2020/5/4

13年目のフールとクール  日々の泡(日記)

「暗い夜が いつか終わることを 信じてゆくのさ」(HEATWAVE「ガールフレンド」)
「わけもなく あてもなく暮らしてる 手に負えない このフール」(HEATWAVE「フールとクール」)

今日は父の命日。13年経った。
仕事優先で病床の父をロクに見舞わなかった自分。葬式で涙1つ流さなかった自分。
その後悔・慚愧は何年経っても自分の中に残っている。

父が亡くなった当時、HEATWAVE「Land of Music」をよく聴いてたな。
今年ヒロシの音楽からは離れたが昨日このアルバムを久しぶりに聴いて見た。
当時は色々刺さったが・・・今は特に何も感じない。淡々と聴いた。
以前はのめり込んで聴いてた「ガールフレンド」と「フールとクール」も冷静に聴けた。
聴き終った瞬間、涙は無く笑ってる自分がいた。

暗い夜・・別に終わらなくてイイし。悲しみとか悼みも大切な友人だ。ずっと付きあうし。
13年経っても・・・相変わらずオレはアホでバカだ。
アホで結構!バカ上等!しゃーねーじゃん、それがオレなんだから。
親父もしょっちゅう言ってたな「オマエはやっぱりバカだ」って。
ハイ、貴方の息子はバカです。スミマセンね V(^^)

何かスッキリした。来年は「Land of Music」もう聴かなくてイイな。
ヒロシ13年間ありがとな。このアルバムには色々助けてもらったよ。でも、もう卒業だ。

今日で親父の天国デビューから13年。にゃにゃん、今日は盛大にカンパイしようぜ☆

クリックすると元のサイズで表示します
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ