2021/12/30

長い12月に  日々の泡(日記)

今日から冬休み。毎年恒例1年の振返りの独り語り(^^;
コロナ2年目。
仕事の体制が変わって充実した一方、大変になった。
それ也には頑張ったがダメなモノを良く変えるは出来なかった。悔しい。
在宅で家事を憶えようとしたが・・・これもダメ。嫁@パンダには迷惑をかけた。

他にも色々あった。悩んだり落込むことも多々あった。
仕事のストレス、後、過去の嫌なことを都度想い出して
SNSやリアルで自分が発するコトバが荒れていくのを感じた。
側にいる嫁@パンダにはホント申しわけないことをした(^^;

今朝はbutchersを鳴らしながら近所のゴミ拾い。この1年を想い暗くなった。
そのときbutchersの「OCEAN」が鳴った


 ¨生きている 生きていこう 残された気持ち 握り 潰す¨

これ聴いて終わったことでウジウジしてる自分を爆笑した(^_^;
アホか、そんな下らない感情は吉村さんが歌うように握りつぶせばイイ。
そんなくだらないこと考えてるヒマがあったら、
来年これやるぞ!とかこれやったらオモシロいぞ!とかを考えた方が余程有意義だ。

コロナは来年も消えないし仕事はどんどん大変になるし
過去の嫌なことも変わらない。そんなの悩んでもしゃーない。
「悲観的なシナリオ」を考えて溜息つくのはバカらしい。
それなら、どうやって上手く生きるか、愉快に過ごすか、それを考えよう。
歌とかライブとかエンタメに頼るのでなく自分自身で動いて熱くなれるもの。
そんなものを探して動いてみよう。
元春と直枝さんもこう歌ってるしね。


 ¨そのシナリオは悲観的すぎるよ。陽は暮れて、君は少しだけ笑った¨(銀の月)
 ¨どうにもならないヘナへナ顔で髪を逆立て街へ出てみよう¨(The End Of Summer)

聴いて笑顔になった。どっちもイイ歌詞だ。
そうコレだよ。コレで行くしかねーよな。まだ、試合は終わってねーしV(^^)

今年は皆さんにとって良い1年でしたか?イマイチでしたか?
我が家は・・・色々ありました。
来年も色々あるでしょう。
心配も不安も多々あるけど・・来年が今年より少しでも良くなるとイイな。
皆さんにとっても、ウチにとっても。

来年、少しでも笑顔を増やして嫁@パンダとヨモちゃんと暮らしたい。
それだけを望む。そのために・・・もっと頑張らなくちゃ、ね。
そして、皆さんと逢うときはサイコーの笑顔で逢いたい。きっと絶対。

今年最後にヨモちゃんパンチをお贈りします!
みなさん、どうぞ良いお年を!

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
0

2021/12/27

クリスマス  日々の泡(日記)

年末はずっと在宅で仕事。仕事がテンコ盛りで追いつかない(^^;
それでもイブは近所のケーキ屋でクリスマスケーキをゲット。
毎年ケーキはイブ、クリスマスと2日分買う。

イブの夜、ケーキを食べてたらヨモちゃんが急襲!\(T▽T)/
少しだけ舐めさせてあげて、後はボクが完食。ヨモちゃん少ししか食べれずガッカリ(^^
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

翌日の夜もケーキを食べようとしてボクがうっかりケーキを引っ繰り返す(゚゜)\バキ☆
嫁@パンダは呆れ顔。折角ヨモちゃんとケーキを一緒に撮ろうと思ったのに(-_-l
でも、夜ヨモちゃんが添い寝してくれた🎵
どんどん寒くなってくるけどヨモちゃんはフワフワしてて温かい。
撫でてるとシアワセになります。

今年も家族3人、愉しくクリスマスを過ごすことが出来ました。
「クリスマスは誰にでもやってくる」という歌があるけど・・果たしてそうだろうか?
世界には、楽しいシアワセなクリスマスを過ごせないヒトも沢山いる。
そんな中、我が家が無事クリスマスを過ごせていることはラッキー以外の何ものでもない。
その事に唯々感謝☆

このまま年末、新年も無事平穏に過ごせることを唯祈る。
大成功とか特別な出来事は望まない。平穏に穏便に・・それだけでイイ。
ヨモちゃん、もうすぐ冬休みだね。ノンビリゆっくり過ごそうね☆
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
0

2021/12/18

太郎に逢いに行く  Art・本・映画

昨日は11月休日出勤した代休を取得。ただ夕方から会議あり。
折角のお休み。何処か行こうと思いついたのが南青山にある岡本太郎記念館。

この1年色々煮詰まっていた。特に後半は色々考えてしまうことが多かった。
いや。。この1年だけじゃない。
ここ数年色んなことがあり過ぎて自分がどんどん弱っていくのを感じてる。
最近、やたら涙もろいし。
久しぶりに太郎に逢って自分に気合を入れたかった。

表参道駅から歩いて太郎記念館に到着。
扉に書家柿沼康二さんが猛々しい字で太郎のコトバを書いてる。これを視てシャンとなった。
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

庭がヘンなイキモノで溢れ返ってる。どいつもこいつも笑ってる。
よぉ久しぶりだったな。元気だったか?
オレは子供のときから色んなヒトに「ヘンだフツーじゃない」と言われてきた。
庭にいる子たちを撫でながら・・・ココロが裸になっていくのを感じてた。
此処はイイ。此処ではヘンなのがフツーだ。
フツーじゃないからって追い出す奴もいない。此処に居るとホッとする安心する。
此処はサイコーだ。オマエ等滅茶カワイイぜ、いかしてるぜ🎵
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

中に入る。太郎さんと敏子さんが笑顔で迎えてくれた。2人の笑顔を見た途端涙が出て来た。
太郎さんと敏子さんをイキモノが取り囲んでいる。どいつもこいつもカワイイぞ☺
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
太郎さんのアトリエも観た。自分がどんどん元気になっていくのを感じた。
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

2階では書家柿沼康二さんと太郎作品とのコラボ。
太陽の塔のオブジェに遠慮会釈なくコトバを叩きつけてるのが爽快だ。
太郎さんをレジェンドだのカリスマに祭り上げて不可侵のモノにするのは違う。
大いに弄って楽しむ方がオモシロい。太郎と柿沼さんのコラボ滅茶苦茶愉しめた。
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

記念館を出た後、独りで歩きながら色々考えた。
人と話すより絵を見たり音楽聴いたり本を読む方が好き。
子供のときからそうだった。
ヒトと話すときは準備しないと出来ない。緊張して話がまとまらなくなる。
まして非難や罵倒されると、もうワケがわからなくなる(^^;
イイ齢してこれだ。情けない。
だから、なるべく他人と深い関係は持たない様にしてる。
最初は仲良く付き合えても長く付き合ってると大体拗れる上手くいかなくなる。
そうやって色んなヒトから離れた。幾つかは追い出された(笑)。
子供時代、学生時代、前の会社、今の会社。友人とか仲間と呼べる人はいない。
愚痴をこぼしたり、悩みを相談する人も居ないし、ましてオレに相談する人も居ない(笑)。

オレ・・・凄いさみしいニンゲンだったんだな。この日、そう想った。
一方で、それは凄く楽だ。今更新しい人間関係なんて築きたくない。
そこでトラブルとか揉め事に巻き込まれるのも真っ平ゴメン。
さみしいかも知れないが、それがオレの選んだ道だ。仕方ない。あきらめよう。
答が出ない自問自答を繰返す。いつだってオレはこうだ(^^;

でも太郎に逢って独りで歩いてるうちに少し元気が出た。
友人は少ないけど、それでも何人かはいる。そのヒトと偶に逢って呑めればそれでイイ。
そして家族3人、穏やかに生きていければそれでイイ。

渋谷でSMAPの持ってないアルバムを買って帰宅。夕方からの仕事は問題なく終了。
今日1日で色々できた。
太郎に逢って渋谷で美味しいラーメン食べてSMAPアルバム買って色々考えた。
まぁ、悪くない1日だった☆ そう考えると少し明るい気持ちになれた。

元気になれたのは太郎と逢ったおかげだ。太郎、ありがとな。
アンタに逢うと・・・ココロの鎧がぶっ壊れて素直になれる。
また逢いに行くよ。じゃぁな太郎V(^^)
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
0

2021/12/16

オトの景色(いろ)を愉しむ〜carnation「Turntable Overture" Release Tour 2021」  カーネーション

11月に出たcarnaionのNewアルバム「Turntable Overture」は魔法の様な歌が詰まってる。
リード曲「SUPER RIDE」を初めて聴いたとき、そのメロディの複雑さにビックリした(^^;
でも何回も聴いてるうちにハマり毎日の様に聴いてる。
直枝さんの描く曲はいつもそう。最初は何これ?と驚くけどそのうちクセになる。

カネNewアルバム発売に伴う東名阪ツアー最終日のLIVEが先週の日曜日に開催。
場所は日本橋三井ホール。残念ながら嫁@パンダは欠席。ボク独りで参加。
事前にグッズを購入。アルバム発売記念タオルを購入。
何と直枝さんとゆるずさんサイン入りのポストカードを貰えた
クリックすると元のサイズで表示します
ボクは1階席一番後ろの席に陣取る。ステージを正面から見る位置。

(セットリスト)
1.海の叙景、2.Highland Lowland、3.Changed、4.IKnow、5.霧のスーヴェニール、
6.マーキュロムと卵の泡、7.その果てを心が、8.Baby Baby Baby(wuth重住ひろ子)、
9.SUPER RIDE(w Ino Hidehumi、重住ひろ子)〜休憩〜
10.からまわる世界、11.Rock On、12.WARUGI、13.Shooting Star、14.Superman、
15.学校で何教わってんの?16.New Morning、17.Blue Black(w Ino Hidehumi)
(アンコール)
18.ハンマーロック、19.夜の煙突〜愛のさざなみ(直枝ワンコーラス)(wIno、重住)
(Band)直枝政広、ゆるず、張替智広、松江潤、伊藤隆博

クリックすると元のサイズで表示します

ライブはもうトンデモなかった!凄かった!
Newアルバム収録曲は全部演奏した。
2曲目「Highland Lowland」の疾走感にドキドキ。
3曲目「Changed」のうねるグルーヴに座りながらヘドバン(^^;
もうオトの鳴りが凄い。そして直枝さんと松江クンのギターの絡みが凄すぎる。
「Baby Baby Baby」はアルバムにもゲストで参加した重住ひろ子さんがコーラスで入る。
もう・・・この曲、好きすぎる。ラテンのノリで踊れる愉快な曲だけど・・
歌詞が結構痛い。最後のフレーズには思わずウルっと来た。
そして第一部最後「SUPER RIDE」にはエレピでINO Hidehumiさんも参加。
この複雑美麗なメロディをライブで再現できるなんて・・・。
此処で語られる景色は抽象的な心象風景。ハッキリしたメッセージはゼロ。
でも、それがイイ。
「ロックはハッキリしたメッセージを歌うべき」なんて語る輩もいるけどオレは違う。
現実ばかり語る歌なんて息苦しい(それはそれで大事だ)
妄想や幻想、現実では有り得ない色彩(いろ)それを鳴らすのもロックだと思う。
そして、オレはそういう歌が大好きだしカネはそれを鳴らせる貴重なバンドだと思う。
今日、この日に鳴った「SUPER RIDE」を聴きながらオレは夢の世界を漂っていた。

クリックすると元のサイズで表示します
第2部は「からまわる世界」からスタート。この曲久しぶり。胸がギュッと締まる。
そして・・そこからの展開。もう爆発。
「Rock On」の後半の直枝さんと松江クンのギターの斬り合い。何だコレ?
オレもうガマンできなくなって立ち上がって踊った。
後ろのヒト見辛かったかな?悪いことしたかも。
そのまま「WARUGI」に突入。大好きなこの曲にオレサイコーに盛上った!
この1年この曲は何回か演奏されてるが、この日の演奏・・・凄かった!
直枝さんと松潤のオトが丸で龍と大蛇の様に絡み合いうねる。
オトが空間を飛び回り笑い転げてる。そんなの有り得ない景色だ。
でも、カネのライブではその有り得ないモノが見えるんだよ。確かに見えたv(^^)

この歌の後は張替クンの衣装コーナー(笑)から「Shooting Star」「Superman」へ。
どっちもメロウな曲だけど演奏は凄くラウド。
カネの1つの歌には色んな色彩(いろ)が有ってその色彩(いろ)も都度変わる。
その変化(へんげ)があるから、それが愉しいからオレはカネのライブに行くんだ☺
その後の「学校で何教わってんの?」直枝さんと松潤のギター。何アレ?
ワケわからん。オレは座りながら、ひたすらアタマ振ってた。狂ってた。
ヒトのアタマをおかしくするオトってどうよ?カネ凄すぎるだろ?\(T▽T)/
本編ラストはINOさん参加して「Blue Black」。アルバムラストの曲。
これが・・・またイイ曲なんだよなぁ。
淡々と静かに鳴るけど・・・力強い。聴いてるうちに何か涙が出て来た。

アンコールは「ハンマーロック」からそのまま「夜の煙突」に突入。
この曲の繋ぎは鳥肌が立った!大人しく座ってたお客さんも一気に立ち上がる。
オレもひたすらモンキーダンス。
声を出して歌いたいけど、それはガマン。ひたすら手を振って踊った。
最後メンバー紹介。直枝さんは「愛のさざなみ」の一節を歌って終わり。
嗚呼そのまま「さざなみ」全部やって欲しかったなぁ。残念。
ライブは此処で終了。19曲2時間。カネにしては少ないけどコロナ下。仕方ない。
クリックすると元のサイズで表示します

でも久しぶりの生カネ。ガッツリ踊って満足した。
翌日は身体中が痛い。最近はライブ行っても座って大人しく聴くのがフツーになった。
踊って筋肉痛になる。この感覚久しぶり。それが何か嬉しかった。


今年行くライブはこれで最後。去年は6本。今年は9本。
最後にカネを観れて良かった。
このライブに行ったことで自分の中に巣食っている色んな邪気が晴れた。
(仕事始まったら、また邪気が復活したけど(^^;)

来年3月にまたカネのライブがある。
次のハコは渋谷ラママ。オールスタンディング。
感染には気をつけて思い切り踊り狂おう。な、ヨモちゃん🎵
クリックすると元のサイズで表示します
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ