2022/4/10

元春Tour「WHERE ARE YOU NOW」@三郷市文化会館  佐野元春

土曜日は元春&COYOTEツアー初日@三郷。
嫁@パンダと例によってヨモ毛(^^;を持って参加。
嫁@パンダは昨年は諸事情でLIVEを控えてたので
元春LIVE参加は2020年CafeBohemia再現LIVE以来。
ボクも昨年3月の武道館以来(曲目伏せますがネタバレ少々有)。
会場は三郷。電車で1時間程度。思った以上に近い。
MOTO友さんと落ち合って雑談。
クリックすると元のサイズで表示します

入場するとスペシャルチケットが配られる。
スマホでチケット買う時代にファンへの心配りと贈り物?
こういうステキな計らいが元春を好きになる理由だ(^^)

ボク等の席はアッキー側。ステージ全体が見える好位置。
ほぼ予定どおりLIVE開始。元春はグレーのスーツを着ていた。
(以下セットリストなし、でも少しネタバレあり)

セットリストが兎も角凄かった!最初から意外な曲で開始。
旧い曲であれ演るの?あ、これもですか?と唯々ビックリ\(T▽T)/
元春、歌声が凄くハッキリして聴き易い、動きもシャープ。
COYOTEの或る曲での元春のアクションが凄くカワイイぞ(笑)
アッキーもゴキゲンでギター弾きながら行進風に歩いたり矢鱈腕振回すのがおかしい(^^;
(ゴキゲンなジャイアントプードルみたい^^)

そして、久しぶりに聴いたCOYOTEのオトがともかく・・・素晴らしい!
去年出た新曲が配信とは違うオトの広がりがあって見惚れた。
COYOTEの旧い曲、久しぶりに聴いたけどギターのオトが凄くて何だか泣いてた。

後半、怒涛のCOYOTEスタンダード、Heartlandスタンダード。
アンコールのMOTOクラシックス。
ボクは・・・踊るのも忘れて手元のヨモちゃんを抱きしめながら唯泣いた。
涙が滂沱と流れて止まらない。こんなに泣いたのは1/5ヨモちゃんが旅立って以来。
元春とCOYOTEのオトにココロがぶっ壊れ解放されてた。
そして嫁@パンダ、ヨモちゃんと3人で元春を観れたことが凄くシアワセで嬉しかった。
他のアーティスト、シンガーも勿論大好き。LIVEもスゲェ楽しい。
でも、元春はやっぱ特別だ。元春のLIVEで一番ココロが解放される。
それは36年聴いてきた。嫁@パンダ、友人と一緒にLIVE観て来た。
その歴史が自分の中にあるからだ。

LIVE後の友人とのMOTOトークも楽しかった🎵
1年ぶりの元春ホント愉しかった。行って良かった。
次はチケット取れれば最終日に行く予定。
ヨモちゃん、元春凄いだろ?次もイッパイ楽しもうな🎵

クリックすると元のサイズで表示します
0

2022/4/3

シアワセなダンス〜CARNATION × La.mama 『CONNECT-20▷21 VOL.2』  カーネーション

木曜日は3月31日。年度末最終日。
仕事が一段落したので会社はお休み。今年はホントよく働いた。
っつーか単純に仕事が矢鱈増えた(^^;

夜は渋谷ラママでカーネーションのLive。
本来は昨年9月開催の筈がコロナ、直枝さんの病気で2度延期。やっと見れる。
昨年カネのLIVEは基本大きいホールで椅子席。コロナ下密を避けるため着席で見てた。
でも今日はオールスタンディング。踊り狂う気満々で行きました(^^;
鞄の中にはヨモちゃんの毛(ヨモ毛)を忍ばせた。
ヨモちゃん、一緒に踊り狂おうな🎵
クリックすると元のサイズで表示します

(セットリスト)
1.Parakeet kelly、2.マーキュロムと卵の泡、3.春の風が吹き荒れているよ、4.I Know、
5.砂丘にて、6.霧のスーヴェニール、7.オートバイ、8.Buttefly、9.SUPER RIDE、
〜MC〜
10.Blue Brack、11.月の足跡が枯れた麦に沈み、12.恋するために僕は生まれてきたんだ
13.WARUGI、14.たのんだぜベイビー、15.Real Man、16.Rock On、17.Baby Baby Baby、
18.アダムスキー
〜アンコール
19.夜の煙突、20.Parakeet kelly(Reprise)
クリックすると元のサイズで表示します

LIVE1曲目は何と「Parakeet & Ghost」アタマのインスト!
まさか、この曲でLIVEが始まるとは!これをLIVEで演るとは!\(T▽T)/
一曲目からアタマを持っていかれた。
以下、過去のヒット曲、人気曲をほとんど演奏せずレア曲+Newアルバムの曲メインで進む。
セットリストも攻めていたけどバンドの音も凄い。
松江クンも張替クンも伊藤さんもトンでもない音を出して直枝さん、ゆるずさんを煽る。
サポートミュージシャンなのに容赦なし。
カネは正式メンバーは2人のみ。最早バンドではない。
でもサポートミュージシャンの音を呑みこんで凄い音を鳴らす。
カネはサポートも含めてのバンドなのだ。

毎回思うが、ともかく直枝さんと松江クンのギターの絡みが凄い。
2人のギターのオトが蛇の様に絡み合い龍の様にそのオトが空間を舞い踊る。
前半「I Know」のサイケなオトに酔い「オートバイ」のグルーヴにキモチよくなり、
「SUPER RIDE」のメロディ展開にアタマがぶっ飛ぶ。

オトの凄さに対してMCのグダグダ感。珍しく直枝さんのサポメンいじり。
そして、ゆるずさんのトークのあまりの緩さに直枝さんが「ビ〇タするよ!」
と言ったのに場内爆笑\(T▽T)/

後半は「Blue Brack」で開始。大好きな歌だ。
最後の「笑顔でいてよね」の歌詞にジンと来て胸の中のヨモちゃんを抱きしめた。
そして「WARUGI」「たのんだぜベイビー」の音には圧倒された!
直枝さんと松江クンのギターのオトがうねり翔びまわる。
オレはヨモちゃんを手に握りしめてひたすら踊った!
笑いながら狂ってた!カネの音はサイコーのドラッグだ。
キモチE!(危ない🤣)

そしてLIVEで聴くのは久しぶりの「Real Man」!泣きながら笑う。笑いながら泣いた。
後半のクライマックスは「Baby Baby Baby」。ここでこの曲か!
ラストのフレーズ「何があっても忘れないよ君のことを 君を」・・に涙が出て来る。
ヨモちゃんを抱きしめながら聴いた。
そして本編最後は「アダムスキー」!「壁穴から猫〜」の歌詞に笑う。
ヨモちゃん🐱 直枝さんが猫を歌ってるよ!

アンコールは当然「夜の煙突」!場内みんな踊り狂う乱痴気状態。
ボクもモンキーダンスで踊り狂う。ヨモちゃんと一緒に。
ヨモちゃん、愉しいだろ?楽しいね☆ これがカネだよ?凄いだろ?
直枝さんが何と「ラララ」の入り方を間違える!何度もやった曲なのに。
でも、それも何だか嬉しかった。
そして、最後の最後は何と「Parakeet Kelly(Reprise)」‼
冒頭のインストをもう1度繰り返す。
インストだけど、歌心がたっぷり詰まった演奏。ひたすら見惚れてた。

クリックすると元のサイズで表示します

大満足で会場を後にした。嗚呼、愉しかったホント愉しかった。
今年度はホント色々あった。キツイことツライこともあった。
そうやって1年間溜まった邪気をカネの音でお祓いできた。
カネの音はやっぱり自分には絶対必要だ。

LIVE帰り渋谷駅で久しぶりにコイツに逢った。
クリックすると元のサイズで表示します
よぉ久しぶり、元気だったか?

ヨモちゃん愉しかったね。一緒にイッパイ踊ったね。
ヨモちゃんが虹の橋を渡ったのは悲しいけど・・・・
でも、こうやって一緒にLIVE観て踊れるのはホント愉しい。
だから・・・悲しいけど、さみしくはないV(^^)
クリックすると元のサイズで表示します

ヨモちゃん、来週はいよいよ元春のLIVEだよ。
元春はオモシロいぞ〜。イッパイ踊って楽しもうな☆
1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ