2022/3/15

13年〜すてきなBaby  

¨ 悲しい時に 浮かぶのは いつでも君の 顔だったよ
  悲しい時に 笑うのは いつでも君の ことだったよ ¨(FISHMANS「いかれたBaby」)

今日はFISHMANS佐藤伸治クンの命日。
そして・・・ヨモちゃんがウチに来た日。かぞくきねんび。13年経ちました🎵
毎年、この日はFISHMANSの「いかれたBaby」を聴いてる。
そのうち、この曲が自分的にはヨモちゃんのテーマソングになった(^_^)

今日もこの曲を聴きました。
FISHMANSのオリジナルは勿論、他の人のcoverも。
星野源率いるsakerockのカバーがサイコー!
インストで歌が無いけど、惚けてて愛嬌があって可愛らしくて。
丸でヨモちゃんだ☺

以前、ヨモちゃんがウチに来たことを「天使が我が家に舞い降りた!」
って書いたけど・・・ヨモちゃんホントに天使になっちゃったね。

来年のこの日も「いかれたBaby」聴くね。
そうしてキミを想って笑うよ、そして泣くよ。

ヨモちゃん、ウチに来てくれてありがとね。
オレたちはずっと一緒だよ。来年もこの日を祝おうね。にゃにゃん☆

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
0

2022/3/14

This Is Mods 35Th Anniversarry コレクターズ武道館  コレクターズ

3月13日はコレクターズ2回目の武道館。
ボクがコレのLIVE行くのは2021年6月以来。
昨年の同じ日に此処で元春がLIVEを行った。その時は嫁@パンダは欠席。
今回は、嫁@パンダも参加!
この日は元春66歳のバースデー。夜に配信もあったけどそっちは蹴った(゚゜)\バキ☆

武道館には少し早目に着いたけどグッズ売り場に長蛇の列。購入は早々に諦めました(^^;
モッズによるスクーターラン、色んなミュージシャンからの花束に気分は盛上る。
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

席は何と2列目の超優良席!コータロー側。
開演時間を少し過ぎてスクリーンにメンバー紹介映像が映ってLIVE開始。
ユニオンジャックスーツを来た加藤クンが登場して最初に歌ったのは「裸のランチ」!
35周年記念LIVEを最新曲で始まるなんて滅茶苦茶イカしてるぜ☆

前半「クルーゾー」「GIFT」「Stay Cool」は歌われたが後は殆ど最近の曲ばかり。
「僕は恐竜」も「ヒートウェーヴ」も「Too Much Romantic」も鳴らない。
でも、その攻めているセットリストが何だか嬉しかった。
一方リーダーとコータローのロック漫談はいつも通り。
ワクチン3回目接種「PPP」「PPM」は「オロボ」話には爆笑した\(T▽T)/

後半は旧いヒット曲+最近の曲の構成。いやぁ盛上った!
実はこの日、ヨモちゃんの抜け毛(「ヨモ毛」という^^;)をキレイに整えて
持ってきた。コレのLIVE、ヨモちゃんと一緒に見たかった!
「愛ある世界」「Nick!Nick!Nick!」「限界ライン」が鳴った時
ポケットの中のヨモちゃんをソッと抱きしめた。
ヨモちゃん、あれが加藤クンとコータローだよ。カッコいいだろ?
オーラスは「からっぽの世界」。リーダー熱唱。唯々素晴らしかった。
クリックすると元のサイズで表示します

アンコールは「世界を止めて」と「僕はコレクター」。
ヨモちゃんと一緒に「ダリダリダララ」をやって踊りました。
そして最後の最後に「僕は時間時計」!
これも踊りまくりました!
完全燃焼。嗚呼愉しかった。
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します


2017年の初武道館の時は、コレが武道館やる!って事に唯々感動してた。
でも、今回は武道館をやるという感慨はあまり無かった。
勿論凄いことだけど・・・コレなら2回目やって当然という意識もあった。

リーダーはLIVE中「コロナがどうなるか分からないから武道館LIVEの開催悩んだ」
と言ってた。一方で「やらないと絶対後悔する!」とも。
加藤クンのその意気がうれしい。
コレは武道館でしなくてもサイコーだしクアトロや野音でも十分楽しい。
でも、「大きい処でやる!」「売れてやる!」というそのキモチがうれしい。
そして、今日歌われた殆どの歌が最近の歌というのも嬉しかった。
コレも加藤クンも未来に向かっている。まだまだイケるじゃん。

ヨモちゃん、一緒にコレ観れて愉しかったね!
コレすごいだろ?次回もまた観ようね。
その前に先ずは3月カーネーション@渋谷ラママだ!(゚゜)\バキ☆

0

2022/3/11


11年経った。
去年も書いたが何も傷ついてない喪ってない
東京のオッサンがSNSで「忘れないよ」「想ってます」
と書いた処で東北の人の腹は膨れない。
自分の好きな歌をネットにUPしても東北の人の役に立つとは思えない。
やることは分かってる。
NHKの東北特集番組(信頼してる)を観て東北の現在(いま)を知る。
寄付する。
東北の物を買って食って呑んで東北のことを好きになる。

そして、何より東北に行く。
実際に観て逢う。それ以外ないだろ?

でも、コロナの奴の所為で2年間東北に行けてない。
ムカつく。いつまで居座ってるんだよテメェ(-_-;
これ以上、オレが東北に行く邪魔するんじゃねーよ。

嫁@パンダが仕事帰りに池袋の宮城アンテナショップで買い物。
流石、パンダちゃん分かってらっしゃるV(^^)
今日は宮城の蒲鉾をたらふく食おう。
明日は日本橋の福島館と銀座の岩手ショップめぐりだ☆

また、行くから絶対行くから待っててね💗
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
0

2022/3/1

NAOT×tokyobike MUSIC Exploring vol.1 寺尾紗穂  寺尾紗穂

土曜日は清澄白河で寺尾紗穂のLIVEを見た。
靴ショップのNAOTとバイシクルショップtokyobike企画のLIVE。
バイシクルショップだけど靴や靴下、色んなグッズが売っててセレクトショップって感じ。
事前に清澄白河駅周辺を散策しているうちに迷子になって開場から遅れて入場(^^;
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

店舗スペースを上手くライブステージと客席にアレンジ。
ボクは一番後ろの高い席からステージを見下ろす位置で観る。これが実に良かった。

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

(寺尾紗穂@tokyo Bike tokyoセットリスト)
1.失敗の歴史(マヒトゥ・ザ・ピーポーのcover)、2.残照、3.つばめの帰る晴れた朝、
4.あなたの景色、5酒場の唄、6.新曲、7.湯布院の朝、8.yuraruyuruyura、
9.光のたましい、10.九年、
11.あの日、12.君は私の友達、13.優しさの毛布で私は眠る、13.新曲、14.心のままに、
15.パイロット小唄、16.歌が生まれる場所(新曲)、17.北へ向かう
(アンコール)18.楕円の夢

少し早めにライブは開始。
先ずはマヒトゥ・ザ・ピーポー「失敗の歴史」のcover。
「この星でぼくら殺し合った。出来るだけ丁寧に傷つき合った」
「ぼくら失敗の歴史だったの?ゆらゆらゆらとさ まちがえて」の歌詞が響く。
前半は初期のあまりライブで歌われない歌を選曲。
「湯布院の朝」「yuraruyuruyura」はライブでは初めて聴いた。
「残照」「光のたましい」「九年」は最近のLIVEでは定番曲。
命、別れ、喪失をテーマとしたこれらの歌は・・・自分には痛かった。
ヨモちゃんのことがあって1ヶ月・・・寺尾さんの声とピアノが刺さって
自分が蓋を閉じていた感情が溢れ出そうで。。慟哭して蹲りそうになった。

後半は春先に出るNewアルバム収録予定の曲が歌われる。
「ぼくのかたわれ」「歌がうまれる場所」どちらも善かった。
寺尾さんは目に見えないモノの存在を信じて、それを歌ってた。
オレはどうかな?目に見えない霊や魂の存在は信じる。
一方で神の存在とか夢が叶うとか・・・そういうのは信じてない。
中途半端なリアリスト、シニズム。
そういう自分だから・・・真逆にある寺尾さんの歌が響いたのかも知れない。
本編最後は「北へ向かう」。これも目に見えない人に届ける歌。
この歌は・・・ホント色々な事を想う。涙がまた出て来た。

アンコールは客席のリクエストに応えて「楕円の夢」。
楕円は単純ではない色んな形容を受容れる。そんな事を語って歌い始めた。
明るい道でもなく暗い道でも無い狭間の道を進む。
曖昧を受容れ歌い踊る。そんな歌。

寺尾さんは別にロシアのウクライナ侵攻にNO!を直接語らない歌わない。
そんなの聴き手が勝手に解釈すればイイ。
ただ、オレはこの歌を聴きながら・・・
単純な正義悪を語ったり他人を単純に〇×で判断するニンゲンにはなりたくないと想った。
それは左とか右とか。。そういう政治志向の話でなくて
自分が嫌いなモノ、自分に役に立たないモノを平気で切捨てる。
そういう風潮とは別の道を歩く進む。少なくとも「そうありたい」と希う。
そういうニンゲンでありたいと希った。
クリックすると元のサイズで表示します

LIVEは此処で終了。濃密な時間だった。
物販で寺尾さんエッセイ集「天使日記」をご本人から買う。サインまでいただいた!
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

帰宅後、早速「天使日記」読む。
最初の章「子供でいること」が・・・ナイフの様に刺さりココロが裂けた。
オレの中の子供・・・とっくの昔に消えた。いねーよ。
純なモノ、無垢なモノ、そんなモンとっくになくなった。
このヒトは歌でも文章でもホントのことを突きつける。だから、好きだ☆

春先に出ると言うNewアルバム。ホントに楽しみだ。
ヨモちゃん、今日は寺尾さんの歌聴いてキミのこと色々考えたよ。
イイ時間を過ごせた。そのことに唯感謝☆
クリックすると元のサイズで表示します
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ