2014/6/1

KOTARO 50th BIRTHDAY LIVE "SWEET ROAD TO YOUTH" 追加公演@赤坂BRITZライブレポ  コレクターズ

金曜日、またまたコレクターズのライブに行ってきました。
5月30日はコータロー君、50歳のお誕生日。
北上で既に記念ライブやってるけど追加公演ということで行ってきました。
今回は加藤クンとコータロー君がやってる別ユニット「コータロー&ビザールメン」とのジョイント。
会場は赤坂BRITZ。定時で仕事を退けて何とか開演時間前に到着。
クリックすると元のサイズで表示します

ロビーにはピロウズ、怒髪天、加山雄三(!)から花束が届いてる。
コータロー君は現在若大将のバンドに参加してる縁かな?
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
客席は満員。嫁@パンダを見つける。1階フロアの真ん中に陣取る。
ここのハコはステージが高いので見易い。
先ずはビザールメンから。


○コータロー&ビザールメン
 ボクはビザールメンを見るのは初めて。アルバムも未聴。
 タイガーマスクの「みなしごのバラード」に乗っかってメンバーが登場。
 2ギター、ベース&ドラムの4ピースバンド。加藤クンはベースを担当。
 4人ともお揃いの赤いチョッキ(ベストではない^^;)を着ている。
 最初の数曲はインスト。GSというかサーフサウンドというか、かなりレトロな感じ♪
 そのうち、歌詞つきの曲を演奏。コータロー君がメインボーカルか?と思ったら
 リーダーも歌うのね。
 「寿司ネタ」を連呼する歌(「寿司食いねぇ!」か(T▽T))を歌ったり、
 ゆるキャラが登場して「お悩み相談の歌」を歌ったり・・・ネタ満載、捧腹絶倒。
 コレとは明らかに違う。
 途中でコータロー君、加山雄三の「君といつまでも」を熱唱!\(T▽T)/
 ハンドマイクで歌うコータロー君、初めて見た!
 最後は「伊達直人!」を連呼する歌で終わる。いやぁ笑った、笑った。

○スライドショー
 コレクターズ登場までにスクリーンにコータロー君の半生が映し出される。
 子供時代の写真、カワイイ!ご両親、美男子&美女。コータロー君そっくり!
 愛らしい少年だったコータロー君は成長してギターを手にする。
 デビュー当時の未だ幼さが残った顔からイカしたロックギタリストになっている。

○コレクターズ
 一気にフロアが混んでくる。割り込んで来る客。コレクターズが登場すると大歓声。
 「NICK!NICK!NICK!」でスタート。客が踊りだし床が揺れる。
 ギュウギュウ詰めで身動きが取れない。スーツと鞄が邪魔。ロッカーに入れるんだった。

 赤い照明にコータロー君がエレキをかき鳴らす姿が浮かび上がる。カッコいい!
 この瞬間、コータローはオレにとって世界一カッコいいギタリストだった。
 キースよりもピート・タウンジェントよりもジミー・ページよりもカッコよかった!

 基本的な流れは岩手と同じ。でも岩手で演奏されなかった「未来のカタチ」が演奏された。
 この曲、好きなのでウレシイ。
 ベースのJEFFが結構コーラスを結構担当しているのは発見。
 新曲「Da Da Da」の入りをリーダーが間違えて演奏を一旦止めて歌詞カードを用意。
 その間、Qちゃんがイタズラでイントロを叩いてリーダーが慌てたのには笑った(^^
 「春鳥の羽ばたく空」は・・・やっぱりイイ曲だな。あらためてジンと来た。

 加藤クン、「オレの50のバースデイは下北沢の小さいハコだったのに、コータロー君
 はこんなデカいハコでこんな大勢に祝って貰ってイイよなぁ」と拗ねてた。
 いえいえ、リーダー還暦祝いは是非、武道館でしましょうよ!
 その前に2年後のデビュー30周年も当然、武道館でね☆

 アンコールではピロウズのメンバーがバースデイケーキを持ち込んで皆でお祝い。
 コータロー君、みんなに愛されているんだな。
 「リグレイ」だガムを思い切り投げて、最後は当然「僕はコレクター」!
 加藤クン、コータロー君、JEFFが3人並んで固まってる姿にジンと来た。

クリックすると元のサイズで表示します
ライブはここで終了。あ〜楽しかったな。
不自然な格好で見てたので体中のあちこちが痛い(^_^;
7月にはニューアルバムが出てツアーも始まる。
ツアー最終公演11月22日はZepp Diver Cutyで。この日はリーダーのバースデイ!
思い切り盛り上がろう!

昨日は晴天というか暑い。久しぶりにゴミ拾い。
スカイツリー周辺を散歩。隅田公園でカワイイ猫さんと遭遇。
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
往復4時間くらい歩く。暑さに体力を奪われライブの後の筋肉痛も残っていてヘトヘト。
今日はどこにも出掛けず、1日ウチでTVを見て過ごしました(゜゜)\バキ☆

今日から6月。衣替えの季節。
今月は面倒な仕事がテンコ盛り。でもカーネーションのライブ他、楽しいイベントがある。
暑さに負けずに乗り越えていこうぜ。な、ヨモちゃん☆
クリックすると元のサイズで表示します
0

2014/5/13

古市コータロー50歳バースデーライヴ @岩手北上さくらホール  コレクターズ

週末はコレクターズのライブを見に岩手北上市に行ってきました。
今月はギタリストの古市コータロー君の誕生月。彼が学生時代を過ごした北上で記念ライブを開催。
ベースの小里クンが抜けてから見る初めてのコレLIVE。更には岩手初訪問と初尽くしの旅。

昼過ぎに北上についてホテルにチェックインする前に北上川周辺を散策。
花や新緑に包まれた美しい街。内陸ということで震災の影響も少ないみたい。
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
ホテルで一休みした後、会場に向かう。初めての土地で迷いつつも何とか着く。
ボクはコレのライブはいつもライブハウスで見てる。ホールで見るのは初めて。
場内にはコータロー君へのお祝いの花束が飾ってある。
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
ライブは「NICK!NICK!NICK!」で開始。ベースはJEFF山森(EXシャムロック)がサポートで参加。
ファッションもアクションも結構派手。小里クンとは違うタイプ。
オトは悪くない・・というかイイ。でも、「TOO MUCHロマンチック」や「ヒートウェーブ」
でのベースソロの場面ではどうしても小里クンの不在を感じて何とも複雑な気分に。

ただ新曲の演奏(加藤クン、歌詞を飛ばした^^;)の辺りから少しづつ馴染んできた。
コレは新しく次のステップに行こうとしてるんだから・・・ファンなら応援しなくっちゃ☆

ライブは熱くサイコーでした。ホールということで音響がイイ!
コータロー君のギターがいつにもましてシャープ。
JEFFはキャラが凄く明るくてステージに映える。コータロー君との絡みも多い。
ライブ見てるうちに結構好きになっちゃいました。(^_^)

アンコールでバースデイケーキが持ち込まれ皆でバースデーソングを歌ってお祝い。
コータロー君の高校時代の恩師が呼びこまれたり。更には初代ベースのチョーキーが登場!
そしてチョーキーがベースで「TOO MUCH ROMANTIC」を演奏!
チョーキーが去った後、加藤クンが泣いていた!
コレのライブを見て15年近くになるが加藤クンがステージ上で泣いてるのは初めて見た!
「バンドはいろいろあるんだよ」という加藤クンのコトバには万感の想いが込められていた。

アンコールラストは「僕はコレクター」。当然みんなで歌って手を鳴らす。
クライマックス、コータロー君とJEFFが前に出てくる。
いつものライブのいつものシーン。・・・左にいる人は違うけど・・でも、それは仕方ない。
いつもと変わっているけど、いつもどおりサイコーのライブだった。
東京から来た甲斐があった。

終演後、コータロー君自らが出口で客に記念品を渡してくれました。
ガッチリ握手して貰いました。大きな手だった。まさにロックギタリストの手。
写真は記念で貰ったギターピック。
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
ホテルへの帰り道、地元の串焼き屋さんで乾杯。お料理もお酒もとても美味しく
マスターのケアも良かった。

翌朝も北上川周辺を散策。ホントにキレイな街だった。
次に此処に来るのはコータロー君60歳記念ライブかな?
その前に5月30日に赤坂ブリッツでまたライブがある。この日はコータロー君の誕生日。
また、スペシャルなライブになるだろう。

帰宅するとヨモちゃんが矢鱈甘えてくる。ヨシヨシ、寂しかったかい?
お留守番、チャンと一人でしたんだね、イイこ、イイこ♪
クリックすると元のサイズで表示します

来月或るカーネーションのライブでは脱退した元ドラマー矢部さんがゲストで参加する。
小里クンのコレ脱退はホントに残念だし今でも信じられない。
でも・・今回岩手で初代ベーシストのチョーキーが参加したシーンはホントに素晴らしかった。
いつか・・・いつか・・武道館である筈の(いや!絶対あると信じてる!)
コレのライブで・・小里クンがゲストで参加する・・そんなマジックがあるとイイな。

その日を楽しみに・・これからもコレを応援しつづけるぜ☆
0

2014/1/19

ライブ初め〜コレクターズ@恵比寿リキッドルーム  コレクターズ

今年のライブ第一弾はコレクターズ。
場所はいつものクアトロじゃなくてリキッドルーム。
場内は超満員。老若男女。若い女の子も沢山居る。
ボクと嫁は1階最終列で見るが客席がギュウギュウ詰めで動きが取れない。

ライブは「東京虫バグズ」で開始。
加藤クンは声もトークも絶好調。コータロー君のギターもサイコー!
「クルーゾー」が久しぶりに聴けたのは嬉しかった。
後半の「がんばれGIジョー」は凄いノリ。客席は大騒ぎ。
アンコール「僕はコレクター」で一旦終わりか?と思ったら客席が
収まらないので急遽「僕は時間時計」を演奏。
初期のパンクナンバー。オレこの曲大好き!〜( ̄∇ ̄〜)(〜 ̄∇ ̄)〜
クリックすると元のサイズで表示します
歌って踊って大満足。
加藤クン「今年は人気者になるぜ!」と言ってた。
いやいや、十分人気者だよ。
数年後は怒髪天みたいに武道館でライブやれるとイイねV(^^)

明日からまた仕事。仙台出張もある。週末は今年最初の東北ボランティア。
徐々にエンジンふかしてスピードをあげていこう。
とりあえず今日はキモチよく寝れそうだ。な、にゃにゃん☆
クリックすると元のサイズで表示します
0

2013/4/21

官邸前デモとコレクターズLIVE@新木場コースト  コレクターズ

例金曜日は定時で仕事終了。折角なので官邸前反原発デモに参加した。
去年7月に1回だけ参加したけど「皆で一緒に声を上げる」にどうもノレず退散。
基本、「集団行動が出来ない奴」なモンで(^^;)ゞ
でも、あれからも原発事故は収束せず国民投票も原発差止め訴訟も却下。
南相馬、相馬に行ったけど状況が良くなってるとは思えない。
「声を上げる手段」が現状、これしかないなら、もう1度デモに参加しよう。

溜池山王からデモを探して歩く。シュプレヒコールは聞こえるが中々見つからない。
官邸前や役所前をグルグル歩く。終いには警備の人にデモの場所を聞く始末(^_^;
ようやく見つける。・・・・・人数、去年より大分減ったな、と云うのが第一印象。
でも主催者の声は変わってない。ずっと「諦めずに続けてたんだ」。その熱意には敬意<(_ _)>
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
リーダーの声に合わせて皆コール。やっぱり一緒に声を上げるは苦手。
でも、「福島を捨てるな!」は大声で怒鳴った。そう福島を見捨てちゃイケナイ。
一方でここまで嫌われる「原発・原子力」が少し可哀相になった。
「原子力」に罪は無い。悪いのは「人間」。扱えないものに手を出した「人間」が悪い。
別の場所に行くと老若男女が打楽器を鳴らしてコール。
それぞれが、それぞれのやり方で想いを主張。政府や電力会社への罵詈雑言は無い。
あくまで純粋な「原発を止めて。安心な生活を」という願いのみ。
デモの後、福島から避難して来た方の話を聞く。
「福島内の対立」「除染の問題」「過去からの癒着、利権、ウソ誤魔化しの歴史」。
重い話だった。でも聞いて良かった。
「反原発・脱原発」は若しかしてこの国の歴史(癒着、利権、政治のウソ)に
ケンカを売ることなのかも知れない。やろうと思ったら相当の覚悟が要るのかも知れない。
それが分かって良かった。デモ、また機会があれば参加してみよう。

昨日は新木場コーストでコレクターズのライブ。NEWアルバム「99匹目のサル」に伴うツアー最終日。
コーストはかなり大きいハコ。果たして満員になるか不安。
クリックすると元のサイズで表示します
でも、それは杞憂だった。ライブ開始前には超満員。スゲエ!〜( ̄∇ ̄〜)(〜 ̄∇ ̄)〜
ライブは「NICK!NICK!NICK!」から開始。ニューアルバムからガンガン演奏。
加藤クンは気合いが入ってる。このライブのためにユニオンジャック柄のスーツを新調したそう\(T▽T)/
満員の客席を見て加藤クン、ホントに嬉しそう。トークもハイテンション。
コースとは天井が高く横に長いハコ。オトの響きが凄くイイ。
広いステージで加藤クンとコータローが縦横無尽に動いてる。ウン、イイぞ。

中盤ニューアルバム収録曲で今回一番聴きたかった「電気を作ろう!」が演奏された。
加藤クンなりに「脱原発」を歌った曲。以下、歌詞を少し紹介。


 ゛電気を作ろう クリーンなやり方で みんなが喜ぶ 新しいシステムで゛
 ゛さあ!やろう!どこまでできるかなんて はじめてみなけりゃわからないだろう゛
 ゛ボクらは まだまだ進化してゆくから 今まで通りのやり方にしばられる理由はないから゛

見事なまでにポジティブな「反原発ソング」。
キヨシローや斉藤和義みたいにストレートに「NO!」を歌うのもアリ。
でも、「NO!」で無く「CHANGE!」を歌う加藤クンのスタンスも活かしてる。

後半加藤クンはシャツに着替えて登場。シャツに書いてあったのは「Change Energy」。
「NO NUKES」ではなく「CHANGE」。何か・・・胸が熱くなった。
加藤クンはシャウトし客を煽る。コータローはギターをガンガン鳴らす。
小里クンのベース、Qちゃんのドラムの音がズシズシ響く。
オレもひたすら手を叩き踊る。ガムを投げ腕を振る。楽しいぞ!

「僕はコレクター」で終了かと思ったらおまけアンコール「誰にも負けない愛の歌」!
これ好きだけど、今回のツアーでやってなかったんだよなぁ。聴けてウレシイぞ!
完全燃焼。何も云うことなし。コレクターズ、サイコー!それしかないV(^^)
クリックすると元のサイズで表示します

今、これをNHKFM「ソング・アプローチ」を聴きながら書いてる。DJは加藤クン。
抱腹絶倒のトークを展開してる。ウン、「コレクターズ」来てるね♪
「武道館ライブ」実現の夢もいつか叶うよ。

明日は定期検査で会社はお休み。明後日はセミナー直行直帰。
会社に2日も行かなくて済むぞ!(こら)
明日は早く帰ってくるから、イッパイ遊ぼうね、にゃにゃん☆
クリックすると元のサイズで表示します

(パンダちゃん、こいつダメな「おとな」だにゃ)

0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ