2019/2/11

コレクターズ@新木場コーストと桜鍋パーティ  コレクターズ

金曜日は名古屋日帰り出張。
終日、名古屋支社社員のインタビュー。幾つかの問題点を指摘する。
仕事の後は支社長と2人で呑み会。中途入社の彼は色々悩んでいる。
ボク也の意見をまとめて色々提示したらエラく喜んでくれた。
仕事なんだから問題点について責めたて説教した方が良かったのかも知れない。
でも、説教して相手をマウントしてもキモチいいのは自分だけ。
仕事も大事だが、お互い楽しく呑んでキモチよく別れる方がオレには大事だ。
嫌な気分になる「真実」より楽しい「ウソ」の方がオレは好きだな。

翌日土曜日から3連休。初日は生憎の雪。この日は新木場でコレクターズのLIVEあり。
昨年出た新作「YOUNG MAN ROCK」。実はあまり聴いて無い(^_^;
コレのLIVEは曲を知らなくても楽しめるのでNewアルバムを聴きこまず参加する事が多い。
唯、今回はLIVEの数日前から聴きこんでお気に入りの曲が幾つか出来た(一夜漬け^^)
会場はお馴染の新木場コースト。場内は満員。ボクと嫁はアリーナ最後列に陣取る。
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
LIVEはアルバム同様「クライムサスペンス」で開始。LIVEはNewアルバム中心の展開。
お馴染みの曲は「世界を止めて」「たよれる男」「マネー」位。
「タフ」も「ミリオンクロスロード」も「ヒートウェーヴ」も演らなかった。
ここ数年のツアーでは新作を出してもライブでは4、5曲だけ演って
後は定番曲って感じだったけど、今回のライブはNewアルバムから8曲も演奏した!
本編後半のクライマックスで大好きな歌「限界ライン」が鳴ったのは嬉しかったな。
「未来地図」「Tシャツレボリューション」に繋がる様な変えようという意志に満ちた歌。
本編オーラスはNewアルバムラストのバラード「振り返る夜」。中々挑戦的な構成だ。
アンコールは「ニック」「僕はコレクター」「ノビシロマックス」で大盛上がり。
満足満足♪嗚呼、愉しかった。
クリックすると元のサイズで表示します

日曜日は嫁と友人2人と南千住「中江」で桜鍋パーティ。
贅をつくした馬肉料理を堪能。満腹&満足♪唯、桜鍋の写真を撮るのを忘れた(゚゜)\バキ☆
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
その後は我が家で二次会。梅酒パーティ&デザートの侍プリンを食す。
ヨモちゃんは接待役として大活躍。
プリンにドキドキして、皆さんにちやほやされて、う・ふ・ふ・ふ☆
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
皆さんと呑んで話してイッパイ笑って愉しい時間を過ごせました。Thanks☆

これから年度末に向けて面倒な仕事がテンコ盛り。
でも、合間合間に嫁@パンダやヨモちゃん、友人と遊んで気晴らししよう。
ヨモちゃん、また遊ぼうな☆

クリックすると元のサイズで表示します
0

2018/12/18

コレクターズクアトロマンスリー最終日  コレクターズ

日曜日はコレクターズ渋谷クラブクアトロマンスリー最終日。
1月から12月まで毎月クアトロでライブを行うという企画。
ボクは流石に毎月はムリなので3月、6月、最終月のみ参加。因みに嫁@パンダは毎月参加。
クリックすると元のサイズで表示します
先ずはクアトロオペチの挨拶(笑)。客席はいきなり大盛り上がり(T▽T)
オペチからは、毎月ソールドアウトになったことの御礼。
そして「いつだって今が最高のバンド!コレクターズ!」の紹介でメンバー登場!
加藤クンは紫色のスーツを着てた。

先ずは「嘆きのロミオ」で開始。「プロペラ」「シーソー」と馴染みの曲を連発。
この前出たNewアルバムから「クライムサスペンス」「ひとりぼっちのアイラブユー」も演奏。
個人的に嬉しかったのは「プロポーズソング」を久しぶりに聴けたこと。
中盤の「僕は恐竜」でコータロー君が加藤クンの肩を叩いて1つのマイクで歌ったのも
何か良かった。

個人的クライマックスは後半。「ノビシロマックス」で盛上った後、静かな曲が始まる。
これ「LUNA」じゃん!ライブで聴いたのは初めてではないけど・・何かグッと来た。
その後に続くのが「パンク・オブ・ハーツ」!大好きな曲!ライブで聴くの久し振り!
いや、この曲は過去のマンスリー他ライブで何度か演じてるけどその場にワシ居なかった(^^;
加藤クンが煽り客席は歌う。オレも歌いました。
「LUNA」は初めて買ったオリジナルアルバム「SUPERSONIC SUNRISE」収録曲。
そして「パンク・・」はシングルとして発売後、アルバム「Glitter Tune」に収録。
丁度ボクと嫁@パンダのお付き合いが始まったころの曲。
その時はコレとこんな長い付合いになるとは思わなかった。

アンコールでは「Very Merry Christmas Song」なんてレアな曲も飛び出した!
こんな曲あったんだぁ。コレは奥が深い。
最後は「僕はコレクター」、更にダブルアンコールで「3Dメガネ」で大盛況のうち
ライブは終了。ああ、楽しかった。
退場するとき、スタッフさんから大入り袋を貰った。中には特製タオル入り♪
12ヶ月連続で満員って凄いこと。武道館終わってもコレ絶好調だぜ。素晴らしい☆
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

年明けからNewアルバムに伴うツアー開始。最終日コースト行きます☆
クリックすると元のサイズで表示します

今年今迄追って来たアーティストのLIVE参加を控える様になった。
コレも来年LIVE参加を減らそうか、と思ってた。でも・・止めた。
他のアーティストのLIVEは基本独りで見てる。
でも、コレのLIVEに行くときは必ず嫁@パンダと一緒に見る。
コレは嫁が教えてくれた大切な・・・アーティストだ。
それは元春、カネも一緒。
元春、カネ、コレのLIVEは長年に亘って嫁@パンダと一緒に見てきた。
独りで見るアーティストとは、また別の特別な存在だ。
だから、LIVEに行かないなんて有り得ない。当然、だ。特別なんだから。

っつーことで来年もコレのライブ行きます。
流石にマンスリーは全部参加は無理だけど(゚゜)\バキ☆
兄さんたち、来年も追いかけますぜ。ヨロシク!V(^^)
クリックすると元のサイズで表示します
0

2018/11/25

コレクターズ尽くしと酉の市  コレクターズ

3連休。コレクターズの映画「さらば青春の新宿JAM」が公開。
映画公開や映画サントラ発売に合わせて様々なイベントが開催されている。

先ずは原宿GOBLINで開かれてる映画に纏わるギャラリー展。
コレ関連グッズやMODS関連グッズの展示。
昨年末あったJAMでのライブ写真が素晴らしかった。
記念にモッズの缶バッジを幾つか購入。
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

ランチの後は映画。新宿ピカデリーでの上映初日。メンバーと監督の舞台挨拶付。
入場して席に着く。凄く大きな映画館!こんなデカいハコでコレの映画が上映されるんだ!
メンバー4人と監督の挨拶は矢張り爆笑。川口監督のキャラが実に良い。
最後にフォトセッションがあったがワシの携帯ではボケボケ。残念。

映画は未だ公開中なので詳しい内容のレポは避けますが・・・
80年代モッズシーンと昨年末に新宿JAMライブまでを対比させて見せる手法。
新宿を歩いて話す加藤クンとコータローの在り様が実に素晴らしい。
この2人の独特の空気感を画面に焼き付けた川口監督凄いと思う。
ラストシーンは・・グッと来たな。
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

土曜日は御茶ノ水ディスクユニオンで加藤クンとコータローのトークイベント。
凄い人。整理券が無いボクは後ろのスペースで観覧。
でも2人とも背が高いので顔がバッチリ見えた。サイン渋滞の話には爆笑(T▽T)
2日間、コレ尽くし・・・愉しかったなぁ。

日曜日は鷲神社で酉の市。ウチ用とヨモちゃん用の熊手を買い替える。
今年の自分は失笑することだらけだった。色んな人に迷惑かけてる。
来年は成功とか上昇とか要らんからともかく家族3人無事に過ごしたい。
平穏無事・穏便・安泰・・・それが一番!(゚゜)\バキ☆(゚゜)\バキ☆
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

実は毎年この時期に体調を崩す。顔に出来物が出来たり差し歯が取れたり・・
今年もやっぱり有りました(^_^;
コレのトークイベントから帰ってきたら矢鱈カラダが痒い。痛い。
一晩寝たら直った。原因は何となく想像ついてる。情けねーな。オレ。ま、しゃーない。

寒くなってきたので先週嫁@パンダがヒーターを出したらヨモちゃんは大喜び。
ずっとヒーターにベッタリしてる。なんだよ、そのシアワセそうな顔は\(T▽T)/
クリックすると元のサイズで表示します

ヨモちゃん見てたら元気になった。
オンガク聴いて猫見たら悩みや痛みが吹っ飛ぶ。簡単でお気楽かな?
でも、それで何が悪い?
しかめっ面で怒って嘆いて周りを非難して・・それで何か良くなるのか?
周りを汚い言葉で罵倒して何か変わるのか?
オレは・・もう、そういうのはどうでもイイ。そういうのはやめた。
お気楽だろうが笑ってイヤな事やり過ごして元気になれるならそれに越した事はない。
怒るより罵倒より笑う方が遥かにイイ。
そうやってくだらないことが押し寄せたって無事生き残ってやるぜV(^^)

愉しい休日だったな。さ、いよいよ冬本番だ。ヨモちゃん、愉しく過ごそうな☆

クリックすると元のサイズで表示します
(ヒーターとパンダちゃんが大好きニャ♬♬♬)
0

2018/6/20

南相馬ボラとクアトロマンスリーと「友罪」  コレクターズ

先週末は福島南相馬にボラ。行くのは半年ぶり。いつものチームに帯同。
今回はいつもの竹林伐採とは異なり、ある個人宅のお庭の草刈。
小雨が降っていて涼しい。
今回のツールは草刈り機。前回使い方を教えてもらったが再度復習。
リーダーとご主人に指示して貰いながらお庭の雑草を刈る。

こちらのお宅は原発事故の為避難していたが今年戻ってきた。
お昼休みに311の時のお話を色々聞かせていただいた。
午後は斜面で草刈り&雑草掃除。結構キツい(^_^;
夕方に何とか終了。
自分のボラスキルのレベルの低さ等、反省すべき点は多いが
ともかく無事やり終えた。先ずはそれで満足しよう。
帰りは新しく出来た公共浴場で汗を流す。
軒先に咲いていた花が綺麗だった。
次回は荒浜かな?南相馬も当然行きます。 
クリックすると元のサイズで表示します

翌日朝は殆ど仮死状態(^_^;
午後から渋谷にコレクターズのクアトロマンスリーを見に行く。
ボクは3月に続いて2回目。因みに嫁@パンダは全部行きます。
道中の嫁@パンダの面白発言に爆笑。このコはホントに愉快だ(T▽T)

マンスリーLIVEの楽しみは普段のLIVEで聴けない曲が聞けること。
今回は「キャッシュ&モデルガン」「シーソー」「恋のしわざ」が
聴けて嬉しかった。
加藤クン、コータローのロック漫談も絶好調!
籠池さんをネタにした話には爆笑した\(T▽T)/
そしてリーダーがコータローに言った「59にもなって売れていいのかな?」
コータローに「先ず売れてみようよ」のやり取りにジーンと来た。

オレはコレ(カネ、ヒロシ、リクオ含)が売れようが売れまいがどっちでもイイ。
この音楽を大勢の人が聴くべきだとも思わないしデカいハコは楽しいが
絶対大きいハコじゃなくちゃイヤだ、とも思わない。
でも、本人が売れたいと思っているなら、その夢は叶うと善いなと思う。

本編ラストは「グレートアメリカ」、アンコールは「僕はコレクター」
で盛上げて終了。嗚呼楽しかった。次回は最終月12月に行きます。
クリックすると元のサイズで表示します


月曜日は会社は休み。今月仕事もボラも頑張ったので自分へのご褒美。
午後から新宿に映画「友罪」を見に行った。瀬々敬久監督作品。
是枝裕和監督「万引き家族」とどちらを見るか迷ったが、
あまり知らない監督の作品を見ることとした。

新宿歌舞伎町周辺に行くのは久しぶり。色々と様変わりしている。
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
映画は過去の罪を背負い、心に闇を抱えた若者たちの物語。
重い・・・重かった。見終わった後、打ちのめされモヤモヤを引きずった。
クリックすると元のサイズで表示します
瑛太が演じる「彼」の言動から目を離せなかった。嘗て大罪を犯した彼。
彼がやったことは許されない。決して受け入れられない。
でも今の彼は・・何も悪いことはしていない。
寧ろ怪我した友人を助けたり苦境にある女性に優しくしたり・・
オレは今の彼なら受け容れられる。
友人は彼の過去を調べ真実を知る。そこから更にヘヴィな展開となる。

・・・若しオレが友人の立場なら彼の過去など調べない。
過去なんぞ知っても仕方ない。どうでもイイ。
目の前のそいつが面白ければ、一緒に居て笑えるならそれで十分だ。
オレはそいつの過去と付き合う訳じゃない。現在(いま)と付き合うんだ。

最後待っていたのは別れ。絶叫と笑顔と涙。
瑛太の泣きながら笑う・・・いや笑いながら泣く・・か。。が忘れられない。

ここ数年色んな犯罪が起きる。無差別殺人もある。
報道で犯人の人物像・異常性を面白おかしく伝える。
そういうニュースに触れるたびに思う。オレと彼等の何が違うんだろう?って。
映画の「彼」は決して自分の対岸にある訳じゃない。
「彼」は境界線を超えた。オレは今の処、超えていない。
でも、オレにだって世界が滅びれば良いというは破壊衝動、幸福な他者への嫉妬、
憎悪、殺意はある。。。。いや、昔は確かに「あった」。
今は何とか抑えているが、何かのきっかけで暴発し境界線を超えるかも知れない。
だから、「彼」、彼らの活動を向こう側の出来事と割り切れない。片づけられない。

この映画の事はこれからも何度も思い返そう。自分自身への警告として。
そして、毎日嫁@パンダ、ヨモちゃんと笑いロックを聴こう。
闇に落ちない様に。超えない様に。自分の中の邪気と闘っていこう。

嫁が帰宅後、「君とヨモちゃんが居るからオレは事件を起こさずに済んでる」
と言ったら「ゴメンね。足枷で」と言われた\(T▽T)/\(T▽T)/
足枷じゃありません。歯止めです。
キミ達が居るお蔭でオレは何とか闇に落ちずに済んでます。ありがと、ね♪
このコのためにも・・・踏ん張らなくちゃ、ね☆

クリックすると元のサイズで表示します
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ