2008/6/22

鈴木祥子”SHO-CO-SONGS VOL.1〜1988〜1990”発売記念ツアー  鈴木祥子

昨日は南青山曼陀羅で祥子さんのライブがありました。

お昼過ぎにお出掛け、駒込で用事を済ませた嫁と待合わせ。
六義園経由で駒込駅に向う。

道中、なんともオモシロいパンダさんの看板(?)が。
当然二人して写真をパチリ(笑)
ボクは「荒々しい」、嫁は「猛々しい」との感想(^_^;)。
嫁曰く「パンダは獰猛な獣」だとのこと。
ウチのパンダさんは勇猛果敢ですが(^^;)ゞ

それにしても、あれ何のお店(?)だったんだろう?

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

その後は六義園に立寄る。入り口周辺の樹々を写真に撮る。
緑がなんとも瑞々しい。中に入りたいトコだけど用事テンコ盛なのでガマン。
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

その後は池袋に出てLOFTで買い物。
キャラクターグッズ売り場で可愛いパンダさんのヌイグルミを見て
嫁は「客に媚びを売ってる」とのたまう。
嫁は我が家のひかげさんみたいな「愛想の無いパンダさん」が好きだそう。(^_^;

買い物済んでランチのあと嫁とお別れしボクは山手線で原宿に向う。
南青山曼陀羅のある外苑前にはホントは地下鉄で行った方が早いけど
せっかくのお休み、少し歩きたかった。

表参道ヒルズのギャラリーをのぞいて時間をつぶしてる間に雨が降ってくる。
あわてて会場に向う。会場前はもうお客さんでイッパイ。
開場しステージ後ろの席に陣取る。

時間より少し遅れてライブ開始、祥子さんは蒼いドレスを着てピアノに向う。

クリックすると元のサイズで表示します

今回のライブは祥子さんのデビュー20周年を記念して
初期アルバム4枚がBOXセットとして再発されたことを受けてのもの。
演奏曲も初期アルバム、また夏という事もあり「SNAPSHOTS」からの曲が多かった。

この季節ならではの「あじさい」が聴けたのがウレシイ。
カバーでは客席のリクエストに答えてベッド・ミドラーの「Rose」!
これ大好き!祥子さんの声でこの曲聴けるなんて!すっかり聞惚れる。

中盤、少し大人しめの客席に祥子さんがいつもの逆ギレ(^_^;
ただ「一緒に歌おう!」の祥子さんの呼掛けに応じて客席のノリが俄然良くなった。
「DownByTheRiver」「海辺とラジオ」でも客席は大合唱。
うん、やっぱライブはこうじゃなくちゃ、ね☆

本編ラストは「RiversEnd」。
この曲は祥子さんは想い入れが強くて中々歌えなかったとのこと。
ボクもこの曲が大好き。聴きながら・・・いろんな想いがあふれてくる。
ピアノのオトがひびく・・・ただじっと聴いてた。

アンコールで祥子さん客席にリクエストを求める。
ボクの「夜の中へ」には「イヤ!次回のお楽しみとの事で」と却下(^_^;)
結局リクエストはやめておくとのこと。なんじゃそりゃ(゚゜)\バキ☆
「すべてはOK」でまた客席大合唱。これはライブで初めて聴く。
明るく弾けた楽しい曲。
「ムーンダンスダイナー」でしっとり終る。でも客席収まらない。

祥子さんアンコールに急ぎ足で現れて、「月とSNAPSHPTS」をドラム叩き語り(!)で締め。
これ、おそらく祥子さん演奏するのを忘れてたのでは?\(T▽T)/
祥子さん客席の拍手喝采に笑顔でこたえる。ホントうれしそう。

いや〜楽しいライブだった。今回は明るく楽しい曲が多くてホント楽しめた。
祥子さんの暗いうた、「忘却」や「何がしたいの?」なんかもスキだけど・・
この手の曲をライブで聴くと・・打ちのめされて後に引きずってしまう。
今回くらいの軽く明るく楽しめる感じがちょうどイイのかも。

ま、祥子さんのライブはどんな感じでも楽しいんだけどね(^_^;
次回の祥子さんライブは7月横浜サムズアップ。ボクの大好きな小屋。
それを楽しみに仕事・・・がんばりますか。
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ