2016/3/11


今日で東日本大震災から5年目。
今日は1日中、腹が立っていた。怒っていた。何に対して?ワカンナイ。
進まぬ復興?政治家?原発?理不尽な事を起こす神?それとも何もできてない自分?

ネット上に追悼や黙とうを書き込むのも何だかウソくさく感じてやめた。
(あくまでオレ自身の感じ方として、の話だ)

5年前、感じたのは無力感、後ろめたさ、罪の意識だった。
その感覚は大分薄れた。
でも、今になって思う。それこそ忘れちゃいけないのだ、と。

忘れるなんて絶対ない。風化も有り得ない。
このモヤモヤをずっと抱いて生きていこう。
これこそが東北への愛だ。無くしちゃいけない。

5年?勝手に区切りつけんな。
オレと東北の付き合いはまだまだこれからだ。
オレはしつこいぜ。一生つきまとうからな。
これからも、お付き合い頼むぜ。
オレは・・もう逃げないから、な。
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ