2015/2/22

ボランティア初め〜福島会津に行く  東北のためできること

今週は仕事でバタバタ。強敵2部門の監査。
1つは相変わらず強い批判を浴びた。もう1つはいつもと違ってにこやかに話せた。
まぁ2連敗じゃなかったのでヨシとしよう。

去年は東北ボランティアは1月から始めた。今年もそろそろスタートしたい。
宮城県山元町、福島南相馬、幾つかツアーを申し込んだが人が集まらず中止。残念(-_-
で、昨年末参加したNPOのツアーに参加することに。今回の場所は福島県会津。ボクは初めて行く。

浦和からワゴンバスに乗って会津を目指す。若い人が多い。
常連さんのおばさんとお喋りしながら道中楽しく過ごす。
猫好きのこの方、ヨモちゃんの写真を見せると目を細めてらした(^_^:

今回の活動内容は除雪。つまり雪かき。目的地に着くと町中、雪だらけ。
屋根の上に雪が積もり道も家の壁も雪に埋まってる。
とある幼稚園の建物の周囲、入口の雪を20名程度で除雪。
シャベルで雪を掘り出し、ネコで運びだし水路に流し。
雪の無い地方で生きてきたボク。齢50にして生まれて初めての雪かき。
30分作業しただけで既に腰が痛い。肩が痛い(^_^; 今日1日ダイジョウブか?
クリックすると元のサイズで表示します

辺り一面真っ白。掘っても掘っても雪が落ちてくる。雪、結構重いぞ。
あまりの大量の雪に「これ全部はムリ」と思ってた。
でも大勢で1日作業したら、終わったときはすっかりキレイに。
雪に埋もれていた道も家の壁も顔を出しました。
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

1日汗を流してキモチよく動けた。
でも、此処に住んでる人は普段これだけ大量の雪の中で生きている。
会津は目立った震災の痕は見られなかったけど、仮設住宅に住んでいる方もいる。
自分が係るのはホンの1日。その他にも見えない見ていない景色があるのだ。
それを絶対忘れまい。

帰りのバスの中、参加者の人と楽しくお喋りして過ごしました。
参加者の皆さんは気さくでリーダーもキャラがオモシロい。ウン、また参加しよう。
帰宅したら筋肉痛で寝込みました。今朝も腰が痛い(^^:

次回は南相馬、閖上、山元町でツアーがあれば参加しよう。

前の日記でも書いたけど最近ボラツアーの中止をよく見る。
山元町、南相馬・・申し込んだツアーがいずれも人が集まらず中止。
来月予定の南相馬ツアーも人が集まらず早々に中止。

もうすぐ。。。4年。忘却と風化が始まってるのか。
でも、昨日参加したNPOの様に継続して福島をサポートしてる方たちもいる。
細かく探して行けば東北に行く機会は幾らでもある筈だ。

風化?忘却?そんなの世間の阿呆やメディアが勝手にほざいてるだけだ。
オレの中では「風化」は有り得ない。オレには関係ない。
だから、今年も東北に行くぜ。何度でも。


クリックすると元のサイズで表示します
(嫁@パンダがアプリで加工したヨモちゃんの写真。表紙モデルデビュー(゚゜)\バキ☆)
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ