2012/1/17


17年前の今日、阪神・淡路大震災が起こった。
ボクは京都出身だけどそのときは東京に住んでた。前の年、会社の転勤で東京に移住した。
だから、ボク自身は震災は体験していない。

当時、会社の会議室のニュースで地震の報道を見た。
鉄橋が真っ二つになった映像は衝撃的だった。
周囲に居た人の反応は2つだった、心配する人、面白がる人。
ある女性社員は「映画みたい〜!」とケタケタ笑ってた。

幸い実家の両親も神戸に住む兄も無事だった。大した被害は無かった。
でボクはサッサと被災地の事は忘れた。会社の指示で支援金は少し出したが
以降何もしなかった。オレはさっさと日常に埋没し被災地のことは忘れた。見棄てた。
要は自分と家族に大きな影響を及ぼさなかったから。後は他人事(ひとごと)だ。
知ったこっちゃ無い。こっちは仕事で大変なんだよ。

数年経ってそんな自分を恥ずかしく思った。何もしなかった自分を。
その意味では面白がって笑ってた女性社員と同じだ。
数年前新潟大震災が起きたときも同じ。何もしなかった。募金さえもしなかった。

今日、会社帰りにフと思った。なぜオレは東北にいない?東京にいる?
なぜ東北に行かない?東京でノウノウと平穏を貪ってるんじゃねーよ!

昨年ボランティアツアーに参加したNPOは今年の活動計画をまだ発表してない。
色んな状況を考えて検討して、そのうちしっかりしたプランを発表してくれるだろう。
オレはそれを待てばいい。何も焦ることはない。
それ迄、目の前の仕事を一生懸命やって体調を整えて時が来たら参加すればイイ。

3.11。ずっと何もしていなかったオレが今回初めて行動を起こしたのは・・
若しかしたら過去に対する後悔からなのかもしれない。
東北を応援することで過去何もしなかった自分に対して贖罪したいのかもしれない。

だからこそ、頭を冷やして落ち着いて取り掛からなくちゃ。
東北の復興はまだまだ時間が掛かるんだ。
一部景気が復活したとか言うけど、復興の途につけてない場所だって沢山ある。
まだまだこれから、だ。それを絶対忘れちゃいけない。

現在(いま)のオレは17年前とは違う。守るべき家族も居る。大切な友人も居る。
だから、今度こそ自分で考え自分で動いて何かをしよう。
どうやったって後悔はするんだから、それなら、せめて行動したうえで後悔しよう。
「何もしない」で後悔するのはもう真っ平だ。

もう、同じ轍は踏まない。17年前の情けないオレにはサヨナラ、だ。
1



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ