバート家の正月2019」@渋谷クラブクアトロ2/1レポ  日々の泡(日記)

先週は仕事がテンコ盛り。監査が5件、会議が2件。
その殆どがイマイチの出来だったな(^_^;
金曜日夜にハンバートハンバートのLIVEが渋谷クラブクアトロであったので行ってきました。
嫁@パンダと落ち合って入場すると客席は椅子あり。
普段、クアトロで見るライブはコレやカネ、スタンディングが当たり前なので新鮮。
ボクと嫁はかみて二階(?)で見ることに。
クリックすると元のサイズで表示します

ほぼ予定通り2人が登場。バックバンド無しの2人のみの演奏。
初っ端から相変わらずのグダグダトーク。
LIVEを始めようと焦る良成クンとお構いなしに話す遊穂嬢の対比がオモシロい(T▽T)

今回ツアーはNewアルバム発売に伴わないツアーということで旧い曲も演奏された。
「透明人間」「鬼が来た」「Farewell Song」CDだけで知ってる曲が実際に歌われる。
第二部の最初に「邂逅」が歌われたのはジンと来た。この歌・・好きなんだ。
「同じ話」「ぼくのお日さま」・・馴染の歌も歌われる。
遠く逢えない者に語りかける歌、もう居ない者と話す歌、巧く話せない者の歌。
ハンバートの歌はそんな端っこに居る者を歌う。
励まさない・力づけない・癒さない。唯、一緒に並んで立ってるだけ。
でも・・それこそがホントの優しさの様な気がする。
後半は「ポンヌフのたまご」「23時59分」「おいらの船」「ホンマツテントウ虫」
で盛上る。「国語」とニルヴァーナの極悪cover(笑)が聴けなかったのは残念。
でも、遊穂嬢も良成クンも歌い踊り場内大喝采。

アンコールは「虎」で終わった。敗けた者を朗らかに真っ直ぐと歌う。
最後の歌がこれで良かった。
そしてオーラス、写真撮影会。ボクのガラケーでは巧く撮影できず幽霊状態(T▽T)
クリックすると元のサイズで表示します

ボクも嫁も大満足。嗚呼、愉しかった。ホント愉しかった。
今年の秋も、恒例の野音ライブあるかな?あるなら、また行きたい。
今週は週末に名古屋出張。今年度一番の面倒な仕事。さて、どうなることやら。
面倒な仕事でも笑って片付けて行こう。
それが終わったら色んな楽しみが待ってるし。な、ヨモちゃん☆

クリックすると元のサイズで表示します
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ